歯医者でおっぱい麻酔を打ってもらったら精神が安定したよw

どうも、パプリカです。
今日は休みだったので、親知らずを抜いてきましたよ。
親知らずを抜いたら憂鬱なはずなんですが、なんだか今日は気分がるんるん。

それもそのはず、僕はおっぱい麻酔を打ってもらい、痛みもなく治療を終えました。
さらにおっぱい麻酔の効果は術中だけでなく、術後の数時間も気分をるんるんにしてくれる効果まであったのです。
あぁ、ありがとう。おっぱい。

まだ歯医者でお金払って痛い思いだけしてるの?

ec7d384a

あなたの通ってる歯医者は楽しみはありますか?
普通、歯医者行くのはホント憂鬱です。
隣の席からウィーーーンと聞こえてくるドリルの音、超音波のキィーーーンて音…
気分はどこまでも憂鬱になります。

「なんでおれはわざわざ痛い思いをして、さらにお金まで払わないかんのだ…」

もしあなたがそんなジレンマに陥っているなら今すぐ歯医者を変えるべきです。

お金払って、痛い思いをして、楽しみもない歯医者なんて人生損してます。

歯ってめちゃくちゃ大事で一生メンテナンスが必要になってきます。
「別に虫歯あと1本だからいいや」ではなく、これからの定期検診のためにも良い歯医者を見つけるのは急務なのです(大げさ)

だから僕から言えることは「歯医者で得られるメリット」はすべて享受すべきです。
歯医者で一円も無駄にしないためにしっかりと歯医者を選び、楽しみましょう。

歯医者を慎重に選ぶメリット

 

こんな記事、バカげていると思いますか?
えぇ、今書いている僕がすでに思っているのですからw
それでも指を止めずにタイピングしているのは他でもないあなたのためです(真顔)

冗談はさておき、歯医者を慎重に選ぶと以下の3つのメリットが享受できます。

  1. かわいい&おっぱいメリット
  2. お金メリット
  3. 安全メリット

順に説明していきましょう。

1.かわいい&おっぱいメリット

まずはそこにいる先生&歯科衛生士がかわいいかどうかです。
これは入ってみなきゃわからない部分ではありますが、ある程度友だちに聞くなり、ネット掲示板で調べるなり、方法はあります。
Google検索で「地域名+歯医者+かわいい」などで検索するとある程度ウラが取れた状態で歯医者へ行けるでしょう。

ちなみに僕も今通っているところは友だちから「先生も女で、かわいい子多いよ」と言われたので行きました。
ありがとう。心の友よ。

2.お金メリット

歯医者は点数制で診療費が決まります。
ただ、その基準は歯医者さんによってまちまちなようです。
これもしっかり下調べして行く必要がありますね。

ちなみに僕は今通っている歯医者さんは毎回2,000円以下なんですが、名古屋の歯医者に通っていた頃は毎回3,000〜4,000円だったような気がします。
しかもおっさんに治療されていました。
あぁ、もっと早く気づいていれば…。

3.安全メリット

やはり歯医者のメインコンテンツは治療です。
いかに可愛く、いかに安くても、評判が悪い、術後の感じが悪いということがあれば勇気を持って変えるべきです。

僕は結構健康や安全にお金をかける方です。
安さに目がくらんで、一生を台無しにしてはパーですからね。

あくまで僕の優先順位ですが、3(安全)=1(かわいい)>>>2(お金)という感じですかね。
安全とかわいさが同列にある感じがまたクズでいいですねw

おっぱいを当ててくる歯科衛生士はわざとなの?

m_e5ea7087

さて、無事にかわいい女の子がいて、腕も良く、診療費も安い歯医者を見つけたあなた。
次なる目標は「おっぱい麻酔」を打ってもらうこと。

しかし、そもそも先生や歯科衛生士は意識しておっぱい麻酔を打っているのか?
興味があってリサーチしてみました。

リサーチの結果、大半の先生・歯科衛生士は作業に必死になっているとおっぱいが押し当たるのはしょうがないと思っているとのこと。
たしかに、ドリルを使う時などは歯だけに触れなければ危険です。
歯の裏側や上顎の歯の時ならなおさらです。

右手にドリル、左手で鏡を充てながら口も開かなくてはならないので胸、胴体で患者の頭を固定する必要があるんですね。
となると、やはりわざと胸を押し当てる淫乱歯科衛生士はいないのか…

しかし、リサーチの結果こんな答えも。
「客寄せのために歯科衛生士に胸をつけさせるところもあるよ」

ん?これはホントなのか?
今の世の中ではなかなか信じられないがない話ではないなと希望を抱く僕なのでした。

おっぱい麻酔をさり気なく打って頂く方法

では、おっぱい麻酔をなるべく高確率で、しかもさり気なく打って頂くにはどうしたら良いのでしょうか?
僕らができることは以下の2つぐらいです。

  1. イスに深く座る
  2. 手をお腹の上で組んでなるべく肘を張る

軽く解説致します。

1.イスに深く座る

治療イスに深くこしかけると、自動で倒れた時に最大限、頭部は歯科衛生士の胸元に近づきます。
あとは神のみぞ知るです。
イスを倒した後に上にズリ寄っておっぱい麻酔を打たれようとすると歯科衛生士さんたちに警戒されます。

「あの◯◯さん、おっぱい麻酔求めてくるから気をつけた方がいいよ〜」

休憩室で話題の的になります。
気をつけましょう。

2.手をお腹の上で組んでなるべく肘を張る

これはおっぱい麻酔ではありませんが、横に立っている歯科衛生士さんの太ももが押し当たることがあります。
これを書きながら「おれってホントにクズだなw」と思い出してきたので気が変わらないうちにこの記事を書き終えたいと思います。

まとめ

歯医者で使うお金も1円も無駄にしない。それがクズ部です。

「日常すべてをクズに生きる」

これができれば人生おもしろくなります。
別にこれは歯医者だけじゃなくて、スーパーでの買い物、通学通勤、市役所でのつまらん手続き…
なんでもおもしろく変えられます

あ、でもわかってると思いますが、犯罪はしちゃダメですよw

「パプリカさん、僕めっちゃクズなことしましたよーw」とか言って犯罪報告とかいらないですからね汗
普通のクズ報告ならいつでもお待ちしておりますので^^

あなたなりのおっぱい麻酔エピソード、こちらに送って下さいね
おっぱい麻酔体験談を送る

ではでは~