人見知りを治したいなら週に1度はナンパをしなさい

どうも、パプリカです。

今日は人見知りとナンパについてです。

こんだけナンパブログ書いててなんですが、僕はかなりの人見知りです。

まぁ基本自分からは相手に声かけませんし、何か声をかけられても必要最低限の返事しかしませんので話が盛り上がりません。笑

人見知りは人生損している

でも人見知りは気付いてるんですよね。

人見知りなことで「人生損している」と!

とは言っても、今いる環境で自分をいきなりキャラ変えるのも気持ち悪がられそうでイヤですよね。

 

そこでオススメなのは…そう、ナンパ。

基本、人見知りの人って思慮深いんですよね。

悪く言えば考えすぎ。良く言えば相手のことを考える。

 

それはそのままコミュニケーションに活かせますし、ナンパをしたら化ける可能性もあります。

ということで、人見知りがナンパをすることによって解決できる問題を挙げてみました。

・周りに人が集まるようになる

まず、人見知りは声をかけることができません。

大した用事がないかぎりは話しかけません。

話しかけたとしてもあまり話が盛り上がらず、ただの世間話、気まずいからちょっとしゃべったみたいに思われてしまいがちです。

要するに最初の声かけと話の展開力がないんですよね。

 

で、それを補えるのがナンパです。

ナンパはまさにアプローチとトークの展開の繰り返しです。

見ず知らずの女の子に声をかけ、そこから少ない材料でトークを展開していき、うまくいけばその日にホテルにお持ち帰りまでできるスキルです。

そんなスキルがあれば、自分の職場や学校で声かけが余裕であることは言うまでもありません。

 

じゃあどんなことから始めればいいのか?というと、自分のテリトリー外でナンパをします。

人見知りの恐れることは「誰かに見られたらどうしよう」なのです。

正直、知り合いに会ったら最悪…そう思う人がほとんどだと思います。

だからこそ、自分のテリトリーから離れてナンパをしまくることで誰にも知られずに成長することができます。

 

例えば、東京で渋谷の近くに住んでいるなら思い切って巣鴨や秋葉原でナンパします。

東京でうらやましいのが、いくら人が少ないところに行ってもある程度の美女はいます。

そこで声をかけまくれば人見知りを克服しながらナンパスキルも上がっていきます。

明らかに自分のテリトリー外だと、どんだけ断られようが自分の人生に一切影響がありません。遠慮せずに行けます。

 

じゃあ地方だったらどうなのか?

例えば名古屋の人なら一宮とか岐阜に行くのもありですよね。

陸つなぎのところなら隣の県まで行ってしまえばほぼ知り合いに会うことはありません。

ぼくの地元沖縄は1番条件は厳しいです笑

遊べる場所、人が集まる場所が限られていますから。

それでも、那覇の人なら北谷のショッピングタウンに行くとか、TSUTAYAで声をかけるとかいくらでも工夫はできますw

こんな感じで、まずは人見知りの人でも工夫次第でナンパできるし、それをきっかけに人生を楽しくすることはできます。

・自分でおもろいこと起こせる人間になる

で、ナンパができると人生おもしろくなります。

逆に人見知りの辛いところは、人生のおもしろさがほとんど他人頼りです。

だってそうでしょ?

僕は友だちを自分から飲みに誘うこともあんまりありません。

友だちから誘われたら行くスタイルです。

そうすると、金曜日の夜なんかヒマなんですよ。

そりゃ毎週毎週誘われることはないので。

そんな時、ナンパスキルがあれば、自分から楽しいこと起こせます。

ちょっと街に出て、声かけて飲みに行ったり、あんまりお金を使いたくなければ連れ出し先はスタバとか公園でコーヒーとかでもいいんです。

金曜日の夜にナンパして公園で缶コーヒー…シュールでしょ?笑

ナンパで声をかけられるってことは0→1にするチカラがあるってことです。

このゼロイチってのが人生でめちゃくちゃ大事です。

「なんかおもしろいことないかなぁ~」が口ぐせの人は今すぐにでもナンパを始めましょ。

・まずは何かやってみること

ここまで、ナンパをゴリ押しで紹介してきましたが、どうしても無理そうなら別にナンパじゃなくてもOKです。

世の中にはいろいろな出会い方があるので、それから始めてみるってのもアリです。

合コン、相席居酒屋、出会い系、バーでとりあえず飲み、出会いアプリなどなどほんとに豊富にあります。

僕が最初に始めたのは出会い系アプリでした。

 

自分の写真を登録し、自己紹介文を書き、あとは近くに住んでいる女の子に片っ端からいいね!をしていく。

最初は人見知りなだけに、このいいね!を押すだけでもめちゃくちゃソワソワしてました。

最初の一押しは1人ではしゃいでましたね笑

「うわー押しちゃったーやべーー」

 

で、やってみるとめちゃくちゃ反応あるんですよね。

よく、出会い系は出会えないとか、サクラばっかだって人がおおいんですが、しっかりしたアプリを選べば結構出会えます。

実際に僕は30人以上と会えたと思います。

もちろん、全員素人。

 

で、そんなアプリで来ちゃう子たちなんで高確率でお持ち帰りできました。

とは言ってもやはりナンパよりも女の子のグレードが下がるのはしょうがないです。

ナンパの最大のメリットは女性を選べるということ。

出会い系は選べません。

ある程度写メでわかると言っても会うまではわかりません。

今どきの女の子の自撮りスキルはハンパないです。

 

逆に出会い系のメリットはアプローチのしやすさです。

まずは人見知りが最初の一歩を踏むためには最適なツールです。

僕も最初は出会い系を使ったので、こういったツールをうまく使うのも一つの手です。

・人見知りで悩むのはもったいない

人見知りの人の気持ち、ホントよくわかります。

というより、僕自身まだ人見知りです。

職場ではそれほど同僚と話が弾まないし、逆に自分から積極的にコミュニケーションを取ろうと言う感じでもありません。

言っちゃえばラクなんですよね。

人としゃべらないことが。

 

ラクなのは良いんですが、結局その人生って楽しいのか?って自分に問いただした時に「YES!」とは自信を持って言えないんですよね。

ラクな自分の殻を破って、ちょっとがんばれば今よりも楽しいところに行けます。

・男女問わずに一瞬で打ち解けられる

・話を展開し、盛り上げられる

・自分から楽しいことを起こせる人間になる

こういうおもろいことが起こる人生を最短最速で作るツールがナンパなんですよね。

 

正直、このスキルをもっと若いころに、、、

言ったら20代前半。いや、10代、いや、小学生のころから…と思うぐらい重要なスキルだと思います。

でも、過去をいくら悔いてもしょうがないです。

1番若いのは今です。

今やれることをやりましょう。

今後、何十年と人見知りを悔いるのか。

今少しだけ自分の中のラクから飛び出して自分の殻を破るのか。

どちらも個人の自由です。

僕は後者の方がいいと思ったから今、ナンパで自分を磨いています。

みんなでやれば怖くないです。

このクズ部のコミュニティを活かして、ぜひ始めてみてください。

まとめ

ナンパは人見知りの人生を変えます。

まずは何事もやってみること。

0→1です。

自分のテリトリー外だったら何をやってもいいというわけではありませんが、どんだけ失敗しても自分の人生に一切影響を及ぼしません。

むしろレベルが上がっていくので良い影響しかないと思われます。

ぜひゼロイチに挑戦してみてくださいね。