ナンパに絶対必須な”勇気”のメンタルを3つに凝縮してみた

どうも、パプリカです。

ところでナンパしてますか?

ぼくはしてませんw

相変わらずストリートに出ることビビッてノウハウをまとめる日々ですよ汗

まぁでも街で声かけてるにーちゃんとかよく見ますが、そうやってうちに秘めたる想いとは裏腹に、ビビッてまだストリート出てませーんて人の方が多いんじゃないでしょうか。

正論を言えば、こんなブログ読んでねぇでとっととストリート出ろやって話なんですが、いかんせんビビリ。

うん、怖い。

 

てことで今日も理論武装のお時間ですw

しっかり準備して、早く実戦で美女をゲットしちゃいましょ。

 

てことで、今回はメンタル面での準備です。

重要なことなんて約2億個あります。

しかし、それを書いたところで美女ゲットどころかストリートにすら出れずに死んでしまう可能性があるんで今回は3つにまとめました。

さすがにまとめすぎ感は否めないですが、それでも鬼重要な3個に絞りました。

3個ぐらいならストリートで声をかけながら意識していくことができます。

ということで、まずはその3つの重要なメンタルを公開しましょう。

1.いちいちダメージを喰らわない

2.女性を楽しませるマインド

3.根拠のない自信で始めよう

の3つです。

 

1.いちいちダメージを喰らわない

まずは1番ですね。

これは渋谷のナンパ師より伝授していただいたマインドです。

実に印象的でしたね。

「皆さん、これ死ぬほど大事ですよ。いや、死ぬより大事ですよ。マジで」

死ぬより大事…このナンパ師さんのお笑いスキルの高さが垣間見えますね。

で、本題の”いちいちダメージを喰らわない”マインドとはどんなものなのか?

答えはそのまんまで、女の子に何を言われようが、罵倒されようがけなされようが、無視されようが道ばたの人たちに笑われようがダメージを喰らわないということです。

これは「反応をしない」とは別です。

例えば無視(ガンシカ)をされたらほとんどの男はすぐに諦めるか、ちょっと粘って反応が取れなかったら苦笑いで引き返してきます。

しかし、このマインドを持っていれば地の果てまでついて行けますw

やがてガンシカ女も折れて、あるいは怒って感情を揺さぶられます。

そこがチャンスです。

ま、この後の具体的な方法はまた別の記事で書くとして、いちいちダメージを喰らわないマインドを持つことで恩恵を受ける3つのメリットを紹介します。

1-1.他の男と差別化できる

先ほどの例で言うと、ガンシカされた男の9割はしばらくすると心が折れて引き返してきます。

それがナンパしなれた美女の常套手段でもあります。

しかし、感情を揺さぶられるまで付いてきた男にはプラスであれ、マイナスであれ特別な存在になります。

この時点で他の男と圧倒的な差が付いています。

さらにブチ切れたとしても平然としていたらどうでしょう?

さらにそれを笑いに変えられたとしたらどうでしょう?

ここでこの美女を1度でも笑わせられたらかなりの差別化になります。

そして女の子は思います。

「え、あたし笑ってる…(こいつ、やりよるw)」

こう思わせれば第一関門クリアです。

そこからスムーズにカフェへと誘い出せるでしょう。

こうやって、ダメージを喰らわないマインドがあれば簡単に他の男と差別化ができます。

ドラゴンボールで言えばクリリンがどんだけセルを殴ってもビクともしていないあの感じですねw

あそこまでのレベルに行きたいものです。

 

1-2.人生が超快適になる

ダメージを喰らわないマインドを手に入れると影響が出るのはナンパだけにとどまりません。

仕事や人間関係などにおいても効果があります。

僕はとくに細かいことを気にする人間なので、自分の人生からダメージを減らせればどんだけラクなんだろうと思います。

仕事で上司に怒られても「すーん」

些細なことで友だちにムカつかれても「すーん」

好きな子からLINEの返信がなくても「すーん」

これ、別に人間味をなくすってことではないですよ。

「まぁ悲しいっちゃ悲しいけど、別にこれでヘコんでても1ミリも得しないしな。じゃあ凹まなくていいや。すーん」て感じです。

そもそも人が凹む理由は自分を納得されるためか、周りの人に気を遣ってもらうたいから凹むってのが約8割の理由です。(もちろん、凹んでる本人はそんな意識はないです)

