出会い系でLINEよりカカオを使えば連絡先がゲットできる理由

どうも、パプリカです。

今回は出会い系では必須のアプリ「カカオトーク」についてお伝えします。

「カカオってLINEみたいなヤツでしょ?いらないっしょ」

そんなこと言ってると、出会い系での連絡先交換率は1/2になってしまいます。

それはなぜか?

それは、出会い系を使っている女子のほとんどはカカオを主に使うからです。

カカオを入れていれば、女の子との出会いを逃さないことになります。

スマホにカカオがない人はすぐに入れちゃいましょう!

なぜカカオトークが必要なの?

そもそもなぜLINEがあるのにカカオトークが必要なのか?

それは出会い系という性質上、実名がバレたくない、プライベートで使っているアカウントを教えたくないという時にこのカカオのアカウントを交換するということがほとんどです。

友達のスマホの中にカカオが入っていれば、だいたいそいつは出会い系をやっていると思ってもらってOKですww

カカオはナンパの時の「LINEは教えたくない」という子にも最適ですよ。

LINEとカカオ、どう使い分けるのか?

基本的にLINEをメインに使っている方はそのままLINEをプライベートで使い、カカオは出会い系専門で使う形でOKです。

登録する時に「連絡先の友達を自動登録する」のチェックを外し忘れないように注意していください。

画像と名前はどーする?

画像はプライベートの友人知人にバレないようにLINEの画像とは変えておいた方がいいでしょう。

出会い系で交換することを考えて、出会い系で使っている画像を使うのもアリですね。

名前は出会い系を偽名やニックネームでやっているならその名前で良いと思います。

僕も狭い沖縄というところで活動していると、やっぱり身バレが1番怖いので、リアルとは違った名前にしています。

 

嘘をつくのが後ろめたいという気持ちは確かにありますが、ホントに会うことになった時に

「実は身バレ怖いからちょっとだけ違う名前にしてるんだよね〜」

というのもアリです。

 

女の子側も結構違う名前やニックネームで登録している子は多いので、理解してもらえるはずです。

結論、今すぐカカオを入れておこう

カカオはiphoneでもAndroidでも無料で使えるので、今すぐに入れておきましょう。