高身長イケメンが嫌いだけどイケメン呪う前にすべきこと

僕はイケメンが嫌いだ。

生まれつき恵まれた顔つきで、
おまけにそういうやつが身長高かったりする。

クラブに行けばちょっと声をかければ女の子はニコニコして会話する。
ロクな会話スキルがなくてもちょっとアホな女なら簡単にゲットできる。

イケメンってのはドラクエをレベル50からスタートできるようなもんだ。

初期敵も初期ボスもバッタバッタと倒していく。
ボタン連打でクリアできる世界。
何も考えなくても声だけかけてればいい世界。

イケメンが嫌いだし、うらやましい。

おれは何でこんな中途半端な顔なんだ。
おれは何でこんな身長が低いんだ。

美女は生きてるだけで得をするというが、
イケメンもそうだ。

顔が良いだけで、あとはある程度正しいことをやってるだけで
「すごいね」「かっこいい」とか言われてる。

まじ意味わからん。

 

でもこんなこと言っててもおれは全然前に進めねぇんだな。

自転車乗ってて急に雨に降られるとおれはめちゃくちゃ天に暴言を吐くw

「何で今なんだよ!氏ね!」

どんだけ言っても天気は変わるはずがない。

 

天気に文句言うよりも、
事前に準備しとかないといけないんだよな。

リュックにカッパ入れたり、雨宿りしたり。

「自分で変えられるもの」をどうにしかしないといけない。
「変えられないモノ」に文句言っててもしょうがない。

 

イケメンを嫌うおれもそうだ。

いくらイケメンを呪おうが、
自分の顔や身長を嘆こうが、
おれの顔が変わることはない。

じゃあどうすべきなのか?
変えられるものに目を向けよう。

髪型
体型
姿勢
言葉遣い
トークスキル
ファッション
心理学
セルフイメージ
などなど

そうか、イケメン呪う前にもっとおれでやれることあるな。

まずは自分の「変えられるモノ」を変えていこう。

このブログではとにかく変えられるモノを変えていきます。

一緒にイケメンをぶち抜いて行きましょう。