ハプニングバーに行きたい方へ。鉄板の使い方教えます

あなたはハプニングバーに行ったことありますか?

ハプニングバーは文字通り(性的な)ハプニングが起きやすいバーです。

僕がまだハプニングバーに行ったこともない時、そのネーミングだけでワクワクしてたことを思い出しますw

この記事では「ハプニングバー行きたい!でも行ったことない」って方にハプバーの素晴らしさをお伝えできれば幸いです。

ハプバーのオススメの使い方はまだヤったことない子と行くこと

僕が1番ハプバーを効果的に使えると思うのがまだ関係を持っていない子を連れて行くということ。

ハプバーは薄暗くて、お酒も飲めて、大人のおもちゃもある。

ここに女の子を連れてくることができればほぼ確定みたいな場所です。

周りではすでにSEX中のカップルもいればモジモジしてるカップルもいます。

会社の飲み会が終わって、ノリで来る人達もいます。

このある程度ならなんでも許される空気ってのがたまらんです。

そんな空間に女性と行けば自ずとトークもそういう方向に持っていけるし、だんだん女の子もムラついてきます。

しかも、料金は女性と行くほうが安くなるってお店がほとんどです。

料金イメージは

男性1人→10000円

女性1人→無料

カップル→2人で6000円

みたいなイメージです。

なのでこれを口実に連れて行くことも可能です。

「男1人だと高いんだけど、男女で行くと安くなるんだよね」

「行ったことないから付き合ってよ、おごるから」

みたいな感じで誘えればその時の状態次第でOKはもらえます。

問題はその誘うシーンまでどう持って行くかです。

居酒屋→ハプバーが王道

よく飲みに行くけどなかなか次のステップに進めないみたいな関係の女の子がいればこのパターンはもってこいです。

ステップバイステップで、まずは警戒心のない状態で居酒屋へ。

酔いも回りつつ、ちょっと恋愛話・エロい話になった時に切り出してみるのもありです。

1番のオススメは出会い系→居酒屋→ハプバー

とはいえ、知り合いをハプバーに誘うのはちょっとリスクもあります。

職場の人や友人をハプバーに誘ったら、断られてまわりで噂になってしまうかも。。。

そのへんが怖いって方には一緒に行ってくれる子を出会い系で探すのもアリです。

実際に僕は出会い系で出会った女の子をハプバーに連れて行って「うわ、このプランめちゃいいやんw」と思いました。

安くでハプバーに行けて、おもしろいことも起きる。

ラブホに行かなくてもできるってことで一石何鳥にもなるなと。

その時の体験記はこちらに綴っています。

https://www.kuzubu.net/deai-happening-bar

ハプニングバーで一波乱起こしたいって方はぜひ見てみてください。