かまってもらいたいから凹んでるんです。

これはアドラー心理学の目的論にもつながってくることなんですが、長くなりそうなんでアドラー心理学の目的論についてはまた別の記事で書いてみたいですね。

「ナンパをアドラー心理学で捉えてみた」的な。

さて話を戻しますと、このダメージを喰らわないマインドがあれば人生の8割のダメージは減らせるんじゃないかと思っています。

残る2割はお金関係ですね。

お金も考え方でダメージを減らせる部分はあるけど、結局考えるだけではお金は増えないですし。思考は現実化するなんてウソですよ。

いつでもこの世は行動は現実化します。

だからこそこんなブログ書いてないでストリート出ろよおれ…。

 

1-3.テクニックの効果が出る

さて、ナンパや恋愛の話になると必ず出るのがテクニックの話。

「2件目に暗めのお店を選べばお持ち帰り率UP」

「L字の席に座れば抵抗感なく女性と距離を縮められる」

「相手のしぐさをさりげなくマネすれば女性は潜在的に好意を持つ」

などなど恋愛のテクニックはゴマンとありますが、どのテクニックも結局は”ダメージを喰らわないマインド”がなければ水の泡です。

考えてみてください。

モデル級の美女とL字の席の居酒屋でトーク。

男はレベルの上すぎる美女にビビッて終始顔がプルプル震えています。

笑顔もこわばっていて、女性に気づかれています。

さて、上のような状況で、女の子をお持ち帰りできるでしょうか?

どんなテクニックを使っても結局は無理だったでしょう。

そもそも根本の基本的な部分で負けています。

テクニックはスパイスのようなもので、確かに効果はあるけど、もともとの料理がおいしくなければ意味はありません。

なので、まずはしっかりとおいしい料理(ダメージを喰らわないマインド)を作れるようになりましょう。

 

2.女性を楽しませるマインド

次は「女性を楽しませるマインド」です。

ナンパの系統では大きく分けると2つの種類があります。

誠実系ナンパとおもしろ系ナンパ。

このブログで紹介しているのはおもしろ系ナンパに入ります。

イメージのできない方向けに簡単に説明すると、誠実系ナンパとは主に偶然を装った声かけから始まります。

「すいません、◯◯の場所わかりますか?」的な普通に聞かれそうな会話から入ってだんだんとコミュニケーションを取っていくという戦略です。

誠実系ナンパのメリットは

・初心者が始めやすい

・声かけのハードルが低い

・スキルが(あまり)いらない

というところでしょうか。

では逆におもしろ系、女性を楽しませる系ナンパのメリットは何でしょうか?

これも3つにまとめてみました。

1.即りやすく、重くならない

2.自分史上最強の美女がゲットできる

3.自分自身の成長につながる

ひとつずつ見ていきましょう。

 

2-1.即りやすく、重くならない

まず、誠実系のデメリットは即りにくいということです。

即とは、即日セックスに持ち込むこと。

これはナンパ師の一つの目標でもあります。

誠実系ナンパは、そもそも偶然を装って声をかけます。

そこから女の子に「あ、なんかこの人優しい、誠実」と思わせながら徐々に女性の信用を得ていきます。

そんなアプローチをしていたらその日に即セックスに持ち込みにくいのは言うまでもないでしょう。

「よし、じゃあホテルでもいこっか」

「え、それが目的だったん?」

となりかねません。

もちろん可能性は0%じゃないですけどね。

それでも成功すると今度はその代償があります。

それが「重い女になる」ということです。

要は好きになられてしまうんですよね。

そりゃそうですよね。誠実なフリして来てるんですから。

で、その後は1日に何度もLINEが来たり電話が来たりします。

それぞれの価値観はあるでしょうが、僕は女の子とのLINEにあまり時間は割きたくないタイプなのでやはりメリットは感じませんでした。

じゃあ楽しませる系ナンパならどうなのかっていうと、単純に即りやすくなります。

なぜなら、楽しませる系は適度にユニークを挟みながら、バランスの良いSキャラで女の子に接します。

そうすると、主導権をこちらが握ることができ、女の子も「あ、別に本気ではないんだな」と軽い気持ちで接することができます。

そういう距離で接していくと、例えその日にエッチするような関係になったとしても相手が本気になりにくく、重くなりにくいというメリットにつながります。

 

