女友達をセフレにしたリアルなメリット&デメリット

どうも、パプリカです。
あなたはセフレにしたい女友達はいますか?

ぼくは「したい」と思ってなかったけど女友達がセフレ化してしまったケースが何度かあります。
今回はその体験に基いて、女友達をセフレにするメリット&デメリットを共有できたらなと。

そもそもどうやって女友達をセフレにしたの?

メリット&デメリットをお伝えする前にどうやって女友達がセフレになったのかを振り返ってみます。

1つは「遊びに行った時に勢いでヤッちゃう」パターンですね。

僕らは友だち数名でペンションに行く予定でした。
しかし男子の謎のドタキャンが相次ぎ、男1:女7という異常な旅になりましたw
(今考えればハーレムですねw)

その夜にベッドが隣になった子と流れで。。。
その子とは4,5年セフレ関係が続くようになりました。

もう1つは「遊んでたら終電なくなってラブホ」パターンです。

これは若干僕も狙っていたのですが、井の頭公園に花見に行ってしゃべっていたら終電のない時間になってしまいました。
「やば、どーする?ホテルでも泊まろっか」となり、まぁあとは流れで。。。

この子とは今でも数ヶ月に1回飲みに行ってエッチするような仲が続いています。

結局、女の子もセフレが欲しいんだな〜としみじみ思う今日このごろですww

女友達をセフレにするメリットとは?

気軽に「エッチしよ?」の仲になる

さて、そうやって女友達がセフレになると気軽にエッチできるようになるのが1番のメリットなのかなと。
気軽に「エッチしよ?」と誘えるパターンや「遊ぼ」「飲みに行こう」ってのが「エッチしよう」のサインになったりします。

余計な交渉がいらないのも気楽でいいですよね。

普段とは違うエロい一面を見れる

一度エッチをするとお互いすごくオープンになりますよね。
みんなの前で「友達」として振る舞う姿を見ながらも、夜は「女」として振る舞う友人を見れるのが僕的にはかなり興奮しますww

「へ〜、こんな性癖があるんだ」「こいつ、こんなセックスするんだ」みたいな、人間観察が趣味の僕からしたら収穫は山のようにありますww

ホテル代を割り勘しやすい

これは女友達との関係性にもよりますが、僕は「おれが払ってやるよ」タイプではありませんw

「払えるなら、ちょっとは払って、ホトトギス」的なタイプなので、とりあえず割り勘できそうならそういう流れに持って行きますね。

いかにコスパ良くセックスするかというのも大事なテーマなので。。。

というか、僕の経験上女友達から「半分払うよ」って言ってくれるパターンが多いのでありがたい限りですw

女友達をセフレにするデメリットとは?

女友達に好きになられてしまう

やはり女性は多少気持ちがない男とはセックスできない動物なんでしょうか。
男の僕らとは違って、エッチすると気持ちが入ってしまうのはしょうがないことなのかもしれません。

上記のセフレ2人のうち、1人には割りと恋愛感情を持たれてしまって「私のことどう思ってるの?」的な流れになりました。

こうなってしまうと男サイドが好きでない以上、セフレ関係を続けるのはしんどくなってしまいますね。

もう1人の方も「好き」とは言わないまでも、多少の恋愛感情は持っているんだろうなーという気はします。

その気持ちをいい距離でコントロールしながらセフレとして付き合っていくのも男としてのスキルが付くのでそれはそれでメリットなのかなと。

友達関係が崩れてしまう

僕は経験上まだないのですが、一般的に見れば友達関係を壊してしまうこともあるようです。

まぁこれもある程度仕方のないことではありますが、あまり女性のことを「エッチをする道具」という扱いで見てしまうとそうなってしまうのかもしれません。

これはこれから僕らも気をつけなくちゃいけない部分だと思います。

まとめ

ということで、メリット&デメリットをまとめてみました。

メリット

・気軽に「エッチしよ?」の仲になる

・普段とは違うエロい一面を見れる

・ホテル代を割り勘しやすい

デメリット

・女友達に好きになられてしまう

・友達関係が崩れてしまう

経験した立場で言うと「チャンスがあればヤッちゃおう\(^o^)/」っていうのが結論ですねww

ただし「ちょっとブスだけど一回ぐらいなら。。。」ていうレベルの子とはセフレ化はオススメしません。
自分の価値も下がるし、それこそ相手との関係が崩れてしまいます。

あくまで、かわいい子、スト値の高い子をセフレにすることが大前提だと僕は思います。

それでは、楽しいセックスライフを!

ではでは~