ナンパをビジネスにしたい!9つの収益化ノウハウを一挙公開

どうも、パプリカです。
ナンパをビジネスにできればどんなに人生楽しくなるだろうか。
だって、好きな女の子は即れるわ、お金は稼げるわで楽しいことずくめなんです。

今回はナンパができる人のためのビジネスの展開方法をお伝えします。

ナンパで稼ぐための方法、一挙公開

まずは結論から。
お金を稼ぐためにはキャッシュポイント、つまり収入口を作らなければなりません。
そこで、いくつかキャッシュポイントとなるものをご紹介致します。
ま、ビジネスの幅は無限にあると思うので今回はその一部だと思って下さい。

  • ナンパ講習(コンサルティング)
  • 出会い系アフィリエイト
  • ナンパ商材アフィリエイト
  • noteでノウハウ販売
  • 有料メルマガ
  • ココナラでノウハウ販売
  • skypeでのコンサルティング
  • ナンパ塾開催
  • 書籍を出版(kindle含む)

こんなところでしょうか。
1つずつ簡単に解説していきますね。

・ナンパ講習(コンサルティング)

1番シンプルなやり方でしょう。
実地で直接ナンパ指導をするやり方です。
本気でナンパ極めようとするなら直接学ぶ方が確実に効果はあります。

その分、コンサルティングというのは高額のお金をもらえる方法でもあります。
ただし、その分「信用・信頼」が必要になります。
いきなりコンサルティングを売るよりも何らかの方法で「信用・信頼」を積み重ねて自分のファンになってもらってから販売するのがオススメです。

・出会い系アフィリエイト

出会い系に登録してもらうことで紹介料をもらうことができます。
1番のメリットは相手に「無料」で登録してもらえるということです。
しかも、相場は無料登録なのに平均3000円ぐらいは紹介料をもらうことができます。

出会い系って割りと怪しいイメージがありますが、しっかり運営しているサイトを登録すれば変な電話やメールはかかってこないですし、もちろんリアルに出会えます。
その出会い方のコツを教えてくれるような人からなら「登録してもいっかな」となるでしょう。

・ナンパ商材アフィリエイト

自分が学んだナンパ教材を紹介して紹介料をもらうこともできます。
ただただ紹介料の高い商材を売るよりも、自分が実際に試して結果を出した商材であればより説得力が増します。

さらに、その教材を売って終わりではなく、その後のサポートをしっかりすることで上記の「コンサルティング」などにもつなげることができます。

・noteでノウハウ販売

最近イケダハヤトというプロブロガーが紹介して話題になったWebサービスです。
簡単に言うと、文字、音声、動画などをパッケージ化して100円〜10000円の間で販売することができます。

イケダハヤトのおかげで身近になりつつあるので、活用する人も増えました。
安価で商材の販売をすることができるので、利益を出すというよりは自分のファン化のための入り口として使うと良いでしょう。

・有料メルマガ

ホリエモンなどがやっている月額のメルマガですね。
ホリエモンで月850円ほどです。
読者数は15000人以上はいるらしいので、単純計算で有料メルマガだけで月1200万円は売り上げている計算ですね。

ただ、この方法はかなり知名度や読者数が必要になります。
そのため、有料メルマガという方法はオススメできません。
むしろ、無料でメルマガを配信して「信用・信頼」を高めてから他の方法で収益化することをオススメします。

・ココナラでノウハウ販売

こちらもwebサービスになります。
自分が他人に手伝えるスキルや知識を500円から販売することができます。

占い師やイラストレーターなんかも出品していたりするので割りとクリーンな感じで販売ができます。
web業界では有名なサービスなので利用者が多いのがメリットです。
ただし、手数料が高いので集客の入り口として使い、その後他の収益化方法につなげるというのがオススメです。

登録は無料でできるので、試しに見てみてください。

→ココナラ

・Skypeでのコンサルティング

Skypeなのでどこにいてもできるのがメリットです。
Skypeって画面も映さなきゃダメと思ってる人多いんですが、音声だけでの通話も可能です。

30分○○円などで設定してコンサルティングをやるのもいいですね。
実地コンサルよりも手軽に、そして購入した商材やノウハウでわかりにくい部分を通話で解決できるのであればある程度のお金を払ってくれる人はいるでしょう。

・ナンパ塾開講

自分の極めて来たノウハウをコンテンツ(動画や音声やPDF)にまとめて販売するのもアリでしょう。
人と触れ合うのが苦手、あるいはイヤという方はコンテンツの提供だけ。
いろんな人と触れ合いたいなら懇親会やコンサルティングを付けてもいいかもしれません。

サービスの内容によって安価にもできれば高額にもできるので、高額にするのであればコンサルティング同様「信頼・信頼」が必要になってきます。

・書籍を出版(Kindle含む)

現実的なのはKindleでの出版ですね。
出版というと難しいイメージがありますが、Kindleであれば簡単に出版できます。

「私、本書きました」とか言えるので、収益化はもちろん、自分のブランディングにも使えそうですね。
表紙とタイトルがうまくできていればそれなりに売れるでしょう。

最後に〜販売よりも集客が大事〜

さて、以上9つのナンパビジネス化戦略を公開しました。
あなたにできそうなものはありましたか?

でも先に言っておきたいのは、いくら収入口を作ったとしてもそこに人を呼ばなければ意味がありません。
そう、集客ですね。

ナンパでアプローチしないと始まらないのと一緒でビジネスも集客がまずは重要です。
集客についての記事はまた別で書いていきますのでお待ち下さいませ。

ではでは~