2018年版◆ちょっとチャラい30代ミニマリスト(男)のカバンの中身紹介

ども、パプリカです。

僕はネットで情報漁るのが大好きなんですが、その中でも好きなのが「カバンの中身紹介します」的な記事。

自分に近いタイプの人のカバンの中身を見ては「おぉ、なんだこれ!」といろんなアイテムを発見しては生活の質を高めるのが趣味なんですよね。

てことで僕のカバンの中身を紹介していきます。

もくじ

【大前提】僕の属性と多大に影響を受けた方

まず大前提として僕がどういう系の人なのか伝えておきます。

簡単に言うと

・30代で
・ミニマリスト志向で
・女好きで
・ガジェット好きで
・効率化厨で
・会社員で
・空いた時間でアフィリエイトをしている

男です。

この中で2つ以上共通する要素があるならお役に立てるんじゃないかと思います。

で、僕がこういう持ち物系の記事で最も影響を受けているのが高城剛氏です。
あの沢尻エリカの元旦那ですね。

この人の「LifePacking」という本がガジェット好きで、ミニマリスト志向で、効率化厨な僕のツボに突き刺さりました。

彼を参考にしつつも、試行錯誤を繰り返して至った僕の最強の布陣をご覧ください。

モード別(目的別)でカバンの中身は変わる

ちなみに僕の中では主に4つのモードがあります。

通勤・アフィリエイターモード

通常の会社員の時と、アフィリエイト作業をする時のモードです。

このモードが1番多くて、特別な用事が無い限りほとんどこれです。

遊び・メンヘラモード

主に休みの日に買い物、デート、飲み会、ナンパに行く時のモードです。

休日になかなかやる気にならない時もたちまちこのモードになってしまいます。

手ぶらモード

遊びモードからさらに荷物を削減したスタイルです。

前述した高城剛氏曰く、

「人間、手ぶらの時が1番いい発想ができる」的なことをおっしゃっていました。

何かを発想したい時、考え事したい時、小さいカバンすら持ちたくない時はこのモードです。

出張モード

あんまりないですが、出張の時は通勤モードにあるものを加えるだけです。

頻度は少ないですが、結構個人的には目からウロコだったので共有したいと思いました。

常にポケットの中で持ち歩くもの

スマホ:iPhone 7

もはや書く必要もないレベルですが、iPhone SEからiPhone 7にしたことでかなりのことをiPhoneだけでこなせるようになりました。

特に大きいのが

・大画面
・防水
・お財布ケータイ

SEだとどうしても画面が小さく、YouTubeの満足度が低かったんです。でも大画面のおかげで10分ちょいの動画ならわざわざiPadでみる必要もなくなりました。

さらに防水のおかげでお風呂にiPhoneを持ち込めるようになりました。
ま、これは良いことばかりではないんですがw

極め付けはお財布ケータイ。
最近ようやく導入したんですが、マジ便利。

名古屋でもいつのまにかSuica使えるようになってるし、コンビニもイオンもほぼQUICPay付いてるし、もはや現金の出番は近所のカフェと平日昼間に買うお弁当くらいです。

とにかくiPhoneはどんなモードでもポケットの中。

最近ではiPhoneでブログの下書きやアイデアもメモるようになって近未来の意識高い系を意識してます。

通勤・アフィリエイターモードのカバンの中身

てことでさっそく僕のメインであり、現時点で最強の布陣を紹介していきます。

リュック:MOLESKINE バックパック ブラック

自称リュックオタクです。

2017年はリュックを5、6個変えた僕です。

そんな僕が現時点で最強だと思うリュックがこれ。

フォーマルでもカジュアルでも使える見た目、
リュックの唯一にして最大の弱点を補ってくれるサイドポケット、

大きすぎないちょうどいいサイズ、

これらを軸に考えると僕の中ではこのMOLESKINEのリュックが今んとこ最強です。

あまり追求し過ぎるのも毒なんですが、今後はより薄く、より軽く感じる構造になっていて、なおかつオシャレなリュックを探す旅に出たいと思います。

なお、長くなるので割愛しますが、メインに使うべきカバンはリュック以外考えられません。

メッセンジャーバッグもトートバッグもビジネスバッグもダメ!

