クズ部式ハッピーメール攻略講座 Vol.4〜LINEのやり取りで意識したい6つのこと〜

どうも、パプリカです。
前回は女の子とのファーストコンタクトから連絡先ゲットまでの方法をお伝えしました。

クズ部式ハッピーメール攻略講座 Vol.3〜ファーストコンタクトは共通言語を使おう〜

今回は連絡先をゲットしてからのメッセージのやり取り、主にLINEでのやり取りについてお話していきますね。

1.100のテクニックより1つのマインド

僕が渋谷の超凄腕ナンパ師に聞いたナンパのノウハウの中で1番響いた言葉がありました。

それが、

「いちいち女の子に対してダメージを喰らうな」

というものです。

シンプルで、簡単なようにも思えるこの考え方ですが、死ぬほど重要だと思わされました。

ふつう、僕らはナンパや出会い系で女の子を落とそうとした時にノウハウやテクニックに囚われがちになるんですよね。

・最初の一声何と声をかければいいのか?
・何回ぐらいやり取りすればLINE交換できるのか?
・3回ぐらいデートしたんでホテルに誘ってもOKですかね?

これらのことに悩んでいるなら、まだまだノウハウやテクニックに囚われている証拠です。

まずはこのマインドをしっかりと意識して、女の子と接しましょう。

どんなことに対してダメージを喰らわないのか?

じゃあダメージを喰らうって何?って話なんですが、具体的にはこんなシチュエーションのことですね。

  • LINEが返ってくるのが遅い
  • いいね!しても返ってこない
  • 返信文が短い
  • デートまで辿り着けない
  • ホテルに誘うも断られた

ま、挙げればキリがないんですが、基本女の子から受ける影響がゼロになれば、正しい行動が常にできて、ゲット率も上がってきます。

もちろん、最初からそれができる仙人レベルの人なんていないので、まずは”意識”することからはじめましょう。

ではでは、それを踏まえた上でテクニック的なお話をしていきますね。

2.LINEのやり取りで意識したい5つのこと

女の子とのLINE、得意ですか?
ぼくは苦手ですw

苦手というかあまり女の子と話すことに興味がないというか…
でもそれではダメなので、ある程度気をつけるポイントを抑えつつ、やり取りしていきましょう。

ここでのゴールは一緒に会う約束ができるぐらいに和む(仲良くなる)ことですね。

そして、そのために意識したい5つのことがこちら

  1. 相手の名前を適度に入れる
  2. 文字数と頻度に気をつける
  3. できるだけ質問をする
  4. 質問がないならツッコミどころのある文章にする
  5. 共通言語を使う

以上の5つですね。順に見ていきましょう。

1.相手の名前を適度に入れる

相手の名前をメッセージの中に適度に入れることはこちらに好意を持ってくれるきっかけになります。

心理学的に言うと、自分の名前を読んでもらうことで「私は認められてる」と人は感じます。
そうすると、名前を読んでくれる相手に好意を持ってしまうのです。

これは通常の人間関係や仕事の人相手にも使えるテクニックなので、覚えておいて損はないです。

2.文字数と頻度に気をつける

文字数と頻度、これ大事です。
例えば逆の立場で考えてみてください。

忙しい時にLINEをポンポン返されるのってウザくないですか?笑
僕はそう思ってしまうタイプなんですが、相手の女性を意識しすぎるといつの間にかLINEが来た瞬間すぐ返信しようとする男の人は意外と多いんです。

でもこれ、女の子からしたらマイナスです。

ソッコーで返信する男→あ、私のこと好きだな→よし、そんなに手かけなくてもいいや

↑極端に言うとこんな思考回路で考えられてしまいます。

こう考えられてしまうと、何より「他の男と同じ位置」に付けられてしまうんですよね。

そう思われてしまって何も良いことはないので、LINEを送る頻度は意識してみましょう。

具体的なポイントは、文字数も頻度もある程度相手のリズムに合わせればOKです。

長文で返す子にはある程度長文で返す。
シンプルなメッセージにはシンプルに返す。

5分で返事してくれる子には5〜10分ぐらいで返す。
2時間おきに返事をしてくれる子には1〜3時間ぐらいで返す。

こんな感じで相手の心地良い返信の頻度と文字数を心がけましょう。

3.できるだけ質問をする

これもコミュニケーションの基本なんですが、相手に求めるよりもまずは自分から相手に与えることが必要です。

「質問をする」というのは多少エネルギーを使う行為なので、相手にそれをさせてしまっては「めんどくさい男」と位置づけられて、結局はLINEが返ってこないという結果になってしまいます。

まずは相手のことを知るためにも質問を入れていきましょう。

ただし…

わかっているとは思いますが、質問しまくる質問厨になってはウザいだけですよ!

「どこ住み?」
「休みいつ?」
「仕事何してるの?」

こんな質問ばかりのやり取りだと女の子も「取材じゃないんだから…」とめんどくさくなって無視されてしまいます。

何事もバランスが大事ですね。

4.質問がないならツッコミどころのある文章にする

とはいうものの、毎回のメールで質問するのも不自然です。
かと言って、「そうだね」「おれもそう思う」だけのメッセージだと相手に返信するエネルギーを使わせてしまうので、返信率が下がります。

こういう時は「ツッコミどころのある文章」を送って相手に突っ込ませるということも1つの手段ですね。

5.共通言語を使う

この講座で共通言語については何度もお伝えしているので、もう大丈夫かとは思いますが、共通言語を使うことによって相手の反応も良くなります。

複数の女の子とやり取りする場合はどの子がどんな子かというのをメモアプリにでもまとめておくとヘマしなくて済むのでオススメですよ!

まとめ

ということで今回の講座ではLINEのやり取りについてお伝えしました。

1.いちいち女の子に対してダメージを喰らわない

2.5つのことを意識しながらLINEのやり取りをする

これだけ守ってくれればかなりいい感じでやり取りできるんじゃないかと思います。

さぁ、次回は出会い系攻略講座の最終回。
デートのアポ取りですね。

ここまでくればかなり出会い系に対して得意なイメージができてきたんじゃないでしょうか?

それでは次回もよろしくお願いします。m(_ _)m

クズ部式ハッピーメール攻略講座 Vol.5〜デートのアポさえ取れれば70%の確率でイケます〜