クズ部式ナンパ成功法則【連れ出し先トーク編 Vol.2】店内でトークをする時に意識したい3つのこと

どうも、パプリカです。
前回はアプローチに成功した後の連れ出す途中のトーク術についてお伝えしました。

関連記事のIDを正しく入力してください

今回は、本格的なトークについてお伝えしていきます。

まず、トークをしていて重要な要素は次の3つです。

  • S的な切り返し
  • 男女話
  • 深フック探し

1つずつ見ていきましょう。

1.S的な切り返し

こちらはアプローチの際にもやった「S的な切り返し」です。
女の子が出してくる反応や言葉に対して同意ばかりでなく、S的な立場から切り返していくというものでした。

例を挙げると、連れ出したお店でメニューを選んでいて「え〜、これおいしそうじゃない?」と女の子が言ってきた時に普通の男なら「うん、そうだね〜」「いいじゃん、これにしよ!」となりがちです。

でも、S的な切り返しができていれば「いや、絶対まずいっしょww」と返すことができます。

こうやってS的な立場を取ることによって女性は心地良さを感じますし、男性側が主導権も握れるので、最終的に「ホテルに行こう」と誘った時に付いて来やすくなります。

ただ、注意してほしいのはあまりにSの要素ばかりだと女性もイヤがるということ。

あくまでバランスの良いSキャラでいるのが重要です。
S過ぎてもダメ、同意ばかりでもダメ。
ここは経験を積みながら感覚で感じていくものですが、このバランスがうまく取れていればかなりトークを有利に進めていけます。

2.男女話を入れる

これから男女の仲になるのがほとんどの男の目的だと思うので、男女話を入れるのはかなり効果的になります。

男女の話をすることによってその後の展開を女性に意識させます。

ただ、バカ正直に「彼氏いるの?」「最近出会いある?」と入っても下心はバレバレですし、それだと女性も心をひらいてくれません。

ここで重要なのが「ユニークを入れる」こと。
つまりチョけるってことですね。

例を挙げると、

「ねぇ、最近クッソつまらんかった合コンとかある?」
「うわ〜、それ最悪だね〜。で、そん時いい男いなかったの?w」

という感じで、ホントに聞きたいこと(良い男はいたか?気になる男性はいるか?)の前にユニーク(クッソつまらん合コン)を入れることで質問攻めの空気が緩和されて、女性も警戒心を解きやすくなります。

3.深フック探し

女性は必ず自分の自慢話、悲しい話、辛い話、なんらかの自分のコアとなる話を聞いて欲しいものです。

それを話させてあげると、二人の距離もかなり縮まります。

こういう話を引き出した時はS的な切り返しは不要です。

逆に、こういう時に「へぇ、そうなんだ。大変だったね。。。」と同意してあげることで同意ばかりの男に聞いてもらうよりも効果があります。

「え、この人いいとこあんじゃん」
「こういう時はちゃんとしてるんだ。。。」
という印象をあたえることができます。

まとめ

ということで、今回は連れ出したお店での話すべきトーク内容についてお伝えしました。

  1. S的な切り返し
  2. 男女話をする
  3. 深フック探し

次回はトーク術その2として、他男性と差別化する方法をお伝えしていきます。

関連記事のIDを正しく入力してください