はんなり美女と確実に出会うための京都ナンパスポット6選

どうも、パプリカです。
今日は日本でも有数の観光地である「京都」のナンパスポットをお伝えしていきます。

京都といえば清水寺などの寺系スポットや、嵐山という紅葉スポット、舞妓はん的な祇園スポットと様々ありますが、超地元系はんなり美女をゲットするにはどこで出会えるのか?

一緒にリサーチしていきましょう。

京都のはんなり美女ってどんな感じですやろ?

まず僕らがゲットしていきたい女性はズバリ京都らしい「はんなり美女」ですね。
地方民からすれば、上品な関西弁というイメージですね。

わかりやすく言えば安田美沙子のようなイメージでしょうか。

「◯◯どすえ」「おいでやす」的な言葉を期待しつつナンパスポットを見ていきましょう。

四条河原町エリアで若者・ギャルをゲット

若者が集まると言われている四条河原町。
そんな四条河原町はハブ的な役割を担う京都駅からバスで10分ほどで着きます。
電車も出ているようですが、乗り換えもあるので、駅員さんに聞いてバスで行ったほうが良さそうですね。

そんな四条河原町エリアでは若者が集まるオススメスポットがたくさんあるようです。

四条河原町の交差点付近

P1030904
出典:find-travel.jp

ここはOPAやマルイなどの商業施設が並んでいて、若い子も多いようです。
そのOPAとマルイを結ぶストリートでストナンするも良し、施設内でさりげなく声掛けするも良しって感じですね。

東京で言う渋谷、名古屋で言う栄のようなイメージですかね。

新京極商店街は物価も安く、年齢層も低い!

14062921
出典:find-travel.jp

その四条河原町の交差点にほど近いのが「新京極商店街」という商店街です。
ここは物価が安く、学校帰りの学生などが多いようです。

JKや女子大生が好きな人にはたまらないスポットかもしれません。

物価が安いということもあるので、カフェや軽食をおごってそのまま仲良くなって…ということも考えられそうです。

クラブナンパならリスク管理も必要

btf
出典:mnky.jp

四条河原町のクラブでナンパするなら「バタフライ」や「ワールド」と言ったクラブがオススメのようです。

ただし、京都の条例でクラブは深夜1時に閉まってしまうそうです。

もし1時を過ぎてもゲットできなかった場合は「キングアミラ」というクラブがオススメです。
ここは朝の5時まで開いているようです。

その秘密はここはクラブ感はあるんですが、形式上は「バー」となっているため朝5時までの営業が可能なようです。

こういった地元ならではのルールは行かなきゃ気付けないので、事前に知っておくことでかなり時間を効率的に使えますね。

京都駅付近で本物のはんなり美女を探そう

前章では若者の集まる四条河原町のスポットを紹介しました。
とはいえ、やはり若者はどの地方に行っても方言が薄かったり、その土地の味が出きっていない子も多いんですよね。

そんな時に頼りにしたいのは京都駅周辺のエリア。

この辺は四条河原町よりも年齢層高めのお姉さんが多いようです。
若さよりも色気を求めるなら京都駅エリアがオススメです。

伊勢丹付近のストリート

JR-Kyoto-Isetan-01
出典:ja.wikipedia.org

京都駅近くに大通沿いに伊勢丹がドドーンと建っています。
ここは僕も仕事で行ったことがありますが、やはりキレイなお姉さんが多い印象でした。

この付近を巡回してストリートでナンパってのはアリですね。
いろんな京都美人と楽しくお話できそうです。

京都駅構内で快適ナンパ

kyo
出典:s.webry.info

晴れの日はもちろん、雨の日にも快適にナンパするならここ、京都駅構内ですね。
他県の人通りも多いので、その中からはんなり美女を探しだすのはなかなか難しいですが、結局かわいい子さえつかまればいいので(笑)とりあえずどんどん声をかけていきましょう。

