童貞卒業を風俗でやるってアリ?僕の童貞時代を振り返って考えてみた

ども、パプリカです。

「童貞卒業」って童貞にとっちゃどんな状況であれ最重要課題なんですよね。

仕事がいくらうまくいってようが、
誰かに「イケメンなのにね」と言われようが、
そんなの関係ないんです。

とにかくヤリたい。

友だちとセックス的な話になった時の気まずさたるやww

僕も童貞時代、「あれ、お前まだヤッてないの?」的な話になったら
いかに自分に話が振られないようにするかを頭フル回転させて考えてました。

そんぐらい童貞であるだけでストレスはめっちゃ溜まるし、
苦難が多いですよね。

 

かと言って、じゃあとりあえず誰かとヤッて卒業しようって言うとそういうのもイヤで。。。

僕は童貞時代は超ピュアだったんで、
「好きな人とヤリたい!」
とか思ってました。

今の僕なら好きとか嫌いとか関係なしにやっちゃってますけどね。

結論から言うと僕は風俗での童貞卒業はアリだと思ってます。

僕は童貞の時って異常に自分に自信なかったです。

どの男を見るにも
「あいつは童貞か否か」
という目で人を見ていました。

そして未知の世界へと思いを馳せながら街なかの美女をガン見する。。。

こんな男、モテる訳ないですよねw

この悪のスパイラルが発生しているのなら、
童貞を風俗で卒業してしまった方が全然その後の人生うまく回ると思うんですよね。

そりゃ童貞時代の僕も思ってました。

「好きな人とヤリたい」
「後悔したくない」

でも今になって振り返れば、
初めてのセックスにそんなに価値はないです。

僕は19歳で童貞を卒業しましたが、
初めて挿入した感想は
「あ、こんなもんなんだ…」
でした。

おれの19年間大事に守り抜いてきたものはこんなにもちっぽけだったのか・・・

 

今思えば、早めに風俗でもなんでも童貞を卒業できる時にしてしまって、
ホントに好きになった子を喜ばせるためにその時に慣れておいた方が懸命だなと感じました。

風俗で童貞卒業。
上等です!

でも知っておかないといけないのは、
仮に風俗で童貞を卒業しても「シロート童貞」と名を変えるだけです。

シロート童貞からも脱却する方法は他の記事やメルマガでも書いていってるんでぜひ読んでみてください。

ではでは~