筋肉があってモテるヤツ嫌いだったけど、筋トレにハマった話

「なんで筋肉があるだけでモテるんだよ!(怒)」

僕は中肉中背
でも筋肉はない。

昔っから筋トレが嫌いで、
数年続けた野球をやめた原因も
「筋トレが嫌いだから」

そして1番ムカつくのが「筋肉質」とか言うヤツ。

筋肉質ってズルくない?

だって何もしないでも筋肉付くんでしょ?
なんでおれは筋肉質じゃねえんだよ。

そう思って筋肉というもの自体が嫌いになりました。

筋トレというものにまったく興味を示さずに
僕は30歳を過ぎました。

そんなある日、
ひょんなことから筋トレに目覚めました。

 

今では週に3回ジムに通っています。
まだまだブヨブヨなんですが、
これから本格的に筋肉を付けていこうと思ってます。

ま、最大の理由はモテたいからだったんですが、
別に筋肉があろうがなかろうが、
モテるうんぬんはそんなに関係ないんですよね。

でも、やっぱり女性が男を判断する1つの要素ではあります。

で、今までバカにしていた筋肉だったんですが、
筋トレに励んでみて、
筋肉男の凄さを感じました。

まず筋トレってすごい地味です。

自分の筋肉にひたすら不可を与えて、
少しずつ努力を積み重ねていく。

1日めちゃくちゃがんばったからって付くもんじゃない。
1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と積み重ねた結果が筋肉であり、
細マッチョであり、
女子から「わー、すごーい」と言われるのである。

実際に自分が筋トレをするとその筋肉男たちがモテるのがわかった。

筋肉がある=男として優れているのだ。

 

筋肉があればぶっちゃけモテる。

ナンパの成功率も上がる。

おしゃれな服、清潔感のあるファッションを身にまとうのと同じ、
もしくはそれ以上に効果がある。

だからこそ「モテたい」という男子には筋トレという手段もオススメしたい。

 

でも今の僕の場合、
筋トレは違う効果も発揮できている。

まず仕事の後の筋トレはめちゃくちゃリフレッシュできる。

8時間労働もすると身体よりも頭の方が疲れ切っている。

ここで身体も疲れさせることで脳の疲れがリフレッシュされるんです。

 

さらにさらに、仕事の後に副業や資格取得のための勉強をやっている人にもいい。

僕は仕事直後に勉強をしようとすると全然集中力が持たなかった。

でも、仕事後の筋トレを始めてから夜の勉強が捗るようになった。

例えばこの時間で心理学の勉強をしたりすればナンパや恋愛にも活かせる。

 

一石二鳥どころか、人生の活動すべてが恋愛のために投資できる感覚だ。

これだけのメリットがあるからか、
僕は今なんなく筋トレを続けることができている。

物事を習慣づけるためにはこの「快感」が結構大事だ。

普通のダイエットだと
やせたい→走らなきゃ→でも辛い→今日はやめとこう
で三日坊主になるが、

快感があると、
やせたい→筋トレしよう→仕事の後は気持ちいいな→また次もやろう

となるのだ。

めんどくさがりで、
筋トレ嫌いな僕が続いているのが何よりの証拠だ。

というわけで、ぜひぜひ筋トレ試してほしいです。

ではでは~