【出会い系攻略】女子が嫌がらないLINE交換の方法

出会い系で実際会う前の目安となる1つのゴールがLINE交換です。

課金制の出会い系サイトだとポイントを使わないでもやり取りができるっていうメリットもありますが、1番大きいのはLINE交換をするだけで他の男性ユーザーとは1つ抜きん出た存在になれます。

出会い系にいる女の子はそう簡単にはLINE交換してくれません。

だからこそ、LINE交換ができれば家族・友人と同じフィールドに立てると言っても過言ではありません。

LINEを交換するために何をするべきなのかを見ていきましょう。

なぜ女子はLINE交換を拒否るのか?

どうやってLINE交換をするか?を見る前にまずは交換したくない女子の心理を理解しておきましょう。

女子がLINE交換を拒否るのは次の3つの理由からです。

  1. まだ警戒してる、怖い
  2. 実は脈がない
  3. サクラ

1つずつ細かく見ていきましょう。

1.まだ警戒してる、怖い

まだそれほど仲良くなっていないのにLINE交換を打診してしまう現象を良く見ます。

これは2,3通やり取りしただけでポイントが無駄だから早めにLINE交換しにいくケースや、話す話題がなくなって困った挙句LINE交換を打診するケース、自分と相手との間での打ち解け度合いを見極められずにこうなってしまうのが考えられます。

2.実は脈がない

とりあえずメッセージが来たら返事してくれる女の子も一定数います。

それを勘違いして「おれのこと気に入ってくれてる」と思い込んでるとこのケースにハマリます。

割りと長期間やり取りをしてLINE交換に応じてくれない場合は脈がないことも疑って別の女性に目を向けるのも1つの方法です。

あまり1人の女の子に時間とポイントを注ぎ込むのは得策じゃありません。

3.サクラ

僕がオススメしているサイトではほぼサクラはいないんですが、サクラはそのサイト内でポイントを使ってもらってこそ利益につながります。

だからLINE交換にはあれこれ理由をつけて応じません。

かなりメッセージの内容は仲良くやれてるのに、LINE交換に応じない場合はサクラを疑ってみてください。

LINE交換をするためにするべきこと

女の子がLINE交換を拒否る理由は理解していただけたと思います。

次に自分がどう振る舞っていくかです。

1.真剣に活動していることをアピールする

女の子として警戒してるのが体目的なんじゃないか、LINE IDが欲しい業者なんじゃないかということ。

その疑念を晴らしてLINE交換をしてもらうにはやっぱり「誠実さ」が1番です。

しっかりと相手のことを考えて、時間をかけてメッセージの内容を考える。

どの女性にも送れるようなコピペの内容じゃなければ女性は必ずの気持ちを汲み取ってくれます。

ただ、あまりにガツガツしてると今度は相手が引いてしまうので、バランスの良いところでやり取りをするのが重要です。

2.サイト内でのメッセージのやり取りは短すぎず、長すぎず

やり取りが短すぎるうちにLINE交換を打診すると断られる可能性が高くなります。

逆にあまりメッセージが長引いてしまうと会話が間延びするし、相手の温度も下がってきてLINE交換率が下がってしまいます。

目安としてはメッセージを10〜20往復したところでLINE交換を打診するべきです。

ただ、大事なのはやり取りした数ではなく中身です。

相手の女性と盛り上がった、自分に興味を持ってくれている状態で打診するのが望ましいです。

3.LINE交換時には交換する理由を付ける

これはラブホに誘う時とか何にでも応用できるんですが、女性は何をするにも言い訳を探す生き物です。

「相手に言われたから」
「強引に誘われたから」
「終電がなくなったから」

こういう仕方がなかったという状況を作ってしまえば女の子はすんなりとその誘いを受け入れてくれます。

LINE交換も同じで、
「アプリだと通知に気付かないから」
「LINE電話したいから」
「待ち合わせするから」
と、言い訳を自分から作ってあげて女性が「うん、わかった」と言うだけの状況を作るのが大事です。

断られたら切り替えて次へ!

もう1つ大事なポイントとして断られたらすぐに切り替えるってことです。

1人の女性に執着してると時間もポイントも無駄になりますし、仮にしつこくしたところでその女性が振り向いてくれる確率はかなり低いです。

LINE交換の打診をする時は8割ぐらいの自信で「イケるわ!」って時に聞きましょう。

もしそのぐらいいい感じなのに断ってくるならめんどくさい系女子か、サクラか、それまでのコミュニケーションがうまくいってないのどれかです。

その子とのメッセージのやり取りを見返して反省しながら次に活かしましょう。