うわあああ、リュック単体の記事書きてぇえええええぇw

財布:カルバン・クラインの折り畳み財布(黒)

これは元シェアメイトからもらった財布です。

MOLESKINEリュックのサイドポケットにちょうど入るサイズなんでとても気に入っています。
こんな感じです。

(このサイドポケットがあるとリュックの唯一の弱点である「財布取るのが面倒」という弱点すら消えます)

一時は高城剛氏のように100均のビニールケースを財布にしてたけど、女の子とメシ言った時に笑われて以来使ってませんw

一応今この財布が届くのを待ってるとこなんですけどね。

https://www.makuake.com/project/nilwallet/

また女の子に非難されそうですけど、ミニマリストにはたまらんですな。

カギ:カギ×無印良品の携帯用くつべら

家のカギ+車のカギをこの無印良品の携帯用靴べらに付けて持ち歩いています。

これマジで便利です。

僕はめんどくさがりなんで靴ひもさえ結びたくない。

そんな方は絶対持ってた方がいいです。

革靴、スニーカー、いつでもしゅるりと履けます。

特に冬の寒い時期だとキツイ靴を履くときに指を靴べら代わりにすると痛いんですよね。

そんなお悩みとオサラバできます。

※Amazonに無印良品のものはなかったです。

メインのバッグインバッグ:リヒトラブのバッグインバッグ A4縦 黒

僕はバッグインバッグを3つ持っているんですが、こちらはメインのバッグインバッグです。

リュックの中を堂々と取り仕切ってくれて、僕のメインで使う荷物を整理してくれています。

何が入ってるかは以下で後述します。

パソコン:iPad(2018)×smart cover(赤)

僕は今、諸事情によりiPadと外付けキーボードを使って外でアフィリ系の作業をしています。

ベストなのはMacBookがあればいいんですが、もうちょいで新型のMacBookが出そうなんで今は待ちの状態です。

ちなみにiPadでアフィリや仕事の作業をするのはおススメしません。

どうしてもできることが限られるし、OSが所詮スマホ向けのOSなんで本格的な作業はできません。。

キーボード:Magic keyboard(第2世代)

