クズ部式ナンパ成功法則【マインド編 Vol.1】セルフイメージを格段に上げるゴール(目標 )の作り方

どうも、パプリカです。
今回からナンパ初心者さんのためにクズ部式のナンパ成功法則をお伝えしていきたいと思います。

僕も元は自分に自信のないオクテ男子でした。
自信がない故に理論と実践を重ねて、成功率も上がってきました。

今では赤の他人だった女の子とその日、あるいは数日後に裸の関係になるということもよくあります。
このステージまで来て思うのは、大事なのは「精神面の強さ」と「コミュニケーションスキル」。
すべてはこの2つに集約されます。

今回は「クズ部式ナンパ成功法則」と題して、僕が学び、実践してきたノウハウを1つずつ具体的にお伝えしていきます。
ご質問などございましたらメルマガに返信いただければ直接返信させていただきますね。

→メルマガはこちらから

ゴール(目標)がなければナンパはできない

さて、まずは大事な第1回目なんですが、はじめは「ゴールを設定する」ということです。

もちろん、あなたもなんとなくのゴールは持っていると思います。
・かわいい子とやりたい
・100人斬りしたい
・即日お持ち帰りをしてみたい

などなどいろいろあると思います。

実はゴールの立て方にもコツがあります。
「自分を成長させるゴール」と「成長をもたらさないゴール」の2つです。

「自分を成長させるゴール」と「成長をもたらさないゴール」

これは脳科学的に証明されていることですが、自分を成長させるゴールとは

”今の自分のままではたどり着けない”ゴール

を設定することです。

例えば僕の場合で言うと、こんなゴールは今の自分のままでは辿り着けないゴールです。

・芸能人をセフレにする
・モデルを彼女にする
・50%の確率で成功できるナンパ師になる

などです。

ポイントは「今の自分のままでは」というところです。

例えばモデルを彼女にしようとすると、そもそも活動する場所を変えないといけなくなります。
ルックスもある程度磨かなければいけないし、トークスキルも今のままではダメだ…となり、自分の成長を促します。

逆に自分に成長をもたらさないゴールとはどんなものか?
それは「今の自分のままでも達成できるゴール」です。

例えば、すでに60点ぐらいの女の子をゲットできている人なら70点や80点の女の子ならちょっとがんばれば誰でもゲットできるわけです。
これだと自分は潜在意識の中で「今の自分のまま」でがんばろうとするので、大きな成長はできません。

「いやいや、誰でもヤれればいいや」

という人はそれでもいいと思います。

でもクズ部としては、どうせやるならナンパをしながら超絶美女をゲットし、しかも自分も圧倒的な成長をして欲しいなという想いがあります。

そして「今の自分のままでは達成できないゴール」を持つことのメリットは脳科学的にも証明されています。

「今の自分のままでは達成できないゴール」はセルフイメージを格段に上げる

騙されたと思ってイメージしてみてください。

「おれは◯◯(好きな女性芸能人)とセックスできる」と。

どうです?ワクワクしてきませんか?笑

ローラとヤれる
カトパンとヤれる
Perfumeのあーちゃんとヤれる
(↑あーちゃん好きと言うとよくブス専と言われます…納得いかんw)

仮に今夜、好きな芸能人とエッチしたら自分のセルフイメージは格段に上がると思います。
「おれはローラとヤッたんだ」と思うと心なしか自信も芽生えて、堂々と街を歩きそうですよね。

「今の自分のままでは達成できないゴール」を持つことはセルフイメージを上げる役割があります。

セルフイメージが上がるとどうなるか?

・自信を持って女性と接することができる
・基本、ヘコまなくなる
・今まで気づかなかった手段、方法に気付ける

ナンパブログでイチローの話を出すのは不謹慎かもしれませんが笑、かつて小学生だったイチローも「今の自分のままでは達成できないゴール」を持っていました。

小学生の頃に「プロ野球選手になる」というゴールです。
今でこそ世界で最も有名な日本人の一人ですが、最初はふつうの小学生だったはずです。

でも、ここまでの活躍をできるようになった最初のきっかけは「プロ野球選手になる」というゴールを持ったからだということを僕らは彼から学ばなきゃいけないと思います。

まとめ

まずはゴール。
次の章を読む前に、「今の自分のままでは達成できないゴール」を設定しましょう。

ゴールを設定して、セルフイメージを格段に上げてからナンパに挑みましょう!

あなたの「今の自分のままでは達成できないゴール」はなんですか?

 

次章では、ナンパをする上では欠かせない「自信」についてお伝えしていきます。
自信がなければ見知らぬ女の子に声をかけるなど無理ですからねw

関連記事のIDを正しく入力してください