ワンナイトラブで後悔させない!相手を幸せにするナンパ術

どうも、パプリカです。

僕はナンパはするけど、ワンナイトラブで女の子に後悔させるようなことはしたくないなと思います。
いや、紳士ぶってるとかじゃなくw

後悔させないナンパをすれば自分にとってもメリットだらけなんですよね。
単純にナンパという行為自体が楽しくなるし、フロー状態にも入りやすくなってより成功率が上がる。

逆に後悔させてしまうナンパ、ワンナイトラブばっかしてると相手から悪い反応をもらって、自分はイラついて…と悪循環に陥ります。
もちろん、そんなナンパしてては最大目的の「自分の成長」ってものもなくなります。

ナンパ=悪というイメージを捨てさせてくれたのは僕の女友達でした。

控えめ女子が「あの人とワンナイトラブできて良かった」と言った

その子はクラブでナンパされ、ワンナイトラブしたとのこと。
仮名で「よしえ」としときましょw

よしえはクラブには行くものの、よくいるチャラチャラしてる女子ではなく、黒髪で声も小さめで、性格も控えめな女の子。

そんな子が「あの人とワンナイトラブできて良かった。後悔はない」と言ったんです。

僕は「これだーーー」と思いましたねw

ナンパってどうしても「悪」なイメージがあります。

その日限りの関係を目指して声をかけ、うまくいけばホテルに行って、あとはサヨナラみたいな。

まぁ結局よしえも観光客と寝たのでその日限りでサヨナラに変わりはないんですが、よしえの表情は恍惚としていましたw

なんというか朗らかw

女子がこういう現象に陥るのは何個か原因が考えられます。
・自分史上最高のイケメンと寝れた
・めっちゃ優しくしてもらった
・好きという感情を味あわせてくれた
・自分好みの筋肉だった

いろんな要素がありますが、まとめると「相手を楽しませた」ということに尽きると思います。

ナンパにおいて相手を楽しませるのはめっちゃ大事だよなーと日々実感してます。

だって、相手に喜ばれないと自分の楽しさも半減しますからね。
僕はこれをお持ち帰りした女子だけでなく、声をかける女子全員に徹底しようと意識しています。

具体的には断られた後に笑わせる、喜ばせるということを意識してます。

ナンパって9割はNoですからね。
そこをいかに楽しむかで成功率は絶対変わります。

僕の場合断られたら「ありがとねー」とか「また5年後声かけるわー」と笑顔にさせるような言葉を言って去るようにしてます。

たまーに「死ね!ブス!」とか言ってるナンパ師がいますが、あれでは自分の成長ないですよね。

僕は女の子を持ち帰るということよりも自分を成長させるってとこに優先度を置いてるので絶対にそんなこと言わないようにしてます。

別れ際に相手が笑ってくれると、次の女の子にも気分良く声をかけることができて、結果ナンパの成功率が上がるんですよね。

というわけで、相手を喜ばせることは自分にもメリットだらけなんで、今度のナンパデーにでも試してみてくださいw

ではでは~