iPadの外付けキーボードとして使っているのが第2世代のMagic keyboard。

iMacで使ってるキーボードを外に持ち出して使ってるので、たまにカバンに入れ忘れたりするんで早くMacBookが欲しいところです。

ノート:Campusノート B5 方眼

ノートはこのシンプルなB5サイズのノートを今は使っています。

僕はリュックオタクであると同時に文房具オタクでもあります。

特にノートはかなりの種類を使ってきて、高級ノートの代名詞MOLESKINEノートをはじめ、紳士のノート、ソフトリングノート、ルーズリーフなど、もう様々です。

ノートのサイズもまちまちで、A4・B5は当たり前、大きいものではA3、小さいものではA7を使っていました。

で、今んとこベストだと思うのがこのCampusノート。

安いし、薄いし、軽いし、

でもページ数は十分だし、サイズは小さくないし。

デザインも無難でダサくないし。

ノート探しの旅は定期的に出ますw

ペン:無印良品 こすって消せるボールペン

前述ではございますが、僕は文房具オタク。

そして例に漏れず、ペンもまた何十種類も使ってきました。

前まではZEBURAのサラサがレギュラーだったんですが、たまたまペンがなく、ファミマで買ったのがコレでした。

商品ラベルを剥がすと綺麗でシンプルなデザイン。

書いてみると目に優しそうな色。

僕は一瞬で一目惚れして、乗り換えちゃいました。

※僕はこれの青と赤を主に使ってます。

ボールペン:Loftで買った小さいペン

僕は黒のボールペンは嫌いなんですが、仕事上、カラーペンでは書いちゃいけない場面ってのが多々出てくるので仕方なく黒のボールペンを持っています。

で、それなら小さいボールペンにしようとLOFTで見つけたのがこれです。

高城剛氏も手ぶらで出かける時もペンは持ってるようで、いつでもメモが取れるように持ち歩いています。

※同じものを探しましたがAmazonでは見つかりませんでした。

スタイラスペン:Apple Pencil

あんまり使わないんですが、一応Apple Pencilも常備しています。

購入当時はめっちゃ使いましたが、今はやっぱりメモならペンと紙がいいなというのが正直な感想です。

ワイヤレスイヤホン:AirPods

耳からうどんでお馴染みのApple純正のワイヤレスイヤホン。

もうAirPodsはほんと素晴らしい。

常に付けてても適度に周りの音も聞こえるので、これでナンパ音声を聞いて勉強しています。

影の努力ですw

ポケットWi-Fi:FUJI Wi-Fi

一人暮らしの最強の味方。

オンラインゲームをしたいとかの理由がない限りこのFUJIWi-Fi一本で余裕で運用できます。

僕は200GBで月5000円くらいのプランです。

映画もYouTubeも見まくっても月200GB行くのはなかなかないです。

さらに外でも使えるんでいつでもどこでもWi-Fi速度でiPhoneをつかえます。

さらにさらにバッテリーは驚異の20時間連続使用。

ちょいちょい充電して寝てしまうんですが、朝起きたらバッテリー30%残ってるとかざらにあります。

こいつのおかげでメインのiPhoneは月1000円で使えてます。

富士Wi-Fiの公式HP

名刺入れ:無印良品のステンレスカードケース

こちらは仕事用の名刺を入れるためのケース。

ほぼ重さゼロなんで常にカバンに入れてても悪い影響はありません。

無印良品 ステンレスカードケース

目薬:ソフトサンティア

ドライアイの僕にとって目薬は必需品です。

4本入りで600円とコスパがいいし、目薬はすぐなくなっちゃうので4本に小分けにされてるのが嬉しいです。

コンタクトを付けたままできるってのもありがたいです。

ガジェット用バッグインバッグ:無印良品 ポリエステルダブルファスナーケース M

使用頻度の低いガジェット系小物は小さいポーチに分けています。

無印良品 ポリエステルダブルファスナーケース M

印鑑

仕事上、どうしても印鑑が定期的に必要になるので仕方なく持ち歩いています。

スマホスタンド:100均

こちらは100均で買ったスマホスタンド。

iPadで作業しながら横で動画を見たい時用に持ち歩いています。

使用頻度は低いですが、わずか3gなんでとりあえず入れています。

使用時はこんな感じ

アロマ:ニコアロマ(Focus×Mint)

メンタリストDaiGoが監修したアロマ。

嗅覚の部分からも集中力を上げようという目的で買いました。

実際はバッグインバッグに入れてるので作業する度に使うことを忘れてしまっています。

ということでこの記事を書きながら、ニコアロマ君はメインのバッグインバッグのポケットへと昇格させました。

もしこれでも使わなければ断捨離候補ですね。。。

ニコアロマ 販売ページ

充電ケーブル:Lightningケーブル&Micro USBケーブル

僕は常にモバイルバッテリーを持ち歩くわけじゃないですが、念のため常にバッグインバッグに入れています。

MacBookがあれば充電、同期などにも使えるのでこれは必需品かなと。

で、書きながら思ったのは小さいACアダプタも入れておいた方がいいのかなと。もし充電がなくなって、でもコンセントがあるってときに対応できるし。

モバイルバッテリー:Anker PowerCoreFusion 5000(ブラック)

コンセントにぶっ刺せるタイプのモバイルバッテリー。

こちらは状況に応じて持ち歩いたりします。

iPhoneの充電を忘れた時、出張の時、遠出する時。

でもほんとは「状況に応じて」ってのはやめた方がいいんですよね。

(書きながら気付くスタイルw)

