女は金がかかる?いやいや◯◯を取れば1回のデート3000円で済むぜ

ども、パプリカです。

まー女ってのは金がかかりますよね。
ブランド物が好きな女性は論外なんですが、普通に毎週デート行くだけでもお金と時間がものすごいかかります。

ホント損失ハンパないです。

とは言え女の子とは遊びたい。。。
性欲満たしたい。。。

そんな僕が抱えるジレンマについて長年の研究を重ね、解決策を探し続けました。
そして…見つけましたよ。

結論から言えば、女子にお金をかけない方法はあります。

小手先のテクニックではなく、どんな状況でも応用できる本質的なスキルをシェアしていきますね。

小手先のテクニックとかマジいらん

まずはじめに言いたいのは小手先のテクニックはいらんってことです。

例えば一人暮らししてラブホ代は削ろうとか、デートは安い居酒屋orスーパーへの買い物デートだと安く済むよとか、そんな当たり前なことは言いません。

むしろそれは大前提です。

そもそも「おれん家行こ」とか「今日は鳥貴族にしよっか」とか言ったところで女子に「えーイヤだー」と言わせたら終わりなわけです。

お金のかからない提案をして、断られて気まずいムードにした時点でこっちの負けなわけです。

で、申し訳なさを感じて女におごって結局お金なくなる。
みたいな展開は絶対に避けたいわけです。

で、そもそもこうならないための対策が必要なんです。

それが「主導権を握る」ってことです。

男が主導権を握れれば、金も時間も労力も全然かからない

これができればマジで天国です。

僕はこれを知るまで、ずっと女性の下手に出る恋愛をしてきました。

LINEの返す内容にも、返す時間の感覚にもめっちゃ気を遣ってました。
デート行くときはおしゃれなところに行かなきゃとか、行ったことないお店に行かなきゃとか、デート場所を決めるだけでも1,2時間潰していました。

ホテル代も女性に下手に出てるからおごらざるを得ません。
お会計の瞬間が最もイヤでした。

「払いたくねぇ…でも女に払わすなんて…おれが誘ったし…」

と葛藤の末、しょうがなくホテル代を全額出す。

そして僕はどんどんお金がなくなる。。。。

 

いっぱい女子と遊べていた時期もありましたが、金と時間を浪費するのがイヤで女遊びをやめた時期もありました。

 

で、これが僕が主導権を握れるようになっただけで状況は一変しました。

LINEは既読スルーしまくり、文面もそれほど考えずに短めに送る。
絵文字も使わないし、返信の感覚も気にしなくなりました。

そしたらめっちゃ精神的にラクになったことに気付きました。

「今までのオレ、どんだけ女子とのLINEでストレス溜まってたんだ!笑」と。

 

デートの場所や内容も全然気を使わなくなりました。

もちろん相手女性を楽しませることは考えますが、見栄を張って高いおしゃれな居酒屋に行くこともなくなりました。

ドライブで新しいとこに連れてかなきゃっていうプレッシャーもなくなりました。

てかデートの内容なんてだいたい限られてるんで、場所で楽しませようとしてるといつか絶対に限界は来ます。

 

お泊りするのもほとんど自分ん家になりました。

ホテルに行くとしても安いホテル、安いプランで済ませても女子の顔色を気にすることがなくなりました。

すべては「僕が主導権を握っているから」

ラブホのお会計の時も「2,000円もらっていい?」「半分もらっていい?」と余裕で聴けるようになりました。

 

これできたらめっちゃラクです。

今までのデート代が居酒屋+ホテル代で2万はかかってました。

1回のデートでですよ?
ちょっとあり得ない。。。

沖縄の平均月収って仕事にもよりますが、15万円前後です。
これで1回のデートで2万も使ってたらさすがに萎えます。
もはや「女なんていらない!」と草食男子が増えるのも頷けます。

逆に主導権を握れてる場合のデート代はいくらか?

