日本一わかりやすい&実践で使えるナンパ専門用語大百科

どうも、パプリカです。
ナンパブログ読んでたらモノによっては用語隠語ばっかりで全然意味わかんない時あるんですよね。

僕のブログではそんな読者を悲しませないために「日本一わかりやすいナンパ用語全集」を作ろうと思います。
これはどんどん追記していくんで近いうちに日本一のナンパ辞典になるでしょう。
てか、Amazonで「ナンパ 辞典」と打っても出てこないんで即1位になること請け合いなんですが。

多分初心者さんならこの記事読むだけでナンパ通になるでしょう。
では、どうぞー

 

あ行

朝活(あさかつ)

早朝からクラブ帰り、夜仕事終わりの女の子を狙ってナンパする様。
もちろん、出勤中のOLや通学途中の学生に行くも良し。
朝は男性が朝勃ちするように意外と性欲は高まっているものです。
そういえば、朝エッチって断られた記憶がないような…。

例文→「よし、今日は早く起きれたし朝活しよか」

アポ(あぽ)

アポイントメントの略。
女性と予定を合わせてどこかで落ち合う様。
営業と同じでアポの数に比例してエッチできる数は増えていく。
アポがあるとその日の始まりまでウキウキしてしまう。

例文→「おれ今週の日曜日3件アポあんねん」

アプローチ(あぷろーち)

女の子に声をかけること。
「アプローチを制するものがナンパを制する」は紛れも無く事実。
まずはアプローチだけ重点的に学ぶ→実践を繰り返せばかなり形になる。

例文→「今のアプローチは笑顔が固かったね」

案件(あんけん)

女の子のこと。
美女案件、クソ案件などなど。
「女の子をモノみたいに言うなんてサイテー」という正論は置いておいてまずは20件ぐらい案件抱えてみよう。
人生変わります。

例文→「ちょw昨日の案件やばかったわw」

音箱(おとはこ)

主に音を楽しむクラブ。
私からしたら「ほんとにそんなとこあんのかよ」と思っている。

例文→「なんだよ~、ここ音箱じゃん↓↓」

オファー(おふぁー)

提案をすること。
カフェに行こう、今度会おう、ホテルに行こうなどはすべてオファーとなる。
オファーをする前に重要なことはラポールを築けているかということ。

例文→「だいぶラポール築けたな。よし、そろそろオファーするか」

お餅(おもち)

お持ち帰りのこと。
私は使わない。
てか聞いたことない。

例文→「昨日はお餅でした〜」

か行

ガンシカ(がんしか)

女の子に声をかけても完全に無視されること。
ガンガンシカト=ガンシカだと思われる。
ナンパ界ではこのガンシカをどう乗り越えるかで腕の良し悪しがわかる。

例文→「200m粘ったけど鬼のようなガンシカでしたわ」

参考記事→ナンパでガンシカ・無視を喰らっても美女を倒せる2つの対策

ガンシカ崩し(がんしかくずし)

ガンシカしている女の子になんらかの反応をさせること。
なんらかの反応とは笑いだけでなく、怒りや戸惑いでも良い。
重要なのは出てきた反応を拾い、トークを展開すること。
ガンシカ崩しができれば他のナンパ師とかなり差がつく。

例文→「あの女が笑った…なんてガンシカ崩しなんだ…」

間接系ナンパ(かんせつけいなんぱ)

ナンパと気付かせないナンパ。
直接系とは対極のナンパ方法。
他のナンパ師と差別化するには有効な方法。

例文→「誰か、間接系ナンパを教えて下さい!」

完ソロ(かんそろ)

終始1人でナンパをすること。
強靭なメンタルが必要となる。
駅前で小銭を集めている修行僧と同等、もしくはそれ以上のメンタルが身につく。

例文→「渋谷で完ソロなう」

逆アポ(ぎゃくあぽ)