なぜなら、いちいち「持っていくか」「持っていかないか」を判断するだけでも人間結構意志力を消耗してたりするんです。

ということで代替案を探してみました。

このモバイルバッテリーが189g、10000mAhで180gのものもあります。6700mAhで128gのもあります。

うーん、新しいのを買ってまで充電には困ってない。。。

とりあえず保留で。

その他系バッグインバッグ:無印良品

こちらはガジェット以外のものを入れるバッグインバッグです。

主にコスメ系とか身だしなみ系とか非常用アイテムを入れています。

ちょっと公式HPで探したんですが、同じもの見つかりませんでした。
店頭に行けばあるかもです。

無印良品 歯みがきシート

ナンパ師と言わず、人と接する機会があるすべての人におススメです。

最初これをみっけた時は「え、こんなんあるの!?」と驚きました。

人に会う前にミンティアを噛んだり、ガムを噛んだりもアリですが、歯みがきは根本から口臭を改善できます。

そしてこれは30秒もあれば歯を磨けるんです。

「あれ、おれ口臭いかな」と思ってしまうだけで堂々と女子とトークができなくなって、それで会話にリズムが生まれないなんてことも考えられます。

無印良品の歯みがきシートこそがお口の恋人であると私は声を大にして言いたい。

※無印の在庫がなかったんでこちらをどうぞ。

無印良品 汗拭きシート

こちらも匂い系ですね。

これは無印良品のものじゃなくていいと思いますが、人に会う前に体臭にも気をつけたいところです。

とくに仕事終わりに女の子と会うとかの時は必須です。

夏はもちろんですが、逆に冬の方が服の中で蒸れて嫌な臭いを放ってるパターンもあるので年中持ち歩いています。

※女性用のものを買うといい匂いがしますよ!

コンシーラー:メンズアクネバリア 薬用コンシーラー(ナチュラル)

これもマジでオススメ。

そもそも男子からしたら「コンシーラーって何?」って方がほとんどだと思います。

コンシーラーはニキビ・肌荒れを部分的に隠せる女子力高めアイテムです。

女子はこういうことしてるからみんなかわいいんだなと気付かされます。

結構あるじゃないですか。

「合コン前に限って鼻にニキビができてしまった」みたいなケース。

あれはマジで神様を恨みますよね。

そんな時にコンシーラーがあればその鼻ニキビや吹き出物を隠してくれます。

色も肌の色に合わせて3段階あるのでぜひ1度試して欲しいです。

いや、マジこれは買っといて。

漢方:五苓散(二日酔いに効くやつ)

僕も20代の頃は二日酔い知らずだったんですが、30代に入ってから二日酔いをするようになりました。

この五苓散っていう漢方はアルコールを分解してくれるのを促してくれるのかどうかはよく知りませんが、とにかく翌日の二日酔いを軽減してくれます。

金曜の夜に調子乗って飲みすぎて、土曜日二日酔いで半日潰れたみたいなパターンは激しく後悔するんでこれを飲み会の前後で飲むようにしてます。

ヘパリーゼとか買うよりもコスパ高いんでぜひ持っててください。

そして二日酔いの人にあげると喜ばれるという絆創膏的な役割も果たします。

コンタクトレンズ2枚

こちらはもしものための控えのコンタクトレンズ。

コンタクトが取れてしまったり、メガネで出社したら夜に突発的な女子イベントがあったりするとこれを使います。

備えあれば憂いなし。

カギ(控え)

こちらも備え系。

カギをなくして家に入れなくなったなんて今まで生きてて一度もないですが、万が一のことを考えスペアキーを入れています。

出張モード

出張の際は泊数にもよりますが、ぼくはキャリーケースなどは使いません。

以下の2アイテムを追加するだけです。

衣類圧縮袋(Amazon Choice)

これも高城剛氏からの受け売りです。

衣類を圧縮するだけでこんなに薄くなるなんて・・・

そう思わざるを得ません。

出張の時はこれにパンツ、寝巻き、着替えのシャツ、靴下をリュックに入れるだけです。

これは出張・旅行の時も使えますし、ふつうに冬物衣料を省スペースで保管するのにも使えますよ!

ヘアワックス

ま、小さいワックスなら何でも良いんですが、ワックスなしではまともなくせ毛の僕には必需品です。

やはりミニマリストとしては小さいものを持ち運びたいですね。

前編まとめ

いやー、遊び・メンヘラモードの記事もまとめて書こうと思ったけどもう疲れちゃいましたw
とりあえずこの記事では仕事・アフィリエイターモードと出張モードの2つに留めておきますね。

後編はまた次回。

では!