居酒屋に行ったとしてもめっちゃ安いとこに行きます。
しかもすぐ切り上げます。
2人でお会計3,000円行かない時がほとんどです笑

で、ホテルではなく自分ん家に連れていく。

それができるとたった3,000円。
おごってあげたとしても3,000円です。

20,000円と3,000円。。。。

沖縄ではかなり大きな差です。

まぁでも結局どうやって主導権を握るのか?って話ですよね。
能書き垂れてても結局実践できなきゃ無意味ですからね。

最も簡単に女子から主導権を握る方法

主導権を握るためのスキルはたくさんあります。

トーク面では相手が言ったことに対してS的にいじって切り返すとか、
どんな態度で接すれば女性は男らしさを感じるかとか、

いろいろありますが、この記事だけでは書ききれないので、1番簡単で効果のある方法をお教えします。

 

それが「いちいちダメージを食らわないこと」

これだけ。

詳しく説明します。

 

まず主導権を握るってことは女子が僕のことを「あ、この人、私よりレベル上かも」って思われることが大前提です。

シビアな話ですが、僕ら男も含めて人って相手を見て瞬時に自分より上か下かを判断します。
で、その判断は一瞬です。

外見とか態度とかを見て総合的に判断します。
自分より下だと判断したら、相手は主導権を握ってコミュニケーションしてきます。

多分誰でも過去に経験はあると思います。

クラスのヤンキー的存在のヤツには強気に出られないのに、スクールカーストで下と思われるヤツには強気に出れてしまう自分。

これは恋愛でも当てはまります。

 

特に女子はこのへんの判断を一瞬でしてきます。
「あ、この男、私より下だな」
「こやつ、デキる。。。」
とかね。

で、その時に大事になってくるのが「いちいちダメージを食らわない」ってことなんです。

例えば結婚式の二次会で美女に話しかけたらあなたはどんな態度で接しますか?

キョドる、
オドオドする、
会話に困る、
ニヤニヤする、
手や足がもじもじしてしまう、
顔や髪を触ってしまう、
美女を直視できず他のところを見てる、
目が合ったらすぐに逸らしてしまう、
などなど。

これらの反応は全部女子には「ダメージを受けてる」と認定されます。
そして女子は判決を下します。
「こいつは私より下だ」

これが主導権を握られた状態。

じゃあどうすれば逆に主導権を握れたのか?

リラックスして自然に話す
会話が盛り上がる
適度に女子をいじる
目を見て話す
堂々としてる
などなど。

これが主導権を握れている状態。
正確にはここから主導権争いがスタートするスタートラインに立った状態といえます。

この後どうすればいいか?っていうのは若干難易度が上がるので、メール講座か他記事の方を読んで下さい。

で、これを読んでる方はこう思うはずです。
「いやいや、美女に自然に接するのは無理だよ」
だいじょぶです。僕も無理でした。

というか最初からこれができるはずはないです。

ただ、日常生活から常にこの「ダメージを食らわない」っていうことを意識して女子に接して欲しいんですね。

例えばコンビニ店員でもこのチカラは鍛えられます。

かわいい店員がいたら目を見て、堂々と接する練習ができます。
別にキモいと思われようが、近所じゃなければ多分2度と会わないんで練習させてもらいましょう。

街ですれ違う女性にもそうです。

目をガン見して、相手が逸らすまでアイコンタクトし続けるってのも最初はかなりのトレーニングになります笑

で、相手女子が逸らした時の快感を味わってほしいです。
「よっしゃー、主導権握ったぜー!」と。

くれぐれもニヤニヤしながらの気持ち悪い視線は送らないように注意してくださいね。笑

 

こんな感じで毎日過ごしてたら「いちいちダメージを食らわない」っていうメンタルが鍛えられてきます。
そしたら女子と遊んだときにも主導権を握りやすくなれます。
で、最終的にはお金がかからずに女子と遊べるようになります。

1回のデートで3,000円で済むなら、その方が良いですもんね。

僕が実際に女子から主導権を握ってハプバーまで連れて行った方法も書いてるので、よかったら見てみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください

ではでは~