出会い系攻略はプロフィール&自己紹介欄が9割

ども、パプリカです。

このStep1の準備編の中で、最も大事なのはプロフィール文章&画像

これだけで9割勝負は決まってます。

プロフィールがダメだと気に入った女の子にいいね!やメッセージを送っても反応は返ってきません。

逆に魅力的なプロフィールを作ることができれば「お、この人なんか楽しそう」「とりあえずいいね!だけしとこ」となって次につながる確率はケタ違いに違ってきます。

出会い系はリアルでモテない人でもやり方次第でモテモテになります。

ここでは「女子ウケ」だけを考えたプロフィールの作り方をお伝えしていきます。

1.基本情報の入力の仕方

基本情報っていうのは名前、年齢、居住地などホントに基本的な情報のことですね。

こういった簡単な情報の入力も「相手にどう伝わるか?」を考えながら入力するっていう感覚が大事です。

名前(ニックネーム)

名前は本名でもニックネームでもどっちでもOKです。

僕の場合はちょっと珍しい名前なので身バレを気にしてニックネームにしています。

もしマッチングした女性に本名を聞かれたら普通に教えちゃってOKです。
本名を教えるのを渋ると無駄に警戒されてしまいます。

ニックネームにするにしても変にボケたりしないで、女の子が呼びやすいニックネームがオススメです。

年齢・居住地・血液型・星座など

次に年齢・居住地などの基本情報。

「年齢はごまかした方がいいですか?」って質問をよくいただくんですが、あまり意味はないです。
個人的にはメッセージのやり取りや実際に会った時にウソをつくのが面倒なので正直に言います。
そういうウソが苦じゃない人は30代前半を20代後半ぐらいに偽るのはアリじゃないかと思います。

居住地に関してはどこで遊びたいか、どこの子と遊びたいかによって変えてもOKです。

例えば埼玉に住んでるけど職場は東京だし、遊ぶのも東京だっていう人は居住地を東京にするのはアリです。
これも僕は居住地を正直に「名古屋」としています。

身長・スタイルなど外見の情報

外見に関しては僕は「ちょいウソ」を推奨しておりますw

僕の場合、身長168cmを170cmにしています。
この差はデカイですよね。

僕らがAカップよりBカップの方が好きなように(貧乳好き除く)、女の子も基本的には身長は高い方が食いつきが良いです。

10cmの鯖読みは論外、5cmは微妙、3cm以内ならOKじゃないかと思ってます。

スタイルも同じで、ちょいデブの人が普通にするのはOK。

ちょいデブがマッチョにするのはNGです。

会った時にバレて無駄な時間とお金を使うハメにならない程度にサバ読みをしましょう。

2.自己紹介欄の書き方

そして1番重要な自己紹介欄です。

いいね!やメッセージで自分を知ってもらっても、プロフィールを見て「あ、この人いい!」と思えるものが1つもなければ相手から「いいね!」や「メッセージ」が返ってくることはありません。

プロフィール文は1回作ってしまえば、パソコンやスマホのメモ帳に残しておけば他の出会い系サイトにもコピペして使えるので最初にしっかり作りこめば低ポイント高確率で素人美女に出会うことができますよ!

でもここが「よろしくお願いします!」の一文で終わってる人ってめっちゃ多いんですよね。

あえて目安を作るとすれば最低300文字は入れて、その中に適度な自己PRや共通の趣味を見出だせる文章を入れておきましょう。

2ツイート分と考えれば、それほどハードルは高くないんじゃないでしょうか。

最初のあいさつはいらない!

プロフィールを入念に書いている人も中にはいますが、一つミスを侵してるのが冒頭のあいさつが丁寧すぎるってパターンですね。例えば、

「はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます。こういうサイトは使ったことがなくて不慣れなこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
僕はフットサルが趣味で。。。」

という感じで前置きが長いパターンですね。

これだと本文を読む前に「めんどくせっ」となって飛ばれるのがオチです。

あいさつは一言、もしくはナシでOKです。

ちゃんとしたあいさつはファーストメッセージの時に入れておけばそれで十分です。

狭く深くは✕、広く浅くは◯

プロフィールで重要なのは読んでもらった女の子に興味を持ってもらうor共通点を見つけてもらうってのが大事です。

てことは1つの話を深く掘り下げるよりも、いろんな話を軽くした方がいいわけです。

例えばNG例だと、

「僕の趣味は草野球です。小学校から野球をやっていて高校でもレギュラーをやっていました。今でも1,2週間に1回は地元の友だちと草野球をやったりしてます。もちろん、野球観戦も好きなのでたまに名古屋ドーム行って中日戦を見たりしますね。それから。。。。」

これはNGです。いつまで野球の話すんねんwwって話です。

これを読んだ女の子はどう思うか?

