デブだからモテないと思ってる?僕が気付かなかったたった1つの原因

ども、パプリカです。

僕はガリガリかデブかで言うとデブな方です。

甘いもの大好きだし、
気を抜けばすぐに太ります。

今もお腹はぽっこり出ています涙

ハッキリ言って、超ド級のデブはモテないです。

正確に言えば普通体型の人よりはモテにくいです。

確かに、デブよりもふつうor細マッチョが好きという女の子は多いです。

でもデブなのかやせてるのかは男性を判断する1つの要素に過ぎません。

身長が低いって悩みも一緒ですね。
参照:身長低い系男子が高身長イケメンを超えるたった1つの考え方

結論としてはモテない原因は体型じゃなくてセルフイメージの低さなんですよね。

僕がモテない原因は「体型」ではないと気付いた日

セルフイメージとは自分で自分をどう思っているかということ。

僕がモテない理由は「体型」ではなく「セルフイメージ」だと気付いた実体験があります。

僕は学生時代は割りと太っていました。

デブじゃないにしも、ちょいぽちゃってやつですかねw

周囲のモテてる奴ら、彼女ができる奴ら、早々と童貞を卒業していく奴らはほとんど標準体型。

「あ、やっぱおれはデブだからモテないのか。。。」

そんな安易な考えを持ちながら学生時代を童貞で終えました。

 

月日は流れて、僕は営業の仕事を始めました。

毎日外を走り回っていたからか、体重は過去で最も痩せている状態になりました。

それでも僕はモテなかったんです。

なぜか?

「おれはモテない」

というセルフイメージはそのままだったからです。

「おれはモテない」というセルフイメージのせいで、
好きな女の子にもアプローチできないし、
話せる機会があったとしてもめっちゃキョドっちゃうんですよねw

その時気づきました。

「あ、おれモテるモテないの前に自分に自信がなさすぎる。。。」

モテる営業マン、モテない営業マン

僕は営業をやっていたので、なんとなく理解はできました。

営業で成績の悪い人はめちゃくちゃ自分に自信がないんですよね。

だからお客さん相手にも目を見て話せず、自信を持ってプレゼンができない。

結果的に商品は売れないってことになります。

この商品が売れないってことと、モテないってことは意味は一緒です。

 

逆に売れる営業マンはどうなのか?

初対面の人でも目を見て、しっかり挨拶して良い第一印象を与える。

お客さんも印象が良ければとりあえず話は聞いてくれる。

自分に自信を持ってるから、お客さんも自然とその商品に魅力を感じて結果的に商品が売れる。

これがモテるってことと同じなんですよね。

 

結局は自分に自信があるかどうか。

もっと言えばセルフイメージが高いかどうかで営業も恋愛もうまくいくかが決まる。

となれば、やっぱりセルフイメージを高めることが痩せることより重要なんですよね。

 

 

セルフイメージの上げ方についてはまた別記事で。

ではでは~