女の子からアポを取られる様。
これ以上ない確定案件。
それだけに浮かれず落ち着いて対処したい。

例文→「逆アポきたーーーーっ」

逆3(ぎゃくさん)

男1人で女2人に声をかける様。
通常の2倍の勇気とトーク力が必要。
その分警戒心は弱めなので第一関門を乗り越えれば番ゲの確率は高くなる。

例文→「僕の将来の夢は逆3からの即3Pです!」

共有スペース(きょうゆうすぺーす)

自分と相手の女の子で共有している物、考え、思い出、反応などなど。
共有スペースでトークを展開できるようになれば、トークに困ることはほとんどなくなる。

例文→「アプローチの直前数秒間で共有スペースを探すことが重要です」

ギラ(ぎら)

女の子へのボディタッチのこと。
胸を触る、脚を触るなどなど。
ギラの上手さはそのままセックスへの成功率へとつながる。
ポイントは1番触りたい場所は最後に触ること。

例文→「僕のギラどうでした?」

ギラつく(ぎらつく)

女の子へのボディタッチを仕掛けること。
ギラの動詞型。

例文→「その時、僕はギラついた」

グダ(ぐだ)

女性が男のオファーを拒絶する様。
本気グダなのか形式グダなのか見極める必要がある。

例文→「美女のグダにおれはビビってしまった…」

グダ崩し(ぐだくずし)

グダを緩和する様。
具体的にはユニーク→オファー→ユニーク→オファーを繰り返していくことでだんだんと柔らかくなる傾向にある。
ヘタなグダ崩しは相手にしつこい印象を与えてしまうのでユニークの分量が大事。

例文→「私はあの人のグダ崩しにやられました」

クラナン(くらなん)

クラブでナンパをすること。
現在、一般的には最もポピュラーなナンパ場所と言える。
女性もそれ目的で来ていることが多く、それだけに比較されることも多い。
身近な戦場。

例文→「誰か、クラナンしよやー」

クロージング(くろーじんぐ)

最終的な目的を達成させるための段階のこと。
多くはホテルや自宅へ誘うことを言う。
クロージングで焦って下手打ちをしてしまう男子も多い。
多くの経験を積んで冷静に対処しよう。

例文→「そろそろクロージングかけよかな」

形式グダ(けいしきぐだ)

女性が軽い女に見られないためのうわべだけのグダ。
ギラつこうとした時に手などでガードはしているが少し力を入れればすぐにガードが解ける状態。
これがないと萌えないという男子も多い。

例文→「形式グダを見透かしたように僕は彼女の中に入っていった」

コンビナンパ(こんびなんぱ)

主に2人組でナンパすることを指す。
2人いることで声かけのハードルは下がる反面、即に持っていける確率は下がる。
コンビナンパの醍醐味はコンビネーションでユニークを増幅させられること。
噛み合った時は女性を連れ出せる、連れ出せないに関係なく楽しかったと友と喜びを分かち合える。

例文→「あ、来週の月曜日昼からコンビナンパ入ってるわ」

さ行

地蔵(じぞう)

ナンパに出向くも声をかけられず、長時間ストリートに佇む様。
心の中では「今日はかわいい子がいない」「今のはタイミングが悪い」など言い訳のオンパレード。
地蔵を克服できればあとは質と量の勝負となる。
本当の第一関門はこの地蔵のカベを超えること。

例文→「張り切って横浜まで来ましたが、現在3時間地蔵かましておりますw」

準即(じゅんそく)

会って2回目でお持ち帰りすること。
基本の流れは番ゲ→別日にアポ→ホテルという流れになる。
即よりもワンクッション置いているので確率は高くなると言われる。

例文→「先週番ゲした子、昨日準即してきたよ」

準々即(じゅんじゅんそく)

会って3回目でお持ち帰りすること。
準即よりもより誠実に攻めたい相手なら準々即を選ぶこともある。
しかし、デートを重ねるごとに時間とお金は失われていく。
いかに少ない時間&お金で美女をゲットするかもナンパ師として重要な要素になる。

