クズ部式ナンパ成功法則【連れ出し先トーク編 Vol.1】お店への移動トークで最も重要なのは「テンション維持」

どうも、パプリカです。
いよいよナンパアプローチを終了し、カフェや居酒屋へ連れ出した時のトーク術へと入ってきました。

ここまで来れば、あとはアプローチでやってきた基礎の繰り返しです。
とは言っても連れ出し先固有のトークもあるので、一緒に学んでいきましょう。

ちなみに前回のアプローチ編はこちらからどうぞ。

関連記事のIDを正しく入力してください

油断しがちなアプローチが成功した後の移動トーク

連れ出し先トーク編とは言ったものの、実はその前の移動トークが大事になります。
アプローチを終えて、無事にカフェへの連れ出しのOKをもらいました。

よし、成功だ!お店へ行くぞ。

と安心して、ここで会話のテンションが下がってしまう人が実に多い。
ここで女性は微妙な変化を敏感に捉えます。

「あれ、この人なんかつまんない」
「ついてきたの失敗だったかな…」

こう思われないためにも、まずは連れ出し先のトークよりもアプローチが成功した後の移動トークが大事になってきます。

重要なのは”テンションを維持”するための準備

ここで重要なのはいかに会話のテンションを維持するかです。
そのために必要な要素として次の2つが挙げられます。

・共有スペースを使って、会話のテンションを維持する

・段取りよくお店へと連れ出す

1つずつ見ていきましょう。

・共有スペースを使って会話のテンションを維持する

この講座で何度も出ている「共有スペース」
会話のテンション維持でもこれを使っていきます。

初心者の場合、アプローチで成功すると連れ出しに成功すると安心して移動中に口数が減ったり、テンションが下がったりします。

そのためにアプローチ中で盛り上がった共有スペースでの話題を再度使います。
具体例を挙げると、

(アプローチで女の子が持っているバッグをいじった場合)
男「じゃああのカフェでコーヒー飲んでこうよ。5分だけ」
女「うん…じゃあ5分だけね」
男「よっしゃ、じゃあ行こ!てかさ、そのバッグやっぱり偽物でしょw」
女「だから本物だってばーww」

という感じで、連れ出しが決まった次の瞬間から会話のテンションを維持することを第一に考えましょう。

アプローチの時点で盛り上がっていれば、共有スペースで再度盛り上がるのはめちゃくちゃ簡単です。
ぜひ意識してみてください。

・段取りよくお店へと連れ出す

よし、じゃあお店に移動!となったその時からどこのお店に移動するか考えてたんではテンションが下がっていくことは100%目に見えていますよね。

そこで、ナンパの準備編でナンパエリアを決めた時に連れ出すお店とホテルも最初からあらかじめ決めておくということはすでに伝えました。

関連記事のIDを正しく入力してください

前もって準備しておけば、基本的には段取りよく進むはずですが、予定していたお店が混んでいてすぐに入れない時もあるでしょう。

そんな時は焦らず騒がずに、その混んでいる状況も二人の共有スペースにして次のお店へと向かいましょう。
「うわ、めっちゃ混んでるねw次の店も混んでたらコンビニのパン立ち食いねw」
と、余裕を持ってユニークを入れられるぐらいの姿勢で行きましょう。

まとめ

連れ出し先への移動トークでは「テンション維持」が最重要課題です。
そのために必要な要素として次の2つを意識しましょう。

・共有スペースを使って、アプローチ時のテンションを維持する

・段取りよくお店へと連れ出す

 

次章では、お店に入った後の本格的なトークについてです。
どんなトークをすれば女性をお持ち帰りできるのか?
この辺を一緒に見ていきましょう。

関連記事のIDを正しく入力してください