クズ部式ナンパ成功法則【マインド編 Vol.3】渋谷のナンパ師から伝授された3つのマインドセット

どうも、パプリカです。
ナンパ成功法則第3回になります。

前回は「自信」についてお伝え致しました。
3種類の自信のうち、根拠の無い自信と育てる自信を使ってナンパを成功させようという内容でした。

関連記事のIDを正しく入力してください

マインド編の最終回となる今回は「女性に対しての考え方」です。

ナンパをする上で女性をどう捉えるかで結果は180度変わってきます。

女性に対して間違った考え方をしていれば、声をかけても反応は悪いし、LINEも返ってこなくなります。
いくらテクニックやノウハウを学んでも無駄に終わります。

逆に、女性に対して正しい考え方ができていれば、まず一人の女性のせいで心が左右されることはありませんし、常に男らしい、モテる行動・考え方ができます。
シンプルな3つの考え方なので、ぜひ頭の片隅に刻んでおいてください。

ちなみにこれは渋谷の超凄腕ナンパ師から直々に教わった考え方です。
5000円のセミナー代金を払っていろんなテクニックやノウハウも教えてもらいましたが、結局1番タメになったのはこのマインドの部分の考え方でした。
ぜひ無駄にしないためにも、5000円払ったつもりで続きをお読みください。

女性に対するマインドセット(考え方)

渋谷のナンパ師から教わったのは次の3つの考え方でした。

  1. いちいち好きにならない
  2. いちいち敬意を持たない
  3. いちいちダメージを喰らわない

順に説明していきます。

1.いちいち好きにならない

これからナンパをしていく上で、いろんな女性と出会うでしょう。
その中でかわいい子、自分に好意を持ってくれる子を好きになってしまうのはごく自然な感情です。
好きになってしまったら付き合ってしまうのもいいでしょう。

ただひとつ気をつけたいことは、僕らは好きになってしまうと「正しい行動」を取れなくなってしまうんです。

LINEが数時間返ってこないだけでソワソワしたり、
他の男と楽しそうにしゃべってるだけで嫉妬したり、
優しくしすぎて、逆につまらない男だと思われたり…。

そうならないためにも「いちいち好きにならない」という考え方は知っておいて損はありません。

これを意識しておくだけで、1人の女の子にハマることなく、常に女性を虜にしておける男になることができます。

2.いちいち敬意を持たない

女性に対して変に敬意を持っていると即日お持ち帰りなんてとてもできません。

こんなことこのサイトを運営している僕が言うと身も蓋もないですが、即日お持ち帰りなんて正気の沙汰じゃないですからww
さっき知り合った子とラブホに行ってセックスしようなんて普通に考えれば頭おかしい以外の何モノでもありませんw

そんなことをしようとしてるのに、まともぶって「エッチは3回目のデートで」なんて甘いことを思っていてもできません。
女性からしても、別に楽しければ1回目のデートでホテルに行くのはアリだと言う子が大半です。

だからこそ「即ホテルなんて行ったら女性に対して失礼なんじゃないか」と変に敬意を持たずに接することが即る上では大事です。

もちろん、女性に対する本質的な優しさは持った上でですよ。
良い意味で敬意を持たずに行きましょう!

3.いちいちダメージを喰らわない

最後のマインドセット、「いちいちダメージを喰らわない」
実はこれが1番大事です。

渋谷のナンパ師も「死ぬより大事」というほどのマインドセット。

ナンパでは9割9分女の子からNoを喰らうでしょう。

「いいです」
「やめときます」
「…(シカト)」
「警察呼ぶよ?」
「死ねブス」

↑こんなことを一日中言われるわけです。
もう自分の存在を否定されている気になりますよね。

そんな中で女の子に断られても一切のダメージを喰らわなかったらどうです?

「死ねブス」と言われても表情一つこわばらないんです。
すーーん( ・ _ ・ )としてるんです笑

さすがにそんな男相手だったら女子も突っ込まざるを得ないですよねw

「え、あんたなんなん?ww」と。

ダメージを喰らわないことのメリットは計り知れません。
大きなメリットを3つ挙げると、

1.常に自分の100%のパフォーマンスを発揮できる

パフォーマンスの方程式を表すと、
パフォーマンス=気分×スキル
となります。

どれだけスキルがあっても気分が凹んでたんじゃ美女はゲットできません。
逆に言えば、常にダメージを喰らわなければそこそこのスキルでも高いパフォーマンスを出せるということになります。

2.他の男と差別化できる

大概の男はシカトされれば凹むし、暴言を吐かれれば凹みます。
そんな「大概の男」が取るべきリアクションを取らなければそれだけで差別化になります。
「この男…なにか違う…」と潜在的に思わせてしまえばこっちのものです。

3.テクニックやノウハウの効果が100倍になる

2の差別化にもつながってきますが、ダメージを喰らわない男が通常のナンパテクやノウハウを駆使すれば効果が抜群なのは明白ですね。
逆に言えば、女性に何か言われてダメージを食らった顔でうまい切り返しをしたところで女性は心の中で「なにこいつ顔震えてんだけどw」と思われるだけですねw

3つのマインドセットを身につけるには修行あるのみ

じゃあこのマインドセットをどうやってマスターするかということなんですが、このマインドセットを知ったらあとはひたすらこれらを意識しながらナンパしまくるしかないです。

筋トレと一緒ですね。

  1. マインドセットを意識してナンパする
  2. 断られたらまたマインドセットを意識してナンパする
  3. 断られたらまたまたマインドセットを意識してナンパする

原始的ですが、この繰り返しです。
でも、マインドセットを意識して繰り返せば意識していない時とは雲泥の差があります。

女性に対して正しいマインドセットを持って接すれば、成功率も必ず上がるので、ぜひここは意識して取り組みましょう。

まとめ

女性に対するマインドセットは以下の3つ

  1. いちいち好きにならない
  2. いちいち敬意を持たない
  3. いちいちダメージを喰らわない

これらは意識すればすぐにできるなんてものではありませんが、女性と接するときに常に意識していればマリオのスター状態、超サイヤ人状態のような感覚が得られるでしょう。

これでマインド編は終了です。

次章はナンパをする上で必要な準備編になります。

関連記事のIDを正しく入力してください