暇なとき何する?最強の暇つぶしはナンパブログを読むこと

どうも、パプリカです。
ホント暇ですよね。最近。

暇ってホント”ラッキー”だと思います。
これからその『ヒマ』という隙間に自分の好きなことをどんどん入れていくことができますからね。

で、そんなヒマなあなたに2016年オススメの暇つぶしをお教え致します。

「そんなにヒマならナンパブログでも読んでなさい」

ですね。
すいません、命令形でw
要するに、ヒマな時はナンパブログ読むに限ります。(男子限定で)

ヒマな時こそみんなと違うことをしよう

-shared-img-thumb-TAKEBE160224310I9A0563_TP_V3

そもそも僕らの時間は24時間です。
そのうち睡眠と仕事、食事以外の時間は平たく言うと『ヒマ』なんですよね。
何やってもいい時間なんです。

そのヒマな時間に何をやるかでその後の人生おもしろくなるか、ただただ時間をムダにするかっていう分かれ道になるんですよね。

だからといって、僕は「本を読みなさい」とか「筋トレしなさい」みたいなめんどくさいこと言うつもりはありません。
むしろそんなの僕ができないですからw

ほとんどの人が無意識にやってしまう暇つぶしはだいたい決まっています。

  • yahooニュース
  • Facebook
  • Twitter
  • 2ちゃんまとめ
  • テレビ
  • YouTube

などなどでしょうか。

どれも無意識にやってしまいがちな暇つぶしです。
ただ、正味これらの暇つぶしってもうすでに他人がやってしまってるんですよね。

「みんなと一緒」なんですよね。
それって単純におもしろくないですよね。

なんというかクリエイティブじゃないというか、ファンタスティックじゃないというか。
オンリーワンを目指せとまでは言いませんが、もっと暇つぶしにパンチが欲しいですよねw

ナンパブログを読むべき3つの理由

-shared-img-thumb-YO150301510I9A0919_TP_V3

てことでオススメしたいのが「ナンパブログを読む」ってことです。
なぜ僕がナンパブログをオススメするのか?
オススメしたい理由は次の3つです。

  • そもそもナンパエピソードがおもしろすぎる
  • 軟派とかいってるくせにナンパ師がストイック過ぎて勉強になる
  • これまでの自分にはなかった世界を魅せつけられる

・そもそもナンパエピソードがおもしろすぎる

まずはこれですよね。
良いナンパブログに出会うとほとんどの人がやる現象は寝ずに9割の記事を読んでしまうってことなんですねw

もはやそれは暇つぶしを超えて「好きになってもうてる」状態ですw
僕も昔、翌日は仕事だったのに、夜1時を回ったところでナンパブログを発見しました。

ふと「ナンパ」と検索し、上の方に出てきたブログを1記事読みました。

「え、何この世界w」
「この人何もの?めっちゃおもしろいw」
「どうしよ、明日からナンパしよかなw」

てな具合にソッコーで影響されまくります。
確かその日は朝の4時か5時まで記事を読み漁っていました。

まずは単純に”読み物”としてナンパブログは暇つぶしに使えます。

・軟派とかいってるくせにナンパ師がストイック過ぎて勉強になる

ナンパは世間のイメージでは「チャラい」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

ちょっとやそっとの努力ではナンパでお持ち帰りする(即る)ことなんてなかなかできません。

そんな状況の中でナンパ師たちは日々、多数の女性に断られながらもメンタルを保ちながら次の女性へと声をかけていきます。
僕はそんな彼らの姿を見て尊敬すらしてしまいます。

そしてナンパブログの中身を見ると自己啓発書、ビジネス書に書いてあるようなことがわんさか書いてあります。

  • ガンシカ(無視)されたらチャンスだと思わなければいけない。そう思うことで他のナンパ師と差別化することができる
  • ナンパはドラクエのようなものだ。いきなりラスボスを倒せてもおもしろくない。そこまで行く過程が大事なんだ
  • ナンパで1番重要なのはセルフイメージなんです。他人にどう思われようが、自分に自信さえあればタイプの女性をゲットできます

どうです?笑
チャラさの欠片もありませんよねw

確かに目的は「美女とエッチしたい」というチャラい目的もあるかもしれませんが、それを通して自分を成長させようとする勇者ばかりなのです。
そんなナンパ師の裏側をあなたにも見て欲しいんです。

そう、暇な時にね。

・これまでの自分にはなかった世界を魅せつけられる

極めつけはこれですよね。
まず初めてナンパブログを読んだ人のほとんどの反応はこうです。

「え、これホントなの?あり得ないでしょ」

ブログの中では「1日に3人の女性と即った」「1日で10人のLINEゲットした」「スロベニア人カフェに連れ出した。めっちゃ美人すぎるw」などなど日常茶飯事なんですね。
で、普通に生きている僕らはどう思うかって「え、これホントなの?あり得ないでしょ」という反応なんですよね。

ただ同時に思うんです。

「もし行けるんなら…この世界行きてぇぇえええぇ」

今まで僕らにとってイケメン、お兄系、ホストだけのものだと思っていた「ナンパ」が僕らにも手の届く位置にあるんです。
そりゃ行くしかないですよね。
いや、行くべきっしょ。

まとめ

ということで、「暇つぶしに何するべきか悩んでるならナンパブログでも見なさい」という結論に至ります。

とりあえずクズ部のオススメ記事5選でも読んでみて下さい。
参考記事:ヒマな人のためのオススメ記事5選

ではでは~

P.S

このクズ部でもナンパに魅せられた僕がナンパと出会い系のテクニックを体系的にまとめたレポートを公開しているので、ぜひ下からダウンロードしてくださいね。

無料E−book|赤の他人を短期間でセフレ化するためのクズ部式全手法