例文→「美女過ぎて逃したくなかったので準々即するプランに変更しよっかな」

地雷(じらい)

セックスした後に重たくなる女性のこと。
もちろん、地雷女は一定数存在するが、男性の接し方で何とでもなる。
いかに本気じゃない空気を出しながらも、惚れさせていくか。
浮気でもしょうがないかなと思わせることができるかで地雷の被害も減るだろう。

例文→「やべ、昨日即った子地雷だったw」

真性グダ(しんせいぐだ)

本気目のグダ。
つまり男のギラに対して本気で拒否する様。
生理、性病の可能性もある。
対義語は「形式グダ」
どんなグダでも崩せないグダはない…と信じたい。

例文→「おいおい、ここまで来て真性グダかよ涙」

酔拳(すいけん)

酒を入れてナンパに挑む様。
一般的には酒を入れてナンパしようというのが定石だが、腕のあるナンパ師からすればアルコールに頼るのはダサいという声も。
とはいえ、始めたてのナンパ師なら重要なツールとなる。
うまく使っていこう。
最終的には酔拳を使わずにラスボスを倒していきたい。

例文→「ごめん、おれ今日酔拳使わせてw」

スト(すと)

主にストリートナンパのことを指す。
ストリートは己を磨く修行の場と私は思っている。

スト高(すとこう)

いわゆる鬼のような美女。
スト高=スト値が高い女の略。
スト高をゲットするためにナンパをしているんだ。
待ってろよ、スト高。

例文→「おれもこんなスト高をゲットできるようになったのか…(しみじみ)」

ストナン(すとなん)

ストリートナンパの略。
私は使わない。
ストナンするだけで鬼のようなメンタルとコミュ力が付くのは間違いない。

例文→「モンストやめてストナンしようぜ」

スト値(すとね)

女性のかわいさ・美しさを表す値。
ドラゴンボールで言う戦闘力。
ONE PIECEで言う懸賞金。
いろんなナンパブログで値の定義が違うのでここでも定義してみよう。

スト値1・・・人間ではない
スト値2・・・視界に入れたくないほどのブス
スト値3・・・頼まれてもセックスしたくないほどのブス
スト値4・・・中の下。かわいくはないが、セックスはできる
スト値5・・・自分が普通に生きていて付き合えるレベル
スト値6・・・セフレにしたいレベル
スト値7・・・彼女にしたいレベル
スト値8・・・ルックスだけで飯が食える
スト値9・・・鬼のような美女
スト値10・・・スト値9+芸能人

ストる(すとる)

ストリートナンパをするの意。
「ストる」というとどこかカッコよく聞こえるのが不思議w

例文→「お母さん、今日ストって来るわ!」

正3(せいさん)

男性2人で女性1人に声をかける様。
女性にいかに相手に威圧感を与えず、ユニークを与えるかが重要。
うまくいけば3Pもあり得るかも??

例文→「僕勇気ないんでとりあえず正3でいきません?」

即(そく)

声をかけたその日にお持ち帰りすること。
ナンパ師の腕のバロメーターでもある。
「まずは1回でも即りたい」というのが初心者ナンパ師の夢であり、目標でもある。

例文→「今月即れなかったらナンパやめます!」

即系(そくけい)

即に持っていけそうな女性のこと。
いろんな女の子を見ていると感覚でわかるようになる。
主にだらしなかったり、歩き方が変だったり、歯並びが悪かったりと様々な特徴がある。

例文→「おい、あれ即系だぞ。とりあえず声かけてみろ」

ソロナン(そろなん)

1人でナンパすること。
ソロナンを1日中することを完ソロという。
ソロナンに出る勇気さえあればこの世の中のほとんどのことは乗り越えていける。

例文→「いつまでも相方に甘えてられない。よし、ソロナンデビューしよう」

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

アルファベット