なぜ彼女ができないんだ…リア充が常にやっている唯一のこと

どうも、パプリカです。
「なぜ彼女ができないんだーーー」
こうやって、学生時代は眠れない日々が続いたこともありました。

こんなことに悩みだしたら軽く2時間は寝られませんでした。
寝れなくて困った挙句、シコる…悲しい男の果てですな。

さて、今日は「なぜ彼女ができないのか?」という疑問にただ1つの答えを出したいと思います。
まず、結果から言うと、彼女を作る上で唯一大事なのは「行動」です。

行動できないこと=自分の人生を殺すこと

そう、行動。

「行動が大事だなんて百も承知だーー」
そう言っているあなたが行動できていれば僕は何も言えません。
ただ、そんなこと言っていて自分が行動できていなければ…。

実は、これは僕のことです。

行動するのってホント難しいんですよね。
行動したら未来が変わるってわかっているのに動けない。
タイプの子を目の前にして話しかけられない。

結局、行動できればその行動した1秒後から人生は激変します。
それを知っていても行動できない。
ホントに人間はバカだ。

自分が行動するメカニズムがわかっていれば人生の「ここ一番」って時に勇気などなくても一瞬で行動できます。
そしてその行動するための方法を知っていれば簡単に自分を行動させることができます。

なので、今回は「自分を行動させるためのメカニズム」と「自分を行動させるための方法」をお伝えしていきます。
これを知っていれば好きな子へのアプローチ、告白、プロポーズ
恥ずかしい親孝行、独立への決意などなど人生のあらゆる場面で活用することができます。

自分を”勝手に”行動させるメカニズムとは

まず自分を行動させるには、人間が行動するメカニズムを知りましょう。
1つ、めちゃくちゃわかりやすい実験がありました。

老若男女、様々なタイプの人たちを数十人と集めた部屋で実験を行いました。
題して「ドッグフード実験」

実験では仕掛け人がこう言います。

「このドッグフードを食べたら、1000円をお支払いします。やりたい人は手をあげてください」
手をあげた人はほとんどいませんでした。

「では、このドッグフードを食べたら、10,000円をお支払いします。やりたい人は手をあげて下さい」
先ほどより手を挙げる人は増えましたが、まだ少ないです。

「では、100,000円です。このドッグフードを食べたら100,000円をお支払いします。どうですか?」
先ほどよりも手を挙げる人が増えたのは言うまでもありません。

もうこの実験の主旨がわかったでしょう?
これは人が行動する原理を教えてくれます。

「行動する痛み」と「報酬を得る快感」で、報酬を得る快感が行動する痛みを越えた時、人は行動するのです。

方程式にするとこんな感じです。
行動する痛み>報酬を得る快感→行動しない

行動する痛み<報酬を得る快感→行動する

この式は重要なので覚えておいて下さい。

じゃあこの原理を利用して自分を行動させることはできないのか?
それができるんです。

自分を”自動的に”行動させる具体的な方法

わかりやすいように具体例を交えながら解説していきます。
あなたは人生初のナンパに挑戦したいと思っています。
しかし、なんだか怖くて行動に移せません。
先ほどのドッグフードの法則を使って、自分を行動へと掻き立てましょう。

1.得たい報酬とその未来の快楽を明確にする

まずは自分にとっての得たい報酬(10万円)を明確にしましょう。
ここではナンパなので「美女をお持ち帰りする」にしましょう。

で、この美女をお持ち帰りするということを全力で明確にしていく。
自分のテンションが上がるまで。
もしも美女をお持ち帰りが自分にとってリアルじゃなければ「ちょっと可愛い子をお持ち帰り」でもOKです。
とにかく自分がテンション上がることが大事。

脚がキレイで〜
巻き髪で〜
香水がいい匂いで〜
巨乳で〜

「うわー、おれあんな子とエッチできたら死んでもいいわー」
と変な錯覚に陥れば合格w
次のステップへと移りましょう。

2.やりたい行動とそれをした時のメリット/デメリットを明確にする

そしてやりたい行動(ドッグフードを食べる)も決めます。
ここでは「ストリートでナンパする」ですね。

ストリートでナンパできればいろんなメリットがあります。

  • いろんな子としゃべれる
  • 度胸がつく
  • トーク力が身につく

などなど。

じゃあ逆にデメリットは?

  • 断られて傷付くかも
  • 他人に見られて恥ずかしい
  • 知り合いに見られたら恥ずかしい

と、行動をした時のデメリットも明確にしておきます。
そして次のステップが最後です。

3.行動をしなかった時の後悔を明確にする

ここまで報酬(美女をお持ち帰りした時)のメリット、
実際に行動(ストリートナンパ)をした時のメリット/デメリットを明確にしてきました。

最後はその行動をしなかった時のデメリット、つまり行動をしなかった時の後悔を明確にしておきます。
ほとんどの人は後悔は後からします。
そりゃ後で悔いるとかいて「後悔」ですから。

でも、後悔は先に予想がつきます。
みんな考えるのをめんどくさがっているだけで、ちょっと考えればわかることです。

もしストリートナンパに挑戦しなかったらどうなるんだ?

確かにストナンなんて必ずやらなくてもいいものです。
むしろ、自分から過酷なところに飛び込んで行くなんてバカだなと周りの人は思うかもしれません。

けど、それ以上に僕が辛いのは「人生で何もおもしろいことが起きないこと」
それがイヤだから僕はナンパしたい。
だから僕は行動した。そう思いました。

つまり、僕がいろんな恐怖や恥ずかしさを乗り越えてストリートナンパできるのは

安全だけど何も起きない人生<恥かくかもしれないけど、おもしろい人生

という方程式を作り上げたからです。

まとめ

もちろん、それでも行動への恐怖はありますよ笑
それを日々乗り越えながら、成長(?)してる自分もまた快感にしてしまえばいいんです。

快感と痛みの原理を抑えて自分をコントロールできれば、女の子をコントロールするのも割りとラクになるはずです。

「未来の痛みよりも、今の痛みを知るべし」

ではではー