結婚でお金のメリットあるか?それはホントにメリットか?

ども、パプリカです。

僕ももうアラサー。

周りの友だちがどんどん結婚して、アホみたいに遊んでくれるヤツもだんだん少なくなってきました。

「結婚ってそんな良いのか?もはや墓場じゃないのか?」

結婚反対派の僕が結婚するにあたってのお金のメリットを調べてみました。

節約できる?

まず1番が節約できるって話。

浪費癖のある男子には良いかもしれません。

お目付け役の嫁がいちいち自分の金の使い方に口を出してくれるのがメリットとのことです。

それメリットかな?笑

収入が増える?

よく耳にするのが「2人だと収入が倍になるから」

うん、それはわかる。

例えば夫月20万、妻月20万で総所得が40万。

その中から家賃、電気代とかもろもろ引くと余るお金は独身の時より多いでしょう。

でも余ったお金=自由に使えるお金じゃないよね?

30万余っても「妻」という足かせがあるw

浮気できない。

朝帰りできない。

自由に遊べない。

こんな嫁なら稼ぎが少なくても良いから僕は「自由」を選びたい。

各種手当て、控除が受けられる

手当てを受けるために結婚するのか?

そもそも結婚するメリットを探してる時点で、その結婚は少し考え直してもいいんじゃないか?

貯蓄が増えた

貯金が大事な日本人。

妻との総所得が上がるんだから、うまくやりくりすれば貯蓄が増えるのは当たり前です。

でもそもそも貯蓄はそんなに必要ですか?

貯蓄を増やすために結婚するんですか?

結論。メリットで結婚すべきではないと思った

この記事で挙げたことはだいたい事実だと思います。

でも、メリット・デメリットを見て結婚するべきではないなと感じました。

なんか「こいつと結婚したいなー」と思える人がいることが大前提で、その子と結婚したらこんなメリット付いてきちゃったよーってぐらいがちょうどいいと思う。

節約できようが、収入が増えようが、それはただの後付けの理由であって、結婚相手を好きじゃなきゃ耐えられないなと僕は思います。

もしくは収入を増やす方向で考えるか。
むしろそっちの方が合理的な気がする。

ではでは~