2-2.自分史上最強の美女がゲットできる

2つ目のメリットは「自分史上最強の美女がゲットできる」ということです。

じゃあなぜ誠実系ではダメなのか?

確かに誠実系でもナンパは成功します。

ただ、本気でレベルの高い美女をゲットしようと思うと他の男性のように接していても成功するわけがありません。(ただしイケメンは除く)

ダメージを喰らわないマインドでもあったように、他の男といかに差別化を図るかです。

そしてそれが楽しませる系のナンパなのです。

まわりにチヤホヤされる美女にとって、自分のことを雑に扱ってくれる男は特別な存在になります。そのための近道が楽しませる系ナンパということです。

楽しませる系ナンパの詳しい方法は別の記事で紹介しますので、この記事では「へぇ、おもしろ系の方が美女ゲットできるんだ~」ぐらいの理解で構いません。

 

2-3.自分自身の成長につながる

おもしろ系ナンパで何よりのメリットは自分自身の成長につながるということです。

勘違いのないように言っておくと、誠実系ナンパでももちろん成長はできます。

ただ、おもしろ系ナンパで得られる成長はその比ではありません。

イメージしてみてください。

初めて会った女の子とその日のうちに笑わせ、和んでトークをして、Sキャラで主導権を握って、惚れさせて、持ち帰る。

こんなことができるようになればそのスキルは並じゃありません。

それはもはや、ただ女の子をお持ち帰りするだけのスキルではなく、コミュニケーションやビジネスにまで使えるスキルになります。

 

3.根拠のない自信で始めよう

さて、ここまでナンパに必要なマインドをつらつらと書いてきましたが、最後はシンプルです。

「根拠の無い自信」

これだけです。

これだけでいいんです。

そもそも、最初の自信に根拠はありません。

「なんか知らないけど、おれならできるかも」

このぐらいの勘違いから始めてもらっても全然OKです。

・まだナンパしたことないからできるか自信がない

・まだお持ち帰りしたことないから自信がない

・まだ童貞だから自信がない

いやいや、実績を作ってから自信を持とうなんて考えは逆です。

ナンパしたことないのは当たり前。

お持ち帰りしたことないのは当たり前。

童貞なの当たり前。

だからこそ行動するんです。

根拠の無い自信とともに。

近所の子どもを見てると感じますが、子どもはみんな自信マンマンです。

生意気にも見えますが、子どもは根拠の無い自信で満ち溢れています。

そして大人になるにつれ、だんだんと自分の限界が見えてきて自信をなくしていきます。

でもね、違うんです。

自信は自分の存在自体に持つもんです。

「おれならできる」

この言葉に根拠などいりません。

実績がないから周りの人は信じないかもしれません。

でも、信じてもらう必要はありません。

ただただその自信と共に、実績がでるまで行動し続ければいいんです。

「根拠の無い自信を持って行動する」

これがシンプルすぎる成功の法則です。

 

まとめ

さて、今回の記事はメンタル面の記事だけあって、かなり抽象的に感じたと思います。

この記事であげた3つのマインド。

1.いちいちダメージを喰らわない

2.女性を楽しませるマインド

3.根拠のない自信で始めよう

この3つのどれか1つでOKです。

どれか1つだけでも意識してナンパし続ければだんだんと結果は変わってきます。

まずは実績より行動。

ナンパは9割メンタルです。

メンタルを制すればナンパを制することができます。

まずは自信を持って1人に声をかけてみましょう。

まじ世界が開かれますよ。