【出会い系攻略】絶対NG!!女子にしてはイケない話題

ども、パプリカです。

前回は【出会い系攻略】女子とテッパンで盛り上がれる3つの話題をお伝えしましたが、今回はその逆。

絶対にしちゃダメな話題ってのがあります。

これ、話題が尽きたからといって無意識にしてる人も結構多いです。

ここに出ているNG話題を頭の片隅に置いておいて、女の子のテンションを下げないように気をつけましょう。

1.自分の自慢話・武勇伝

男は本能的に自分の強さ・すごさを誇示したがります。

それが出会い系では自分の自慢話として出てしまいます。

「どうだ、おれすごいだろ」「褒めて褒めて」というのが相手に伝わってしまいます。

極論、女の子は他人には興味なく自分にかまって欲しいという思いが根底にあります。

なので、女性主体で話が進むような話題を振っていきましょう。

2.お金の話

お金の話題って個人個人で価値観が様々で失敗につながりやすいです。

人はお金の価値観が合わない人を敵対視する習性があるので、お金の話題は自分から振らないのが無難です。

3.相手をいじる

ちょっとSっ気のある男性なら相手をいじることによって女子と仲良くなってきた経験をお持ちかと思います。

でもこの段階でのいじりは致命傷になりかねません。

「いじる」というのは対女子コミュニケーションでは後々重要になってきます。

ただ、まだこの段階では文章だけのコミュニケーションしか取れないし、自分のキャラも理解されていないんでリスクしかないです。

いじる系男子の方は、会うまでいじりを我慢しましょう。

4.他の女性の話

出会い系では基本的に他の女性の話をする必要はありません。

元カノがどうだったとか、同僚の女の子がどうだとかはほぼプラス要素は働きません。

それがポジティブな内容だろうと、ネガティブな反応だろうと同じです。

唯一、相手から「好きな芸能人は?」と聞かれたら答えるのはアリです。

その時も外見だけで選んだ感が伝わると印象が良くないです。

芸能人と外見を比べてしまうとほぼ9割の女性は敵わないので。

その人の内面やイメージが好きだと言う風に伝えれば「あ、あたしにも共通点あるかも」と思ってくれます。

5.政治・経済・ビジネス系の話

男の自分を誇示したいシリーズの話題です。

こういう話題を出しても女の子は1ミリも盛り上がりません。

「僕はこんなこと知ってますよ」的な上から目線で話してしまいがちになる話題でもあるので、政治オタクの女子じゃなければ話題を出す必要はないです。

6.下ネタ

女の子に下ネタを話したくなる気持ちは痛いほどわかるんですが(笑)、直接会ってない段階ではまず避けたほうが良いです。

リスクがでか過ぎます。

7.過去の恋愛の詳細

これも深い部分は仲良くなってから聞くべき話題です。

相手から聞かれたら彼氏いない歴ぐらいは聞いてもいいと思います。

別れた理由やもっと深いことは直接会った時に聞いた方がいいです。

逆にこの話題は直接会った時(あるいはLINE電話など)に話せば心を開くための話題になります。

文章だけのやり取り段階では避けましょう。

NG話題を知っておけばヘマはかなり減る

以上がNG話題となります。

ここではまだメッセージだけのやり取り段階なので無難でテッパンの話題を選ぶことをオススメします。