年下美女をセフレにするには考え方を変えろ!簡単3ステップ

どうも、パプリカです。
30歳近くなった男にとって若さは正義ですよね。

肌はピチピチ、エッチはいい感じに下手クソ、そして若い世代の文化を知れる。
年下の女の子と接するのは楽しいし、意外と勉強にもなります。

ましてやそんな子がセフレになったらもう人生の9割は制したも同然です。

ギャルが怖いギャルが怖いギャルが怖い

ただ、世間一般的には年下の美女やギャルってどこか怖いイメージがありませんか?
僕は実際ビビってます。
そしてきっと「なんだよ、おっさん」と心の中で思ってるんじゃないかと不安になりながら声をかける時もあります。

でもそれは単なる思い込みに過ぎないんですよね。
自分がそう思ってるだけで、相手はそう思っているかどうかは誰にもわからないですしね。
これを「セルフイメージ」と言います。

「自分はこう思われてるだろうな…」っていうイメージでセルフイメージってのは作られていきます。
ということは、セルフイメージさえ変えられれば年下の美女だろうが、ギャルだろうが関係なく落とすことが可能になります。

今回はそんな臆病なアラサー男子がピチピチの若い子と遊べるようなセルフイメージの上げ方をお伝えしていきます。

ギャルにもビビらないセルフイメージが簡単に上がる3ステップ

セルフイメージって簡単に言えば「クセ」みたいなものです。
歯ブラシを毎晩できない子どもに毎晩歯ブラシをさせて身体に覚えさせていくのと似ています。

子どもでもできるなら、理論上は大人でもできます。
ではセルフイメージが簡単に上がる3ステップをご紹介しますね。

  1. 自分の思考パターンを知る
  2. 思考のパターンを変える
  3. 使う言葉を変える

正直、この3つだけでかなりセルフイメージは激変します。
そして「お、かわいい」と年下美女を街で見かければソッコーで声をかけられるぐらいのセルフイメージを手に入れられます。

1.自分の思考パターンを知る

まずは敵を倒すためには己を知るってことですね。
あなたは年下美女とあったら何を考えていますか?

「うわ、かわいい…」
「おれには無理だろうな…」
「ちょっとレベル高すぎるわ…」

まずは自分が無意識に思っている『思考』を意識して観察してみましょう。
普段の生活でこんなところに意識を使わないので

「うわ、おれってネガティブだな〜w」

とかいろいろ発見があるかもしれません。

2.思考のパターンを変える

さて、「1」で自分の思考パターンを知ったら次はその思考パターンを変えてみましょう。

例えば年下美女を見たら…

「うわ…めっちゃガキじゃん」
「よし、お兄さんが話してやるか」
「若さとルックス意外1ミリも負けてないわw」

と思うようにしましょう。

こうやって思考パターンを変えることでそのあとに無意識に思う内容も変わってきます。

これは反復練習が重要です。
例えナンパをしていなくても街を歩きながら心の中で↑のような気持ちで年下美女を見てみましょう。

3.使う言葉を変える

そして自分の思考を知り、思考パターンを変えたら今度は使う言葉を変えてみましょう。

「うわ、なんだよ」→「お、ラッキー」
「げっ、やべー」→「よし、チャンス」
「うわ、かわいい」→「お、ターゲット発見♪」

いつもつぶやいてしまうちょっとした言葉をまったく逆の意味の言葉で言ってみましょう。
そうすると、最初は気持ち悪いというか、しっくり来ないんですが、だんだん慣れてくるとテンション上がってくるんですよね。

例えば3番目の「うわ、かわいい」→「お、ターゲット発見♪」なんかは脳が勝手に「お、あんな美女もおれのターゲットなのか」と勘違いをするのでそれが原因でテンション上がっちゃうんですよねw

まとめ

ということで、この3つのステップをやってみましょう。
確実に年下美女を見る目は変わってきます。
そして女を見る目が変われば態度も変わってきます。

態度が変われば思考も変わってきます。
ハタチ前後のピチピチ美女をゲットしてリア充になっちゃいましょう♪

ではでは~