「あ、私野球興味ないなー。ルールも知らないし。この人はダメだろうな」

9割の女性はこう思われて帰ってしまいます。

じゃあOK例はどんなものか?

「趣味は野球で、草野球もしますし、球場に見に行ったりもします」

↑これだけでいいんですよね。

あとはこういった趣味や好きなことを他にも書いていけば野球好きじゃない子もストライクゾーンに入りますし、もし野球好きな子が見たら「え、野球してるんですか?どこのファンですか?」と質問する余白も残ってるんで会話も盛り上がりやすくなります。

だからこそプロフィールは広く、浅く。
シンプルで短い文章で、より多くの情報を女の子に伝えるのがポイントです。

ストーリー性を持たせる

人は老若男女問わずストーリーが大好きです。

今話題のCM、おもしろいと言われるCMって必ず「ストーリー」という要素が含まれています。

この記事では詳しくは解説しませんがauの三太郎、ソフトバンクのお父さんシリーズ、ロト6の柳葉敏郎と妻夫木聡のやつなどなど、おもしろいCMは前後でつながりがあるパターンが多いです。

で、これをプロフィールに応用します。

「ストーリー性」と聞いてもちょっとイメージ湧かないかもしれませんが、具体例を見れば「あぁ〜」となるでしょう。

NG例(ストーリー性がないプロフィール)

「趣味は野球で、草野球もしますし、球場に見に行ったりもします
あとはカフェに行ったり、食べることも好きです。
仕事は営業をやっています。
ドライブデートできたらいいですね。」

何がNGなのか?を考えながら、OK例も見てみてください。

OK例(ストーリー性があるプロフィール)

「趣味は野球です。週末は草野球や野球観戦に行ったり、友達とカフェに行ったりしてます。
営業という仕事柄、いろんなところに行って美味しいものを食べるのも好きなので、そういうところにドライブに行けたらなと思ってます」

どうでしょうか?ひと目見て違いがわかりますでしょうか?

NG例は趣味や仕事をほぼ箇条書きしてるだけ。
OK例は趣味や仕事+自分が入っているので「この人と会ったらこういうことができるかも」と女の子の中で楽しい想像が膨らみやすいプロフィールになっています。

また、「ドライブに行けたら」という一文で車を持っていることも匂わせます。

こういう風にただ趣味、仕事を書くのではなく、どういう風に趣味を楽しんでるのか?どういう風に仕事をしてるのか?を女の子がイメージできる形で伝えると反応率は良くなります。

自分の性格をうまく伝える

自分の性格を自分で伝えるのって違和感ありますよね。

「僕は優しいです」
「僕はおもしろいです」

って言っても1ミリも説得力ありませんw

そこで使うのが友だちです。

自分以外の第三者が言っていたとなればそれなりに、信頼性も上がります。

 

例文を挙げると

「友だちにはよく『お前のツッコミ鋭いなw』と言われます」

「まわりのツレには『お前はお人好しだな〜』と言われます」

という感じでセリフ調にするとよりリアル感が増します。

3.その他最低限埋めておきたい任意項目

ここまででプロフィールの自己紹介欄はバッチリだと思います。

でも埋めるべきプロフィールはまだまだあります。

より細かくわかる方が女の子からすると安心しますし、プロフィールを埋めているだけでも誠実さは伝わります。

職業

基本、無職とさえ書かなければ何でもOKです。

微妙なのは就活中、転職活動中の場合。

こういう場合はその会社に受かったテイで「会社員」などにした方が女の子からの反応はいいです。

女の子にそこを突っ込まれたら「今は環境変えたくて、新しい仕事探してるんだ!」とポジティブに切り返すのがオススメです。

年収

経済力は女の子から見たら大事な要素ですよね。

僕の場合1つ上段階の年収を選ぶことにしています。

100〜300万円の人なら300〜600万円に。

300〜600万円の人なら600〜1000万円としてもいいかなと。

ここも年齢と同じ理論で、違和感のない程度にサバ読みするぐらいならOKです。

希望する相手のスタイル

ここは割りと注意が必要です。

もしおデブちゃんが苦手な方は希望する相手のスタイルで「ややぽっちゃり」「ちょいぽちゃ」などの体型は絶対に入れないでください。

出会い系という特性上、女子もサバを読んできます。

僕はややぽっちゃりに何回も騙されましたw

その他項目は正直にでOK

その他項目はタバコ、お酒、車、希望する相手の年齢は正直に回答してOKです。

このへんはウソをついても実際に会ってお付き合いまで発展した時に自分が苦労する部分です。

例えば「タバコは吸わない」と回答して、実際は喫煙者だったなんて知られた時のフォローがめんどくさいので、最初から正直に言うことをオススメします。

まとめ

さてさて、これで女の子が反応するプロフィールはできました。

次はプロフィール本文と同じくらい大事なプロフィール画像。

こちらのポイントを抑えていきましょう。