女友達が欲しい

どうも、パプリカです。

このブログでは、女性と出会い落とすスキルを身につけて頂くことをお伝えしていますが、そういった性の関係なしに仲良くできる女友達ってのも欲しいですよね。

気軽に誘って飲みに行ったり、仕事のグチを言い合ったり、相談できたりする女の子がいたら人生の幅も広がりますよね。

 

そんなわけで今回は女友達が欲しいというあなたに「女友達の作り方」をお伝えしていきます。

そもそも女友達がいるメリットとは?

「メリット」というとどこか機械的で打算的な感じもしますが、やはりかわいい女の子が友だちってのはいろいろメリットがあるものです。

まずはぼんやりと「女友達が欲しいな~」という状態から「女友達ができたら◯◯する!」とやることを明確にしましょう。

やることを明確にするとベクトル(方向性)の似た人が見つかりやすくなりますよ。

・気軽に飲みに行ける

まずはこの「気軽に」ってのが大事ですね。

エッチ目的だったり、そういう関係の子と飲みに行く時って気軽ではないんですよね。

もちろん楽しいは楽しいんですが、別の楽しさ。

女性として見てる相手と飲むのはコントロールする楽しさ、お持ち帰りできるかどうかなどを楽しんでいます。

でも、その時はそんなにリラックスはしていないです。

逆にそれが女友達だと、別にコントロールしようとか、感情揺さぶろうとか、お持ち帰りOKのサインが出たなとかアンテナ立てる必要ないんですよね。

単純に話したいこととか、下ネタとか話しまくって笑いまくって気分で解散みたいな。

こういう気軽さがいいですよね。

なんとなく「今日は男と飲む気分じゃねぇなー」って時に来てくれる女友達がいたら寂しい週末の夜も凌げそうですw

 

・女の子に慣れる

女の子と話すのが苦手って人も多いと思います。

そういう時は女友達と会いまくって、話しまくって慣れちゃえばいいんです。

その子が普通に女友達化してきたなら、もうぶっちゃけちゃえばいいんです。

「おれ、女の子苦手なんだよね」って。ぶっちゃけ話から距離が近づくってことも大いにあります。

で、話していくと女の子が喜ぶ話題、興味を示さない話題ってのもわかってきます。

こうやって女友達を通して女子に慣れていけば他の女の子と話す時も自然と話せるようになってきます。

 

・友だちを紹介してもらえるかも

これは姑息な考え方なんであんまり好きではないんですが、一応可能性として。笑

やっぱり女友達と話すことは恋バナ中心になると思います。

こんな時男はどう思ってるとか、女はどう思ってるとか。

 

そういう話をしていると自然に「じゃあ今度◯◯ちゃん紹介するよー」みたいな流れになってきます。

そんな流れになったらとにかく身を委ねて会ってみればいいんです。

 

めちゃくちゃかわいくて好きになっちゃうかもしれないし、また良い女友達が増えるかもしれないし。

その友だちと親しい友人ならあんまり変なことをするのはおすすめできませんが、常識の範囲内で楽しんじゃって下さい。

 

・仲良くなって付き合うかも…

これも姑息な考え方ですね笑

でもこれもあり得ます。

あくまで男と女です。

とくにあなたが女の子に慣れていない場合は結構な確率で好きになっちゃうかもしれません。

 

逆に相手からってのもあり得ます。

まぁ別にはっきりと書類上で「あなたは女友達だ!」と決めるわけではないので、そこは柔軟に楽しんじゃったらいいと思います。

そうやって成長していくもんですw

 

・男に言えない悩みを相談できる

まぁこれが1番多いんじゃないでしょうか。

男には言えないというより、男友だちの場合ウジウジした悩み話を飲みの場で言っててもあんまり楽しくないんですよね。

あと、的確な答えも出ませんしw

 

それとは逆で女性に相談するとやはり女性の視点で返ってくるので役に立つか立たないかはわかりませんが、自分にはなかった視点でアドバイスをくれることがあります。

そのアドバイスを素直に受け取れるかどうかはその男の器次第ですが、女の子の気持ちを知れる重要なヒントを教えてくれます。

僕は、そういう話を聞きたいがために女子会に潜り込んだりしますから。

 

最高で女7人、男1人でペンションに泊まったこともあります。

まぁ、その日1人の子に手を出しちゃったんですけど…

どうやって女友達を作るのか

先の章で女友達がいたらできることはわかっていただけたと思います。

じゃああとはどうやって女友達を作るかです。

もうすでに20歳を越えた社会人なら昔の同級生や職場の人と…っていうのは難しいと思います。

 

そこで使うのが2つのツールですね。

それがナンパと出会い系です。

それぞれにメリットがありますので合う方を選んで頂ければと思います。

・ナンパで女友達を作る

ナンパで女友達を作ろうと思うと、まず1番のメリットは見た目で選べるというところです。

街なかで歩いてる女性を見て「お、あの子かわいい、友だちになりたい」と思った子と友だちになれるかもしれないんです。

で、ここでもう一つのメリットが出てきます。

 

「友だちとして」というスタンスで声をかけるのでいつもより変な力みがなくなります。

「それって気持ちの問題じゃん」と思う人もいるとおもいますが、その気持ちがだんだんと表情に現れたり、言葉に出たりします。

そしてその微妙な変化を女性は敏感に感じ取ります。

変な力みがないアプローチには女性は警戒心を解いて話してくれる可能性も高くなります。

なので、普通の狙っているナンパより成功率が上がります。

 

で、話は少し逸れますが、ここでつかんだ感覚を通常のナンパにも活かして欲しいんですね。

いつもの力んだアプローチから「友だちとして」スタンスの軽いアプローチ。

これが自然にできるようになれば変に表情がこわばることもなくなりますし、落ち着いてトークを展開することもできます。

というわけで、ナンパで女友達を作るってのは1つの方法です。

 

・出会い系で女友達を作る

で、もう一つは出会い系で女友達を作るという方法です。

これもまずは先ほどと一緒で友だちとして~から始めることで変に怪しまれず、力まずに接することができるので、会える可能性も格段に上がります。

良サイトの掲示板では恋人募集の掲示板のほか、飲み友達募集、趣味仲間募集などのいろんな掲示板があります。

 

つまり、女の子もぼくらと同じように異性の気軽に会える友だちが欲しいと思っているんです。

出会い系を使うのはナンパよりもハードルが低く、入りやすいのでまずはためしてみることをおすすめします。

もちろん、先ほどのメリットでも説明したように、友だちから恋人あるいはセフレになるってケースもあるので一石二鳥ですねw

 

ちなみにおすすめの良サイトは「PCMAX」ですね。

このサイトは10年以上の運営歴があって、異性の友だちを作るための掲示板が充実しています。

女性の利用が無料なので、女性が多いのも大きな特徴です。

まずはここから雰囲気を見てみてください。

http://pcmax.jp/?ad_id=rm240220

まとめ

さて、今回は女友達が欲しい方への作り方をまとめてみましたが、いかがでしたか?

僕は商業高校出身で割りと女友達には恵まれてる方なんですが、飲みに行くような女の子もいないってのはちょっと寂しいかもしれませんね。

まずは女友達が欲しいなら最初の一歩からです。

1人できちゃえばあとはラクラクと女友達ができてくる仕組みが出来上がるでしょう。

ではでは~