女の子と出会いたい人に真っ先に検討してほしい5つの道

どうも、パプリカです。

いきなりですが、20歳を越えてだんだんと大人になってくると女の子との出会いはめっきり減りますよね。

社会人になった今、学生時代は出会いに溢れていたんだなーとしみじみ感じてしまいます。

戻れるものなら戻りたいですね。

 

でも、そんなこと言ったってしょうがないんです。

「今を生きろ」ってヤツですね。

なので、僕らは1年後、2年後に後悔しないように今を全力で楽しむしかないんです。

 

女の子との出会いはどんどん減っていく…

んで、今日はそんな大人になってめっきり出会いが減ってしまったというあなたに「女の子と出会う」ためのノウハウをお伝えしていきます。

そもそもなぜ大人になると出会いが減るのか?

 

学生時代、なぜあんなに出会いがあったのかというと単純に日常生活に女子がたくさんいたからです。

1学年が5クラスの普通高校で考えてみましょう。

1クラス=40人。半分が女子として1クラス20人×5クラスで100人。

な、なんと同級生の女子が100人もまわりにいたんですね。

 

あーもったいねぇ笑

なんでもっと遊ばなかったんだ(後悔)

さらに高校なので3学年であることを考えると100人×3学年で300人です。

ふだん、普通に生活していて300人の女子と触れ合える可能性があったんですね。

そりゃ出会いはありますよ。

 

じゃあ社会人になるとどうなるのか?

会社の規模にもよるので一概に言えません。

アパレル系や美容系なら女子は多いんでしょうが、僕はずっと営業、接客が多かったです。

ターゲットになり得る女性は平均10人~20人ぐらいでしょうか。

そりゃ「最近出会いないな~」となりますわな。

 

まずは出会いの母数を増やそう

そこで、僕らに必要になってくるのは「出会いを増やす」こと。

いつまでもウジウジしてても誰かが助けてくれるワケありません。

「おい、どうした?最近元気ないな。よし、今度合コン開いてやるか!」

そんな気前のいい先輩、ドラマの中だけです。

 

じゃあどうしたらいいのか?

自分で動くしかありません。

数年前の学生時代を憂いてるヒマがあったら次の出会いを増やすべきなんです。

幸い、今の時代は出会いの宝庫です。

自分次第で出会いはほぼ無限に増やせます。

出会いを増やすための主な方法です。

・ナンパ

・出会い系

・合コン

・相席居酒屋

・友だちの紹介

もっとありますが、代表的なのはこの5つでしょうか。

それぞれどんな人が向いているのか?

1つずつ考えていきましょう。

・ナンパ

まずこのブログでは完全にナンパ推しです。

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、僕はナンパ師ではないということ。

これからナンパによって新たな出会いを生んでいこう側です。

 

なぜそこまでナンパ推しなのか?

それは「日常すべてが出会いになる」からです。

 

世間的なイメージではナンパは軽そうな女の子に声をかけてあわよくばお持ち帰り。

あるいは、クラブで酔った女の子に声をかけて勢いでお持ち帰り。

そんなイメージだと思いますが、このサイトで目指すナンパはまったく別です。

かわいい子がいたら2秒で声をかけ、30秒で和んで、3分でカフェに連れて行って、1時間後にはホテルへ…というところを目指します。

 

このぐらいのスキルがあればまさしく「日常すべてを出会いに変える」ことが可能になります。

とはいえ、それはかなり難易度が高いと思われる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが次の出会い系です。

 

・出会い系

出会い系も悪いイメージがあると思います。

サクラがいるんじゃないか?

事件に巻き込まれるんじゃないか?

などなどあると思います。

 

で、出会い系で30人以上出会ってきた僕からすると「チート」です。

アポって一緒にごはんまで行くことができれば高確率でお持ち帰りすることができます。

細かいテクニックについては別の記事で書いていきますが、出会い系はかなりハードルが低くおすすめです。

もし仮にまったく出会えなかったとしてもデメリットがありません。

 

無料でできるし、作業時間も15分ぐらいでOKです。

出会い系の最大のメリットはアプローチが(ほぼ)無限にできることですね。

家で寝っ転がりながらスマホをポチポチやるだけで出会いがどんどん増えていきます。

 

しかもほとんど知り合いに会う可能性はないので安心してがっつけます。

まずは出会い系でいろんな女の子と絡んでいって、ゲットする感覚を掴んでいって、自信が付いたらナンパに移行ってのが1番おすすめなルートです。

 

・合コン

合コンは僕もたまにやりますが、どちらかというと出会いよりも男友達との連携&ハプニングを楽しむ感覚ですw

上の2つ(ナンパ・出会い系)と決定的に違うのは複数vs複数なんですよね。

てことは、比較をされます。隣にいる友だちと。

 

ここで自分に自信のない男子だとルックスで大きく差を付けられます。

トークや楽しませる技術を持っていないとなかなか厳しい場所になる可能性はあります。

 

とはいえ、もちろん可能性はあります。

実際合コンをきっかけに彼女やセフレができる人はたくさんいますし。

1人で行動をするのが怖いって人には向いているかもしれませんね。

 

・相席居酒屋

最近流行りの相席居酒屋ですね。

僕も行きましたが、あそこは戦略がいりますね。

 

お店にもよりますが、なかなかの高額を取ってきますw

女の子と座っていると10分500円です。

女の子は無料。。。

これでかわいい子が来ればまだいいです。

タイプじゃない子とか来た瞬間に後悔します。

ありえないブスが来ることもあります。

速やかに退店しましょう。笑

 

こうなると普通にナンパした女の子におごった方がマシだわと思えます。

ただ、合コンと同じで1人ではまだハードルが高い…という方は肩慣らしにはちょうどいいんじゃないでしょうか。

女子と男子のお互い「ハズレだわ…」という一瞬の空気を楽しみに行くのもアリっすねw

 

・友だちの紹介

はい、これは1番おすすめしません。

なぜなら変なことができないから。

相当まじめで、誠実で、結婚願望強めなら否定はしません。

 

ただ、このブログの読者にそんな人は皆無でしょう。

僕も実際ブラインドデートとして紹介されたことがあります。

ブラインドデートとは当日までお互い顔も知らず会うこと。

 

しかも、紹介してくれる友だちはいないっていうヤツです。

待ち合わせの時の緊張感はやばかったですね。

 

で、かわいいはかわいかったんですけど付き合うほどじゃなかった。

結局友だちの友だちということで中途半端なことはできないってことで何もせずにそのままフェードアウトです(まじめか)

てことで、当ブログではこんなマジメな恋愛おすすめしませーんw

 

まとめ

さて、まずは出会いの母数を増やそうということで5つの出会い方を取り上げてみました。

どうでしたか?自分に合いそうなものはありましたか?

女性と出会いたいならとにかく自分が行動すること。

これがホントに重要です。

 

そのために付けていただきたいのは「日常すべてを出会いに変える」スキルです。

歯医者に行った時だろうが、TSUTAYAにビデオを借りに行った時だろうが、スタバで勉強している時だろうがです。

そのスキルさえ身に付けば自動販売機でジュースを買うぐらい簡単に出会いが増えます。

そして結果的にたくさんの女性と遊べるし、男としてのスキルも上がります。

自信も付いて、まわりからの目も変わってきます。

なにか1つでも自信の持てるものを持ってる男ってのはカッコイイですし、同性にもモテます(変な意味じゃなくてね)

さ、まずは自分にできそうな出会いをひとつ選んで一歩を踏み出してみましょう。

ではでは~