社会人は女子高生と付き合うためにやるべきたった2つのこと

ども、パプリカです。

読者さんによくいただく質問が

「社会人なんですが、どうやったら女子高生と付き合えますか?」

というもの。

社会人になって女子高生が急激に魅力的に見えるようになったのは僕だけじゃないはず。

高校の頃は周りに女子高生が当たり前のようにいたんですけどね。

社会人になってからは女子高生との出会いは皆無です。

(当たり前ですが)

そんな僕も社会人になってからちょいちょい女子高生と関係を持ったりできています。

そのへんのノウハウをお伝えできればなと思います。

そもそも女子高生とどこで出会えるのか

まずはここですよね。

どんなにあなたがイケてても、出会いがなければ付き合うこともできない。

まずは第1ステップの出会いから考えてみましょう。

バイト先で出会う

真っ先に考えられるのがバイトでしょう。

大学生や社会人で女子高生の彼女がいるってやつは大概このケースです。

「バイト先の先輩」という響きは少女マンガを読んできた女子高生には憧れの言葉。

なのである程度イケてて、なんかのきっかけさえあれば付き合いに発展しやすいです。

とはいえ、よほど「女子高生と付き合う」ということが人生の目標でない限り、仕事を変えてまで出会いたいという方は少ないでしょう。

街でナンパする

ナンパをするのが1番数が打てて、質のいい女子高生と出会う方法だと僕は思ってます。

もちろん、制服を着てる女子高生を狙うというより、休日の私服の女子高生を狙った方がリスクは少ないです。

とはいえ、それが万人にオススメかというとNoです。

難易度は出会いの中で1番高いですし、いきなり「ナンパしろ」と言われてできるんならすでにやってますもんね。

女子高生をナンパするためのノウハウはこちらの記事で紹介しています。

ピチピチ女子高生を簡単にナンパできる理由と3段階のアプローチ方法

Twitterでナンパする

僕は仕事のリサーチでTwitterをいじってる時に女子高生とやり取りしていて、出会えそうになったことがあります。

その子は北海道だったので、結局は出会えず終いにはなってしまいましたが「うわ、SNSでも普通に出会えるやん」と感じたのを覚えています。

今はめんどくさいんでやりませんが、時間ができればTwitterナンパのノウハウを確立するのもやりたいですね。

イベントごとでナンパする

僕的に1番オススメの方法です。

海、花火、ハロウィン、ディズニーランド、コミケなど。

共通話題があり、テンションも上がってるので、最初に声をかけることさえできれば高確率で仲良くなれます。

とはいえ、街中でのナンパと同じで見た目でJKとわかるわけではないので女子大生やふつうのOLさんという場合もあり得ます。

ま、僕はタイプであれば職業はなんでもいいですが。

出会い系サイト、アプリで出会う

こういうサイトなんで念のため言わせて欲しいのですが、18歳未満の方は出会い系サイトに登録できません。

なので出会い系サイトに女子高生はいません!

…という前置きをした上で言いたいのは

出会い系サイトに女子高生はいますww

事実、僕は3人のJKと出会い系サイトで出会いました。

(年齢は伏せます)

もちろんサイト上のプロフィールではJKなんて記載はしないので、会ってみたらJKだったみたいなパターンか、LINEのやり取りをしてる中でJKということが判明するというパターンですね。

事実、おじさん好きのJKは結構いる

女子高生と聞くと変に抵抗を感じる人も多いと思いますが、実際におじさん好きのJKは結構います。

ちなみにここでいう「おじさん」は25歳〜40歳のイメージです。

で、冷静に考えればわかるんですが女子高生におじさんが魅力的に見えて当然っちゃ当然なんですよね。

高校生の彼氏がいる子にとっては

・デートは割り勘

・デートは電車圏内

・考え方が子供っぽい

というデメリットもあります。

何人か付き合った経験のある女子高生はむしろ

「今度はもうちょっと大人と付き合ってみたいな」と思うのは当然なわけです。

高校生と付き合うデメリットはそのまま社会人男性の魅力になります。

・デートはおごり

・車でドライブデートができる

・考え方が大人

おごりと言っても女子高生なら1000円、2000円おごっただけで喜んでくれます。

車で迎えに行くだけでめっちゃポイントUPです。

相手の悩みをうんうん聞いてあげるだけでめっちゃ大人に見られます。

僕らにとっての当たり前が彼女たちにとったら当たり前じゃないんです。

これはマジで大きいアドバンテージ。

なので臆することなく女子高生にアプローチしちゃいましょう。

女子高生と付き合うのは違法じゃないのか?

僕の周りには未成年と付き合ってる人も結構いますし、街を歩けば「この子JKだろうな」って子が大人の男と歩いてたりもします。

とはいえ自分事になるとちょっとは真剣に考えちゃいますよね。

「もしSEXした後に警察に通報されたらおれは逮捕されてしまうのか・・・?」

まぁ一番怖いのは逮捕されたり、実名で報道されたり、罰金刑になったりってとこですよね。

一応これはいろんな見解があるということを予めご了承いただいた上で参考にしてください。

真剣であればOK

基本的に18歳未満の子と淫らな関係を持つことはリスクがあります。

とはいえ、結婚を前提としているような関係であれば肉体関係があってもいいのだとか。

まぁここに関しては不倫も同じですが、法律で禁じられたからと言っても男女の関係なんてなんかのきっかけがあればどんどん進んでしまいますしね。

そういうリスクがあるんだということを理解してJKにはアプローチをかけましょう。

結論:出会い系で免疫を付けつつ、イベントごとで声をかけよう

長々と書いてきましたが、結論は出会い系で女子高生と出会いを増やしつつイベントごとでいい子がいれば声をかけてみるということ。

イベントごとだけだとあまりチャンスがありませんし、逆に出会い系だけだと女の子の質が低くなってしまいます。

まずは始めやすい出会い系から始めてみてください。

で、18歳、19歳の子を狙ってみると。

僕はPCMAXというサイトでいろんな子と出会えました。

ちなみに言っておくと18歳未満は登録禁止ですw

PCMAXに無料登録する

無料でも2,3人の女の子とやり取りができたりするので、最初のお試しにはもってこいです。

ちなみに出会い系を使ったことがない、怪しくて不安って方は僕が実際に出会い系で出会って、そのままハプニングバーに連れ込んだ体験談を見てみてください。

【沖縄】出会い系で即日ハプニングバーへ連れ込んで抜いてもらった話

ではでは。