ナンパの反応が確実に良くなるファッションの考え方

ども、パプリカです。

僕は昔っからファッションのセンスが悪く、買い物でも失敗続き。

金をかけてもかけてもかっこよくならない。

街を歩いてても誰かと目が会うたびに「こいつダサっ」って思われたんじゃないかと被害妄想に陥るタイプでした。

そんな僕も今ではたまにおしゃれとか言われますし、ある程度自信を持って街で出歩いたりしてます。

ま、こんなこと自分でいうのは寒いですが、ブログなんで許してください。

じゃあなんで「ダサい」から「おしゃれ」に変われたのか?

それはファッションのポイントを学んだだけです。

ポイントを学んだだけで、最低限のおしゃれラインには誰でも到達できます。

この記事ではそんなポイントを総まとめでお伝えしていこうと思います。

ナンパで確実に反応が良くなるファッションのポイントまとめ

ちまたの記事ではこんなブログ記事は五万とあります。

だいたいは髪型を変えよう、眉毛を整えよう、ファッションを学ぼう、そんなもんだと思います。

実際僕がお伝えするのもそういう情報もありますが、もっと根本的な大事な部分があります。

そのベースの考え方をインストールした上で、髪型、服などの枝葉末節の部分も学んでいけば効果は倍増します。

目指すべきファッションは「あ、この人こっち側だな」

まずはゴールの確認です。

ぼくたちが目指すべきファッションのゴールは声をかける女の子に一瞬で「あ、この人こっち側だな」と思ってもらえるレベルです。

別にイケメンである必要はないです。

ただ、ある程度ターゲットと同じ世界の人だと認識されることによって最初のハードルは鬼下がりしていきます。

学校のスクールカーストがいい例です。

Aの子はCの子と話もしないし、Cの子もAの子と話したいとは思ってません。

自分が狙ってる女の子がAなら自分もAに近づけるよう最大限の努力はすべきです。

で、Aっぽい雰囲気が自分から出てたらAクラスの子もなんらかの反応を示してくれます。

僕のブログの他記事で「女の子を笑わせる」とかいう記事もあるんですが、これはこのファッションができてる前提での話です。

自分に置き換えて考えてみてください。

あなたが美女に「バカか!」と突っ込まれるのと、めっちゃブスに「バカか!」と突っ込まれるのでは態度が180度違うはずです。僕は違います笑

女の子も同じです。

イケメンにいじられるのと、芋みたいなダサい男にいじられるので態度が変わるのは至極当然の話なんです。

じゃあ今のぼくらにできることはまず自分の外見を磨くこと。

前置きが長くなりましたが、だからこそファッションを磨く必要があるんですよね。

ファッションがAに近づいてると湧き出る自信オーラ

で、だんだんと自分のファッションに自信が持ててくると何もかもが変わります。

自分に自信を持って歩けるようになります。

自信が持てると姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると声もでかくなるし、ハキハキしゃべれます。

着てる服のラインもキレイに出てカッコよく見えます。

そういうトータルの要素が女性に一瞬で伝わって「あ、この人こっち側だな」と思わせることができます。

だからファッションを極めていきましょう。

ファッションへの投資は最も投資効率の高いものの一つです。

ナンパファッションで極めるべき全ポイント

ナンパファッションとは言ってますが、これは全モテファッションに通じてきますし、ナンパをしない人にもオススメのポイントです。

1.体型

身も蓋もないようなことを言いますが、はっきり言います。

デブはモテません。

そしてガリガリもモテません。

やっぱり1番は細マッチョがモテます。

それはどうしようもない事実。

このブログでは語りませんが、デブorガリガリの人は標準体型に持っていく努力はすべきです。

ダイエット記事についてはまた別で書いていきますね。

2.髪型

髪は僕ら人間の体の中でも最も簡単に変化させれる部分です。

色も形も変えることができる。

場合によっては二重整形よりも効果があると思ってます。

3.靴

昔のセンスの悪い頃の僕は靴にお金をかけるぐらいならアウターにお金をかけた方がいいとか思ってました。

でも、実際にAの女子になればなるほど靴や細かい部分を見てきます。

気を使った靴を履いてると「それかわいいね」と言ってくれるのはだいたいかわいい女の子でした。

だからこちら側も靴に気を使うことでAクラスへと近づくことができます。

4.パンツ(ズボン)

そして次に大事なのはパンツ。

アウターよりパンツ。

シャツよりパンツです。

パンツは全体のシルエット作りの土台となる部分で、どんなパンツを履くかによってその人のシルエットが決まってきます。

5.トップス、アウター

ここに来てようやく上着が大事になってきます。

ぶっちゃけ上着は1〜4がしっかりできてれば何を着ててもある程度様になります。

選ぶポイントについては後述していきます。

2018年でイケてる髪型はコレだ!!

髪型は最もトレンド(流行り)が出やすい場所の一つです。

2002年の日韓ワールドカップの時にはベッカムヘアからソフトモヒカンが流行りましたし、そこおからソフトウルフヘアが流行ったりしました。

今は三代目の影響かツーブロック系のスタイルと

草食男子系のマッシュショートヘアが主流で流行っています。

こういうトレンド性を取り入れたヘアスタイルをしてると女性は「あ、こっち側だ」と思ってくれやすくなります。

詳しくはこちらをどうぞ。

【メンズ】低身長男子が10分で3cm背を高く見せる髪型はこれだ!

