美女を確実にお持ち帰りしたいなら終電30分前に帰りなさい

どうも、パプリカです。
終電、それは男と女を引き裂く悪魔か?
それとも男の目的をより早く達成させるためのツールなのか?

この記事では終電間際での女性との攻防を制し、すみやかにホテルへお持ち帰りするためのノウハウをお伝えしていきます。
そしてこの記事を読んで頂ければなぜ終電の30分前に帰るべきかが見えてくるでしょう。

終電間際の女性の心理を知らなければお持ち帰りできる確率はかなり下がってしまいます。
終電間際の女性って酔ったフリして割りと意識はしっかりしています。
あの場面で男を試したり、力を推し量ったりしている女性はけっこう多いんです。

今回はそんなホントは帰りたい女性たちの心理を探っていきましょう。

本当に女は帰りたいのか?

まだ肉体関係のない男女のデートの大多数はご飯屋さんや居酒屋デートじゃないでしょうか。
ちょっとおいしいものを食べて、時には二軒目で酒飲んで…というパターンが王道かと思います。

そしてやがて来る終電の時間。

そこで見せる女性の態度は大きく分けて2つでしょうか

  1. 終電について何も言わない系女子
  2. 終電アピールする系女子

1.終電について何も言わない系女子

1の何も言わない系女子はOKの場合は終電の存在を消そうとします。

「え、何が?」と言わんばかりに終電については一切触れず。
そして店を出て初めて終電がないことに気付いたフリをしてあとは男任せ…というパターンです。

逆にNGの場合は、男を試しています。
「こいつは私の終電のことまで気にしてくるのか…」
男側が知らんぷりしてれば終電20分前ぐらいにいきなり「お会計しよ!」と強制終了へと導かれます。

しかし、NGの場合でもまだ可能性はあります。
女性より先に「終電だいじょぶ?」と気遣ってあげましょう。
その態度から余裕や自信が伝わってプラスに転じることはよくあります。
むしろ、終電がないとお持ち帰りできないような男に女性は魅力を感じないんです。

2.終電アピールする系女子

2の終電アピール系女子にも2通りあります。
OKの場合は、一応終電のことを言っておかなきゃ「軽い女」と思われるからです。
とりあえず終電のことを言っておいて、あとは男に任せようという心理です。
OKとはいうものの、別に女性はその日エッチしなくてもいいやぐらいに思っているのでキチンとOKサインを見破ってホテルまでスマートに連れて行かないともったいないことになっちゃいますねw

対して、NGの場合はどストレートに終電に帰るって態度ですね。
これも↑のNG例と同じでいかに余裕を見せるかが重要です。

ほとんどの女性は男性が終電を逃すことを狙っているのを知っています。
だからこそ終電を使って揺さぶりをかけてきます。
そこで「終電?じゃそろそろ帰ろっか」となれば駆け引きを仕掛けてきた女性は拍子抜けして逆にスキが生まれます。

僕の実際の例であったのが、終電で帰るという年上のナースの女性でした。
途中まで電車が一緒だったので一緒に乗り、彼女が降りる駅についた瞬間、彼女の手を握って言いました。

「もうちょっと一緒にいよ」

ナースの彼女はびっくりしながらも小さくうなずき無事家まで来てくれました。

彼女がもともとOKだったのかNGだったのかはわかりませんが、「絶対終電で帰る」と言う女性もお持ち帰りできるという一例でした。

帰りたい女の反応に一喜一憂しない

先の例でもNGな女性に対しても焦らず、余裕を持って接する方が良いということをお伝えしました。

ほとんどの男性は居酒屋では終電を逃すこと、ホテルでセックスすることしか考えていません。
そしてそれは少しレベルの高い女性ならすぐに見抜きます。

例えば女性が「なんか酔っ払っちゃった〜」「やばいフラフラする〜」と言ってきたらほとんどの男は鼻の下を伸ばしてこう思います。
「よっしゃ、今日はイケるぜ」

でも、この一瞬の反応を女性が逃すはずはありません。

逆に「今日終電で帰るから」「今日ホテル行かないから」という反応に対して「え、なんでなんで?」とか「そんな悲しいこと言わないでよ〜」という態度も女性は見逃しません。

「あ、こいつのレベルはこの程度か」と一瞬で判断します。

これはこのブログでは何度もお伝えしている「バランスの良いSキャラ」が保てていないことになります。
要は女性よりもポジション(立場)が低いということですね。

だからこそ、いちいちダメージを喰らわないマインドが必要になります。
それがあれば余裕も自信も何も言わなくても女性に伝わります。

まずは女性の反応に一喜一憂してしまうクセを意識してみましょう。
無意識にやっているクセから意識的なクセになれば直すのがかなり簡単になります。

女性と接している時の自分を少しだけ観察してみてください。

結局勝負は終電が来る前に決まっている

散々終電間際の女性心理と攻略法を語ってきましたが、結局勝負は終電が来る前に決まっています。
たまーに終電が後押ししてくれることはあるでしょうが、本質は別です。

終電より前に店を出る。
むしろ1時間ぐらいで居酒屋を出てもしっかりと女性に対してうまくコミュニケーションすれば終電なんて関係なくお持ち帰りはできます。

そのためのスキルについてはこちらの記事を参照して下さい。

→終電関係なくお持ち帰りできる女性を楽しませる3つのスキルとは

ではでは~

P.S

この記事のタイトルでもあった「美女を確実にお持ち帰りしたいなら終電30分前に帰りなさい」と言うのは男の余裕と自信を表します。
一度、勇気を持って終電30分前に帰ってみましょう。
もちろん、別れ際には必ず男からクロージングの言葉を言って下さいね。