舞妓はんには会えるのか?祇園エリアで記念ナンパ

gion
出典:blogs.yahoo.co.jp

最後に京都と言えば舞妓はんですよね。
はんなり美女と同様に、舞妓はんもいつかはナンパでゲットしたいもの。

リサーチしてみると、仕事中の舞妓はんを落とすにはかなりのお金が必要とのこと。
とはいえ、僕もキャバ嬢や風俗嬢をセフレにしてみてわかるのは、どんな職業の人でも心を開けばタダで股も開いてくれます。

そしてその子たちの話を聞くと、なんだかお金を払ってまでデートしたり、セックスしたりするのがバカらしくなるんですよね。

そんな経験をして思うのは、とりあえず京都女性をナンパしまくって、お仕事モードオフの舞妓はんに当たるのを待つ方が確率高いんじゃないかなと思います。

 

ナンパ初心者はノープランで行くと「後悔の京都旅行」になってしまうぞ

ここまではナンパスポットを中心にお伝えしてきました。

ただひとつ、めっちゃ当たり前のことをぶっちゃけておくと、京都のナンパは割りとハードル高いです。もちろん100%お持ち帰りの保証がされてるわけないですよね。

女の子自体は優しくて、東京・大阪よりもゲットできる難易度が低いのは確かです。

でも、ライバルの数も地元の男+京都旅行組の観光客が合わさって、必然的に多くなるので、どうしてもゲットできなかったり、余り物のブスな子をゲットせざるを得なくなるというそれはそれは泣きたくなるような状況が出てきますw

特にナンパ初心者は他の男のガツガツ感を見て圧倒されます。
そしてせっかくの京都旅行が死にますw

ここで「準備する人」と、「準備してない人」で差が出てきます。

しっかり準備していれば、最低でもある程度の女の子をゲットできるし、地元に帰ってからも楽しい土産話を肴にお酒が飲めます。

逆にノープランでその場その場で行動してしまうと、かわいい女の子はどんどん凄腕男子にゲットされてしまい、「この子はちょっとキツイ」「こんなブスはイヤだ」とどんどん選んでいくうちに夜が更けて、駅前にもクラブにも人がいなくなる…

遅くまで飲んで、朝方寝て、起きた時にはもう昼前。
どこか観光しようにも昨夜飲みすぎて二日酔いで動けない…

とせっかくの京都旅行で最悪のシナリオだけは避けて欲しいです。

僕が名古屋・東京にいた頃、地元に帰る時にやっていたのが、リアルのナンパと合わせてネットナンパで女の子をキープしておくことです。

ネットナンパってのは要は「出会い系」ですね。

東京・大阪みたいな大都会だと比較的どのサイトを使ってもある程度出会えるんですが、京都のような地方都市だと出会えるサイトと出会えないサイトの差が激しいです。

僕が「たった1つだけ出会えるサイト教えろ!」と言われるなら、間違いなくハッピーメール推しです。

割りと有名どころですが、まだ使ったことない方はぜひここで何人かの女子をキープしてみてください。
東京・名古屋はもちろん、いろんな地方で僕は結果出してます。
他サイトに比べて素人女子に会える率は1番高いです。

ちなみに最初はお金は一切かかりません。無料で使えます。
無料登録だけでも70Pのポイントが与えられます。
これは14回メッセージのやり取りができるぐらいなので、しっかりノウハウを実践すれば最低2人とはLINE交換、デートにまで持っていけます。

実際にノウハウを試してみて、仮に1人もLINE交換まで行けなかったとしてもリスクは0ってワケです。

とは言え、せっかく試す方にはぜひ成功してほしいんで「詳しいノウハウがわからん」「出会い系ってなんか怖いわ!」みたいな方は雰囲気をつかむために僕の体験記も読んでみてくださいね。

関連記事のIDを正しく入力してください

ハピメで出会ってLINE交換→居酒屋で飲み→ハプニングバーでクロージングという流れです。

この話は結構友だちにもウケが良いので読んでみてください。

ハッピーメールの登録はこちらからどうぞ。

写真 2017-05-23 12 25 01

ハッピーメールに無料登録