人見知り男子のセルフイメージの上げ方

ども、パプリカです。

僕はめっちゃくちゃ人見知りでした。
というか、今でもセルフイメージが下がってる時は人見知りぶっこきますw

一応ネットで「人見知り」の意味を調べると、

知らない人を見てはにかんだり、嫌ったりすること

↑まさにこれですw

かわいい女の子相手にはハニかみ、
初対面の男性相手にはなぜか心の中でムカついてますw

冷静に考えればホント意味わかんないですよね。

例えばスタバで見かけた男を見て、

「なんだこいつ…ウザッ」
とか平気でおもっちゃうんですよねw

これ良くないですよねー
でも思っちゃうからしょうがない。

逆にかわいい店員さんに話しかけられるとはにかんで、
ゴニョゴニョと返答。
ちょっとボケてもゴニョゴニョしてるから聞こえずにスベる。

結果的に店員さんとも仲良くなれず、スベって自分に自信なくして悪循環w

ホントに人見知りで良かったことなんてなんにもないです。

 

小さい頃から社交的な人がめっちゃ羨ましかったんですよね。

いろんな人がいる場に出ても平気で話しかけて、
3分後には仲良くなってて。

最近のイケメン俳優か!ってぐらいに爽やかなんですよね。
そういうヤツは。

うらやましい。
けどムカつく。
ムカつくけどうらやましい。

そんな人見知りの僕は19歳から訪問販売の仕事を始めました。

別に人見知りを治したいってことで始めたわけじゃないんですが、
なぜか営業成績は良かったです。

でもお客さんと仲良く話し込んで深い話をするってことはほとんどなかったんです。

他の営業の人のやり方を見ててぺちゃくちゃ話してるのを時間の無駄だなと思ったり。
結果的に営業で人見知りが治ることはありませんでした。

 

人見知りがだんだん良くなってきたかなーって思ったのが出会い系で成功し出してからですw

僕の考えでは人見知り=自分に自信がないだけなんですよね。

なぜなら僕はブスの子、あるいは恋愛対象じゃない女性に対しては割りとしゃべったりボケたりする方なのでw

でも美人相手だと無意識に

「おれみたいなもんがこんな子としゃべってもな…」
とか思うわけです。

で、それを治すにはやっぱり成功体験しかないわけです。

ほんのささいな成功体験でOKです。

店員さんに笑顔で接した
道行く子に話しかけられた
出会い系でいいねできた

最初はこんなんでいいんです。
自分でハードル上げすぎると結果的に自己否定繰り返してセルフイメージ下げ下げスパイラルに陥るんですよね。

失敗

おれはダメだ

失敗

やっぱりオレはダメだ

こうやってだんだん人は「挑戦」しなくなります。

だからこそ、小さな小さな成功体験です。
あまりに小さすぎて、自分で見逃しがちです。
こういうのって。

ホントに人見知りでどうしようもないって人はとりあえずネットでのコミュニケーションでも良いんですよね。
だからこそ、僕は最初は出会い系とかを勧めてます。

僕も出会い系始めたての頃は1人の女の子にいいねを押すだけで10分15分と悩んでました。
で、押した後は「うわーーー押しちゃったーーーー」とか言って1人ではしゃいでました。

みんな多分こういうところから始まっていきますww

具体的な攻略法とかはメルマガでお伝えしてるんでよかったら見てってくださね。

ではでは