ヘアスタイルの再現性を上げるためにやること

昔の僕が陥ってたのが「美容師に切ってもらったのにイメージと違う!!!」という悲劇。

正直、美容師が髪を切ったからと言って雑誌通りのヘアスタイルになるわけがないんです。

で、いつもカッコいいスタイルを再現するためにやるべきことがYouTubeでの学習と毎日の実践です。

YouTubeではたくさんの美容師さんがスタイリングの仕方を教えてくれたりします。

僕も初めてみたときは「なるほど〜、世にいるイケメンはこんなことやってたのか〜」と衝撃を受けました。

いいワックスを買えばいいスタイルが再現できると思ってましたが、実際はドライヤーで乾かすときにスタイルのベースを作り、ヘアアイロンで動きを出し、最後にワックスで動きを調整する。みたいなイメージです。

これを毎日実践してればだんだんとクオリティも上がってくるのでちょっとずつ取り組んでほしいです。

ファッションで意識すべき4つのポイント

ファッションで意識すべきポイントはたった4つです。

この4つの型を頭に入れて、そこに自分が着るべき服を当てはめていくようなイメージです。

シルエット

こういうブログを見てる方ならご存知だとは思いますが、ファッションにはおしゃれに見えるシルエットが存在します。

Iシルエット、Yシルエット、Aシルエット、このうち初心者が極めるべきはIとYだけでOKです。

IとYはパンツがタイト目なファッションでOKなのでパンツにかかるコストを削減できます。

色の組み合わせ

次に色です。

これも簡単です。

まずは無彩色を知ること。

無彩色とは黒、白、グレー。

そしてそれ以外の色が有彩色。

初心者ファッションの原則として守ってほしいのは「使う色は3色まで」

そして「有彩色は1色のみ」ということ。

例えば黒スキニー、白シャツ、赤い靴とかはOK。

ただその上に青のジャケットを着るのはNGということです。

このルールを守るだけでおしゃれさんに見えますし、1色だけ使った有彩色が目立っていいアクセントになります。

カジュアルとキレイ目アイテムのバランス

シルエットと色のポイントを抑えたら次はバランス。

カジュアルなアイテムってのはパーカー、スニーカー、プリントシャツなど。

要は動きやすく、気楽な服。

逆にきれい目なアイテムはと言うと、スーツ、ジャケット、Yシャツ、スラックス、革靴など。パーティに来ていく系のものと思って貰えばOK。

で、このアイテムのバランスが重要。

ナンパするにあたって最適なバランスはカジュアル:キレイ目=4:6が理想的。

例えば黒スキニーにシャツを着てたらスニーカーよりも革靴を履いてキレイ目度をUPさせるとか。

このキレイ目とカジュアルのバランスは料理の調味料みたいな感覚で覚えていくと楽しいですよ。

トレンド(流行り)

最後にトレンド性。

これは僕の最も苦手なところ。

何しろ元ダサ男なんで、ファッションの流行なんてわかるわけない。。。と思ってたんですが、トレンドを簡単に掴む方法があります。

それは詳しい人から学ぶ。

それだけ。

雑誌でもYouTuberでもいいけど、自分が好きなテイストのファッションをしてる人、雑誌から学ぶ。パクる。

これによって簡単にトレンドを抑えることができます。

トレンド性のあるアイテムを持ってるとイケてる女子から見て「あ、この人わかってんな」となります。

クズ部的オススメブランド

一応僕の中でオススメなブランド、ショップを紹介しますね。

ベタなものからファッションに興味のない人からしたら知らないブランドまであると思います。ぜひ見てみてください。

STUDIOUS

僕が紹介する中で多分1番マニアックなやつ。

(多分)セレクトショップ。

にわかな知識で伝えると原価率が高い(どこと比べてかは??)らしい。

シンプルで、キレイ目な服が多い印象。

見た目の割には値段も高くない(気がする)

でも僕が紹介するブランドの中では高い方。

近くに店舗がある人はぜひ見てほしい。

RAGE BLUE

安いけどおしゃれでトレンド性のあるアイテムがある印象。

多分大学生あたりがターゲットのブランドなのでアラサーのおっさんが着るのもどうかと思うが僕はどっちかというと若く見える方なのでまだ大丈夫かなとは思ってる。

UNIQLO

ベタだけどプチプラの王道。

スキニーパンツとか、アンクルパンツとかちょいちょい当たりがある。

LIDNM(リドム)

ファッションYouTuberのげんじ氏が展開するファッションブランド。

ネット上では叩かれたりもしてるけど、ここのスキニーパンツはUNIQLOのものより裾幅が狭くてシルエットがキレイ。

そして生地のストレッチ性も高くて楽に履ける。

スキニー以外のアイテムも結構トレンドを取り入れてるから僕は購入することが多いです。

僕のファッション理論。

特に贅沢を言わなければ間違いなく洋服なんてUNIQLOとかでいい。

でもUNIQLOの無難な服を何着か着るよりも「着てて楽しい。自信が持てる」「週末必ず着たくなる」系の服を1着着てた方が間違いなく幸せ。そしてモテる。

まとめ

ま、こんな感じで1つ1つのポイントをしっかり抑えていけばだんだんとレベルは上がっていくと思います。

ちなみに僕の今の課題は「筋肉」という最強のファッションアイテムを手に入れることです。いや、まだまだ先だけど。

ではでは。