無難な靴しか買わない方へ!メンズがモテるための3つの靴の選び方

ども、パプリカです。

もともとファッションセンスない系男子の僕は靴の選び方で迷うことはありませんでした。

「靴は白か黒!」

これさえ買っとけば問題ないと思ってました。

でも、実際は違いました。

とあるナンパ講習に行った時。

ナンパ講師「パプリカさん、靴がダメですね」

パプリカ「なにーーー??」

僕はセンスがないなりにもオシャレと言われるニューバランスの白系のスニーカーを履いていたので及第点は取れているものだと思ってました。

でも実際は違っていました。

ナンパ講師に言われて買った靴を履いてからは格段に「その靴かわいいね」と男女問わずめちゃくちゃ言われるようになりました。

その経験から僕はモテるための靴の選び方を学びました。

この記事を読んで白or黒のみの無難な靴選びから脱却しましょう。

靴だけではモテない。でも確実にポイントは上がる

まず最初に言っておかなければいけないのは「靴だけではモテない」ってことです。

僕は「この靴を履けば彼女できますよ」なんてアホみたいなこと言うつもりはありません。

ただ、確実に
「この人なんかオシャレ」
「うわー、その靴かわいい」
「ちょっと話してみたい」
と興味を持ってもらえる1つのポイントにはなります。

この「興味を持ってもらう」ってのがモテるの第一歩だし、それがあるかないかが後々大きな差になってきます。

かわいい女の子ほど靴を見てる

これは僕の経験値でしかないですが、靴を褒めてくる子のほとんどはかわいいです。

逆にブスな子、オシャレに無頓着そうな子になるほど靴に触れません。

というか、自分の話ばっかですw

冷静に考えれば「そりゃそうだよね」って感じです。

かわいい女の子は生まれつきかわいい子もいますが、スキンケアなり、ファッションなり、メイクなり、勉強して努力してその結果かわいいって子が大半です。

で、自分が細かいところに気を使ってると相手の細かいところにも気づきやすくなります。

これは完全に蛇足ですが、僕はハロウィンで女装して女の子にメイクもしてもらったことがあります。

「おぉ、ここがこうなってるのか」
「なるほど、だからかわいく見えるのか」

メイクの細かいことがわかったことで、街を歩いてても女の子のメイクをめちゃくちゃ見るようになりました。

「あ、こいつアイラインの引き方下手だな」とか笑

てことは、毎日細かいことに気を使ってるかわいい子ほど細かいことに気づくわけです。

だからこそ「靴なんかにお金かけてたまるか」と言ってた自分に喝!ですね。

靴は「単独でかわいい」で選んでOK

この記事の派生記事としてこういう記事を書きました。

他人に舐められないメンズファッションはUNIQLOだけで9割揃う

ファッションセンスのない&お金をかけたくない僕はUNIQLOでのコーデをオススメしてます。

一応、上着もズボンもしっかりと色合いを考えて上下のバランスを考えてコーディネートしています。

その失敗のリスクを避けるために黒ズボンを選ぶし、上着に白を入れます。

その考え方を応用して、靴にも白or黒を入れていました。

でも靴まで白黒じゃおもしろくないんですよね。

そして女の子の目にも何も引っかからない。
それは前述したとおりです。

で、僕がナンパ講師から学んだことは「靴は単独でかわいいを選べ」ってことでした。

でも「単独でかわいい」だとまだふんわりしすぎです。
さらに具体的に考えてみましょう。

単独でかわいいを選べ→柄、色、デザイン、季節感でかわいいを選べ

ここではわかりやすく良い例を具体的に挙げてみますね。

ちなみにベースのファッションとしてこんなイメージです。

夏だとこんな感じ。


参照:WEAR

冬だとこんな感じ


参照:WEAR

「モデルがオシャレやないかい!」というツッコミは置いといて、「他人に舐められないメンズファッションはUNIQLOだけで9割揃う」で提案したファッションはこんなイメージです。

これに黒の靴ではなく、単独でかわいい靴にしていきます。

柄物の良い例


参照:SHOPLIST.COM

夏の方のコーデにはこれが良いワンポイントになると思います。

逆に冬のコーデにこれを入れてしまうと季節感がズレて「何こいつ」となってしまいます。

色物の良い例


参照:Avanti

やや地味めですが冬のコーデに合いそうです。

コートのネイビーとも色が合うし、スエード生地が寒い時期の季節感と合っています。

まずは買わずに試着だけ。

ただ、今挙げた靴をいきなり買うのはかなり抵抗あるでしょう。

僕もナンパ講師に言われてなかったら絶対に買わない靴を買いました。

いきなり「買う」と決めるとハードルが上がるのでまずは「試着だけ」と割り切ってバンバン履いてみましょう。

ポイントは「今までの自分では絶対に選ばない靴」です。

履いてみて「ん?これかわいくない?」と思えれば買ってみてもいいかもしれません。

それでも勇気が出ない方へ

それでもこの記事を読んだだけで行動する人は1割ぐらいだと思います。

「まだまだオシャレには抵抗が。。。」という方はまずはオシャレを楽しめる靴を買ってみるのもアリです。

そういう方にオススメなのが黒の革靴(ドレスシューズ)


参照:WEAR

「いや、結局黒かい!」と言われそうですが、ドレスシューズってのがポイントです。

上の夏コーデ、冬コーデもそうですが、黒のドレスシューズは全体がキュッと締まって見えます。

全体像がカジュアル過ぎてもドレスシューズを履けばなんだか様(サマ)になります。

ぜひぜひこの記事と合わせてオシャレを楽しんでみてください。

他人に舐められないメンズファッションはUNIQLOだけで9割揃う

そして、少しでも女の子とのふれあいが増えれば幸いです。

ではでは~