【出会い系攻略】返信率が3倍上がるファーストメッセージの送り方

ども、パプリカです。

「女性から初めてのメッセージを送っても返事が返ってきません」

こういう悩みを読者の方からよくいただきます。

女の子に1回のメッセージ送る度にポイントを使う課金制サイトの場合はとくにメッセージの返信率が重要です。

仮にメッセージの返信率が10%だと、10人にメッセージを送って1人しか返ってきません。

これを仮に30%まで上げられれば3人にメッセージを送って1人から返事をもらえる計算になります。

これはお金の面でも、時間の面でも3倍効率が良くなるってことです。

それではここから3倍効率を上げるファーストメッセージのポイントをお伝えしていきます。

ファーストメッセージはメッセージのやり取りの中で1番簡単

まず知っておいて欲しいのはファーストメッセージはメッセージを送るパートの中で1番簡単ってことです。

というのも、1通目のメッセージっていうのは基本的にメッセージの「型」さえ頭に入っていれば、あとはその型に文章を当てはめていくだけです。

今から述べる3つのポイントだけ抑えておけば高い確率で良い返事がもらえるでしょう。

1.丁寧なあいさつと自己紹介

まず初めてのコンタクトということでしっかりと丁寧なあいさつをします。

プロフィールの自己紹介欄であいさつをしなかった分、ここであいさつをします。

出会い系って割りとラフな印象があるだけに、最初のメッセージを疎かにする男子が多いです。

その分、丁寧に誠意を持ってファーストメッセージを送るだけで他の男性ユーザーと差別化ができます。

ポイントとしては

  • あいさつ
  • 名乗り
  • 趣味・仕事など

こういう基本情報を2〜3行にまとめます。

具体的な例としては

「はじめまして、◯◯といいます。
◯◯が好きで、◯◯系の仕事をしています」

これが導入文となります。

このぐらい短く、シンプルに自分の情報を伝えておくと触れるも触れないも女子の自由となって気が楽です。

返信がしやすいように適度に情報を与える程度です。

NG例としては自己紹介欄のごとく、自分の話ばかりするパターンです。

メッセージの場では常に相手優先を心がけましょう。

自分のことは聞かれたら答えるぐらいのスタンスがちょうどいいです。

2.女の子は褒める!肯定する!共感する!

導入文の次は相手について書いていきます。

相手のプロフィール文、プロフィール画像、投稿内容をしっかり読んでどんなメッセージを送れば1番反応が取れそうか考えます。

そこで褒め、肯定、共感という対女子コミュニケーションには欠かせない3つのスキルを使っていきます。

褒め

普段から褒められまくっている超絶美女を除いては、褒められるのが嫌いな女子はいません。

褒めのポイントはいかにリアルに褒めるか、他の男が気がつかないポイントを褒めるかが重要です。

NG例

「すごいかわいかったんでメッセージしちゃいました^^」

これは他の男も褒めそうだし、外見だけで選んでる感がして女の子はあまり良い気はしません。

OK例

「笑顔がめっちゃタイプだったんでメッセージしちゃいました^^」

ホントに少しの差ですが、ただ外見を褒めるだけじゃなく、より具体的に「笑顔」とするだけで「あたしのことちゃんと見てくれてる!」という印象を与えることができます。

肯定

肯定というのは相手の言ってることに賛成する。同意するってことです。

ファーストメッセージで言えば相手のプロフィールで書かれている意見などに同意するってことです。

もっとわかりやすく言えば否定しないってことですね。

例えば相手の自己紹介欄に「パンケーキ食べに行くのが大好きです!」って書かれているとしたら、

NG例

「パンケーキもいいけど、僕は自宅で作るホットケーキの方が好きですw」

ボケのつもりで言ったり、自分をアピールしようとする男性特有のメッセージの送り方なんですが、これも相手からしたら「否定された」と受け取ります。

OK例

「パンケーキが好きなんですね!僕もこの間初めて食べてめっちゃ好きになりました!」

その女の子と仲良くなるまで、自分のキャラを理解してもらうまでは極力否定は避けましょう。

共感

肯定と共感はハッキリ違います。

肯定は相手の意見に対する同意。「そうだよね」「わかるわかる~」ってやつです。

共感はさらに1つ上の段階で相手と一緒の感情を持つ(またはそう見えるように振る舞う)のがポイントです。

これを文章で感じさせるには「感情」を表すキーワードを入れることです。

例えば相手の女の子が自己紹介欄に「引っ越したばかりで友だちがいなくて寂しいです」と書かれていた場合、

NG例

「よかったら僕と友だちになりましょう!」

友だちのお誘いをする前にまずは相手と同じ感情を持つ方が優先度が高いです。

OK例

「友だちいないと寂しいですよね。僕も友だちとシフトが合わなくてなかなか会えず寂しいです」

この「寂しい」という感情を表すキーワードを使っているのがポイントです。

これを見ると女の子は「あ、この人わかってくれてる」と感じて返信率が高まります。

3.相手が返信しやすい質問を1つだけ入れる

ファーストメッセージで質問しない人はほとんどいないと思いますが、多いのが質問攻めのパターン。

質問攻めと言わないまでも、2つ質問するだけでも多いです。

相手のことが気になるのはわかりますが、1通目のメッセージには質問は1つだけで十分です。

2つ以上「?」があると「この人めんどくさいな。。。」という印象を与えてしまいます。

質問は相手の興味があることに沿ってする

質問なら何でもいいわけではないです。

「どこに住んでるの?」「職場はどこですか?」

こういう個人情報に関わる質問は1通目は避けた方がいいです。

それよりもプロフィールを見てわかる情報からさらに聞いてみたいことをリサーチして質問をする方が相手の反応もいいです。

例えば趣味が映画なら「普段どんなジャンルの映画見るんですか?」

趣味がドライブなら「ドライブはどのへんに行ったりするんですか?」

という感じです。

女の子は自分に沿ったことを聞かれた方がノリノリで返してくれる確率は高まります。

1つ1つの文言に最大限の気遣いを見せればファーストメッセージの返信率は30%を超えます。

上記をまとめてテンプレ化してみた

上で挙げたポイントを踏まえて簡単なテンプレートを作ってみました。

と言っても、テンプレはあくまでテンプレです。

1番大事なのはその子だけに送ったように見せる誠意。

適宜()に入る言葉を相手によって変えて使ってくださいね。

ーーーファーストメッセージテンプレートーーー

①あいさつ・自己紹介

はじめまして、(名前)といいます。
(職種)関係の仕事をしている(年齢)歳です。
(女性の名前)さんの笑顔がめっちゃタイプでメッセージしました!

②褒め・肯定・共感

(趣味・好きなこと)が僕も好きで、普段は(普段の趣味の楽しみ方)しています。

③質問と締めの言葉

(女性の名前)さんのオススメの(趣味・好きなこと)はありますか?
仲良くなったら一緒に美味しいものでも食べに行けたらなと思っています。
よろしくお願いします!

ーーーテンプレートここまでーーー

これはあくまで1つのテンプレートなので、聞くことによってはちょっと変えてもOKです。

あまり失敗を恐れずに、まずはテンプレートに沿って気に入った子に送ってみてください。