自分に自信がない男子のための”超具体的な”恋愛初級講座

どうも、パプリカです。
いきなりですが、あなたは自分に自信がありますか?
自信があるだけで人生って180度かわりますよね。

こんなブログ書いてるけど、自信なんてなかったです

実はこんなアホみたいなブログ書いてる僕も自信がなかったです。

自信がない理由を挙げればキリがありません。

  • 身長が170cmに満たない
  • 筋肉が少なく、モチモチ肌
  • 高校時代に彼女なし
  • 童貞卒業も20歳ギリギリ手前

そんな僕でもなんとなーくの自信はありました。
「自分の人生、もうちょっとおもしろくなるんじゃないか?」
「おれってもっとすごい人間なんじゃないか?」

まったく根拠はない自信です。
根拠のなさ言うと、ONE PIECEの1巻で「海賊王に、おれはなる」と言ったルフィと同じくらい根拠はありません。

「自信がない」ということは自分のする行動の成功率が限りなく低いと思っているってこと(長っw)

でも、やっぱ人生おもしろくないよりは、おもしろい方がいいですよね?
自信がないと、

自信がない→行動ができない→おもしろいことが起きない

って方程式にハマっちゃいます。
高校の頃の僕なんかまさにこれでしたね。

好きだった保健室の先生に告白すればいいものの、自信がなかったんです。
怖かったんです。

でも、あの時告白していれば確実に今よりも人生はおもしろくなっていた。
だからこそ、僕は二度と後悔する道を選択しないためにも自分に自信を持とうと思いました。

結局のところ、自信がないということは自分のする行動の成功率が限りなく低いと思っているってことです。
もっとわかりやすく言うと「自分は何をやっても失敗する」と思ってるんですね。

失敗をするのが怖い理由は次の2つです。

  • 恥をかきたくない
  • 傷つきたくない

↑これが怖いんですよね。
わかります。
僕もこんなブログ書いておいて、未だにナンパの第一声を声かけるのはかなり勇気がいります。
声掛けようとしたら通行人の人が見ててやめたりもします。

それって結局は失敗を恐れてるだけなんですよね。

じゃあどうしたら自分に少しでも自信を持つことができるのか?
わざわざ貴重な時間を割いて、この記事を読んで頂いたので1ミリでも自信をつけて欲しいのです。

自信ゼロから”行動する自信”を身に付ける方法

自分に自信を持つ要素は大きく分けて2つあります。

  1. 外見
  2. 中身

この2つです。
1つずつ見ていきましょう。

1.外見

外見は自分が自信を持てるようになる大きな要素です。
少しでも自信を付けたいなら今日から1つでもとりかかって下さい。

1.清潔感のある男になる

清潔感のある男は女子にとって最低限の条件です。
「清潔だとモテる」ではなく、「清潔じゃないとまずモテない」という基準です。

なのでなんか女子の反応がわるいな〜という男子はまずは清潔感を上げて下さい。
清潔感を出すためには下のようなホントに当たり前のことをやればOKです。

  • 毎日お風呂に入る
  • 毎日ヒゲを剃る
  • 毎日歯を磨く
  • ちゃんと爪を切る
  • ちゃんと洗濯した服を着る

↑どうです?
アホらしいくらい当たり前でしょ?
でもこの5つができていないという男子は結構います。

とくに女の子が周りにいないって男子はこれを怠ります。
方程式を間違えてはいけません。

女の子が寄ってくる→清潔にする  ×
清潔にする→女の子が寄ってくる ○

↑順序が逆にならないように注意しましょう。

2.髪型&眉毛

髪型と眉毛は男の印象をバリっと変えます。
割りと美容室に抵抗がある男子がいると思います。

僕もあそこはあんまり好きじゃありません。
美容師の男ってなんだか僕らを下に見ているような気がするんですよね。
(偏見ですよね。ごめんなさい笑)

僕は女性しかいない美容室に行きます。
もしくは女性を指名して切りに行きます。

女性に切ってもらうと会話の練習もできるし、女性の免疫も付くのでオススメですよ。

あとはカット&眉カットのプランを選べばこの[2]の課題を一気にクリアできます。
髪型や眉毛の形が決まってなければ美容師さんに相談しましょう。

スタイリングが苦手って方はYouTubeで「ヘアスタイリング メンズ」と検索すればいっぱい出てくるので参考にしましょう。
何事も修行ですw

3.ファッション

ファッションについての詳細はまた別の記事で書きますが、ぶっちゃけこの本のマネさえしていればかなりおしゃれさんに見えます。


(最速でおしゃれに見せる方法)

少しネタバレすると、基本的には白シャツ+黒スキニーパンツ+黒のスニーカーでシンプルなスタイルがベースとなっています。
去年の冬から僕もこのスタイル試していますが、リアルに「おしゃれだね」「なんか今日スタイリッシュやね」とか言われます。
本人何も工夫してません笑

2.中身

さて、いよいよ中身です。
つまりホンモノの「自信」ですね。

[1]でやった外見の自信はある種子供だましのようなものです。
イケてる髪型をして、イケてる服を着ればある程度は自分に自信が持てます。

でも、それはホンモノの自信ではありません。
自信はもっと内側から来るもの。

そして最初のうちは根拠なんてありません。
冒頭で話を出したルフィも最初のうちは海賊王になれる根拠なんてなかったと思います。

ただ「なりたかった」、そして「おれだったらなれるんじゃないか」という根拠のない自信。
それがあって初めて目標を持って、旅に出られます。

旅に出たからゾロやナミという仲間ができました。
旅をする間でバギーやらアーロンなど、いろんな敵を倒していって自信を付けていきます。

懸賞金という数値化された自分の価値にも自信を持っていったでしょう。

でも、考えてみてください。
最初の一歩は根拠のない自信でした。
その自信があったから旅に出られたんですよね。

だから僕らも少しの自信を持って旅に出るべきなんですよね。

まとめ

実は、もうこの記事を読んでいる時点であなたは自分に少しは自信があるはずです。
Google検索から来てくれたのか、Twitterから来てくれたのかはわかりません。
ただ、「なんとなくおれもこういうおもしろい世界にいけるんじゃないか?」って1ミリでも思ったからこの記事を読んでいただいたんだと思います。

その1ミリの自信を持って旅に出ましょう。
もし1人で何をしていいかわからないなら僕が背中を押します。

TwitterでもLINEでもSkypeでもコンタクトを取ってきて下さい。
必ず24時間以内に返信しますから^^

ではでは~